のんのんびよりりぴーと第11話「甘えんぼうになった」の感想 「蛍だって年相応に女の子です」

感想(ネタバレあり)

今回はこまちゃん、

れんちゃん、そして蛍がメインの回です。

それぞれ個性が出ていて

面白かったですね。

鬼畜このみの前ではこまちゃんなんて・・・

こまちゃんと蛍が散歩している

と部活帰りのこのみと出会います。

このみと蛍は

楽器の話に夢中になりますが、

こまちゃんはこのみの携帯をガン見。

それに気づきながらはぐらかす

このみはホント鬼畜ですw

このみから携帯を貸してもらった

こまちゃん。

駄菓子屋にメールしようとしますが

メールで文字打つ方法を

知らなかったようです。

まあ使わない人が

知っている訳ありませんよね。

その一方東京にいた時

携帯を持っていた蛍。

蛍の年齢ぐらいだったら

携帯ではなくスマホの世代だと

思いましたが、

このアニメの設定って

いつなんでしょうかねえ。

れんちゃんはソスンスの使い手

次はれんちゃんの家の話。

れんちゃんはみんなに

年賀状を出すため絵を描くみたい。

ちゃんと兄貴にも出すところが偉いです。

日頃の行動かられんちゃんは

兄貴を無視していると思ってましたが

そうではなかったのですね。

さてそんなれんちゃんが描く

絵を見たいひかげ。

でもれんちゃんが頑強にそれを拒むため、

余計意固地になって絶対に見ようとします。

そして考えついたのが

双眼鏡を使う方法。
正直、

そこまでするかと思いますが、

れんちゃんの書く途中の絵には

人を引き付ける魅力があるんでしょうね。

でも結局れんちゃんにブロックされた挙句、

れんちゃんから

ソスンスを食らってしまうひかげ。

そう、れんちゃんは

ソスンスの使い手だったのです。

見た目は北斗神拳にしか見えないのですけど、

あれがソスンスというらしいですw

最後は蛍の話。

どこでも礼儀正しい蛍は大人びています。

こまちゃんより年下とは

見えないくらいに。

でもあくまでそれは外面w

実際はママやパパに甘える

歳相応の女の子です。

こういう姿を見ると

なんか落ち着きます。

でも愛犬ペチの前で

子猫特集見るのは

鬼畜の片鱗があるように感じますね。

そのうちこのみクラスの鬼畜になるかもw

ペチも絶対傷ついていると思いますわ。

あんまりペチを虐めると

そのうちしっぺ返しがあるかもしれませんね。

今回も癒される話ばかりでしたが、

のんのんびよりが見れるのも

あとちょっと。

話の間に挟まれる

冬の景色みたいに

物寂しくなってしまいました。

あと先週出番が無かった兄貴が

今週は見れて良かったですw

今回のまとめ三行

・こまちゃん携帯電話に固執する

・れんちゃんはソスンスの使い手

・蛍も家では甘えん坊

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする