デビルズライン第5話「プランB」の感想 「プランBの黒幕は警察官?」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

前回の最後、

通りの魔の犯行を目撃したつかさ。

また犯罪に巻き込まれそうな空気ですね。

 

ということは

また安斎が助けることに

なるのでしょうか?

 

前回の内容を振り返りたい方はこちらからどうぞ。

デビルズライン第4話「モンスター」の感想「血液は毒にも薬にもなる」
安斎を助けた白髪の男李ハンス。安斎を探すつかさの前に現れた李ハンスはつかさの手助けをすることに。しかし再び犯罪に巻き込まれそうな雰囲気。ホントつかさって犯罪に巻き込まれやすい体質なんですね。

 

 

スポンサーリンク

至るところで鬼が覚醒?

 

血を見ると

鬼が覚醒してしまう。

それは直じゃ無くても同じ。

 

テレビを通して通りの魔の犯行を

見てしまったジルも

覚醒してしまいます。

 

そして覚醒したジルを

取り押さえる安斎。

 

何かガスマスクのようなもん

付けてますが、

これが前回柳がプレゼントした

ものなんでしょうね。

 

デビルズライン第5話より引用

 

たぶんレンズの部分で

血の色を認識できなくするように

なっているのでしょう。

 

まさにグッドタイミングな

プレゼントでしたね。

 

さて、

なぜかテレビの中継はまだ終わっておらず、

犯行現場の混乱が

そのままテレビに流されていますが、

それにつかさの姿も。

 

丁度その場面を見た安斎は・・・。

まあどういう行動をするか

言わなくてもわかりますよね。

 

 

スポンサーリンク

つかさが危機に陥ると必ずやってくる

 

通り魔の犯行を目撃してしまったつかさ。

現場収拾のため、

李ハンスがつかさの傍を離れますが

つかさはあることが頭に浮かびます。

 

このお天気中継はいつもやってる。

そしてあの鬼のADもいつも同行しているはず。

鬼の存在を世間に暴露するために

通り魔を装って血をADに見せて

ADを覚醒させたのではないか?

 

誰かに言ったら

白い目で見られそうな考え。

でもつかさが考えたその考えこそが

「プランB」なんですよね。

 

さてつかさの隣にいた男の子を狙って

覚醒した鬼が襲い掛かろうとします。

 

とっさに男の子を庇ったつかさ。

爪で引っかかれたつかさの手からは血が。

 

そしてその血を舐める鬼。

 

鬼って血を吸うと

その血の持主にターゲットが

絞られるみたいで

鬼は他の人間を無視して

つかさだけを狙います。

 

他の人間もつかさだけが

狙われていることを察して

誰も助けようとしません。

 

このままでは・・・。

と思った瞬間、

やっぱりやってきました

つかさ専門のボディガードがw

 

鬼に一撃食らわせてると

つかさを抱っこして

その場を離れる安斎。

 

もうこれって完全に

お姫様と王子様状態ですよね。

 

つかさ羨ましいと思う女性視聴者

結構いるかも。

 

 

スポンサーリンク

ハーフが存在するのおかしくね?

 

どこかのビルの非常階段の踊り場に

避難したつかさと安斎。

 

ずっと会えなかった安斎と

再会できて

つかさご満悦。

 

そしてイチャイチャを

始めてしまいます。

 

デビルズライン第5話より引用

 

下は大変なことになってるのに

何やってんだか。

 

ただ安斎が

つかさの手から出ていた血を

見てしまったため

鎮静剤を打つことになり、

イチャイチャは途中で中断。

 

おい、

そのマスクしておけば

血を見ても大丈夫だったんじゃ

なかったのかよ。

 

まあそれは置いておくとして

安斎はつかさに命じて

安斎に鎮静剤を打たせます。

 

自分でやらず

つかさにやらせたということは

これからもこんな状態になることを

見越しているのでしょうか?

 

ということは

今度も安斎はつかさの傍にいる

つもりということですよね。

 

まあほぼ恋人状態になっているので

ここで離れるというのは

確かに現実的ではありませんから

当然といえば当然か。

 

そしてイチャイチャを再開w

 

つかさは

李ハンス共に

安斎を探していたことを

話します。

 

その中で

李ハンスも同郷出身、

というか同じ施設出身ではないかと

推測する安斎。

 

でも自分が施設にいた時、

李ハンスのような外国人は

いなかった。

 

というか、

ハーフは自分だけだったし。

 

あれ?

鬼と人間の生殖行為ってできるの?

この間まで禁止されていたのに

ハーフが存在するのおかしくね?

 

李ハンスのことを考えて

何か重大な問題に行きついてしまった安斎。

 

でもそんいうことを

考えていられなくなります。

 

 

 

スポンサーリンク

黒幕登場?

 

危ないところを

李ハンスに救われた安斎。

 

そして李ハンスから

小言ならぬ

小馬鹿にされたようなお言葉を

貰うことにw

 

まあ、ビルから

落下しそうになったところを

助けてもらったので

安斎も反論できませんけどね。

 

 

犯行現場は

警察が鎮圧したようで

安斎たちは沢崎と合流します。

 

そこに現れる1人の警官。

名前は菊原。

 

 

デビルズライン第5話より引用

 

どうやら沢崎と同じく

5課の班長の1人にようです。

 

この菊原を見て

安斎は以前どこかで

会ったことがあると感じ、

つかさは何か怖いと

感じます。

 

まあ菊原のCVは櫻井孝宏さんですので

怖いとか違和感を感じるのは

ある意味お約束ですねw

 

 

スポンサーリンク

寿命伸ばすために血を飲んで

沢崎たちといつものバーに

帰ってきた安斎。

 

しばらくつかさと李ハンスを

匿うことになり、

その準備をすることになります。

 

このバーのあるビルって

全部マスターの持ち物だったのですね。

でもどうしてマスターは

安斎たちに便宜を図るのでしょうか?

 

さて安斎は柳に

鬼と人間のハーフが生まれる可能性があるか?

聞いてみます。

 

自分の存在を揺るがす

大きな問題なので

誰かに聞きたくなるのは

当たり前ですね。

 

柳は

可能性がない訳ではないと言い、

さらに生まれた方には

罪はないと安斎を慰めます。

 

さすが医者、

患者(安斎)のメンタルケアも万全ですね。

元ヤンなのに。

 

柳との話が終わると

柳が気を利かせて

つかさと安斎が二人きりに。

 

そこでつかさは

安斎にある提案をします。

 

「私の血を飲んで。毎日あげるから」

 

鬼の寿命は平均39歳。

でも血慣れすれば寿命が延びる。

そのことを李ハンスから聞いた

つかさは安斎のために

自分の血を提供すると。

 

愛する人ためなら

何でもやるという心境なんでしょう。

でもそれをすんなりと安斎が

受け入れる訳ないでしょうけど。

 

 

 

スポンサーリンク

プランBの目的と邪魔者の排除

 

公衆の面前で

鬼の存在を暴露して

鬼を排除する第一歩にする。

 

それがプランBの目的。

 

しかしそのために人間を犠牲に

してしまった。

 

そのことに怒りを感じた

狙撃犯の女性(ゼロナナ)は

実行犯である村上を詰問します。

 

しかしこうなることを予測していた

組織のリーダーは

ゼロナナの排除をも村上に命じていたため、

ゼロナナは村上に刺されてしまうことに。

 

 

そしてそこに現れる菊原。

やっぱりこいつもこっち側の人間だったか。

というか、コードネームが

ゼロツーかよ。

 

他のアニメだったら

ゼロツー=鬼なのにw

 

 

さて、

菊原に褒められると思っていた村上。

しかし・・・。

 

 

デビルズライン第5話より引用

 

 

 

実行犯である村上を消した菊原は

次は瀕死の状態のゼロナナに

こう問いかけます。

 

デビルズライン第5話より引用

 

 

 

「お前には・・・

俺が人に見えるのか?」

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了。

今回はストーリーの根幹と

なりそうな話が出てきましたね。

 

警察内部に組織の人間がいる以上、

安斎のような鬼の警官を

排除するようなことになりそうな気がします。

 

そして安斎とつかさ。

つかさの提案を安斎は

どうするのか?

 

次回も楽しみですわ。

 

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

  • つかさの救出成功
  • 私の血を飲んで
  • 黒幕は菊原?