坂本ですが?第4話の感想 「坂本争奪戦が起こりそうな感じが・・・」

感想(ネタバレあり)

今回は3本編成、

どれも見ごたえありました。

1本目は保健体育の角田先生とのエピソード。

毎日生徒の遅刻を取り締まる角田先生は

坂本に煮え湯を飲ませれています。

今回は坂本が長い竹をもって走ってきたので

棒高跳びの要領で校門を超えると思ったのに

それはフェイントで校門で坂本を阻止できず。

角田先生今回も敗北です。

でも坂本って何でもそつなくこなすのに

どうして毎日遅刻ぎりぎりに登校するのでしょう。

もしかして角田先生と勝負することで

角田先生のモチベーションを維持させようと考えているとか・・・

まあ考えすぎでしょうけど。

その後事ある毎に

坂本の弱みを握ろうとする角田先生ですが

ことごとく失敗。

そういえば角田先生の声って中田譲二さんでしたね。

最近は良いおじさんの役が多いので

こんな底意地の悪そうな役をやる中田さんは

久しぶりな感じがします。

さて角田先生に千載一遇のチャンスが訪れます。

角田先生の授業中、

保健の授業をおかず(そのままの意味)にして

坂本が食事を始めたのです。

これには角田先生ニンマリ。

坂本にどスケベのレッテルを貼るのに成功しましたが、

坂本の意図に気付いた角田先生は・・・

ホントいい話です。

あと杉田智和さんが声やっている

あっちゃんのツッコミが良い味出してますw

2本目は授業のオムニバス。

家庭かの授業ではナメクジを救ったり、

美術の授業ではあざとい

あいなさんの表裏一体の顔を書いたり、

避難訓練に一生懸命になったり、

どれもスタイリッシュでクールでした。

そして最後の3本目。

あっちゃんをはじめとするいつもの三人組は

公園に落とし穴を作って

それに引っかかる

お間抜けさんの顔を拝もうとします。

まあ高校生がやるには幼稚ですけど

本人たちは至って真面目。

でもそんな子供だましみたいな落とし穴に

引っかかる奴なんて・・・

と思ったら坂本が見事に引っかかります。

さっそく穴まで行って

坂本の顔を見ようとする三人組。

しかし肝心の坂本が見当たりません。

それから必死に坂本を探す三人組。

でも坂本の足取りは全く掴めず。

そして何と三人組が作った穴の下に新しい穴が。

もしかして坂本はその新しい穴に・・・

ってちょっと推理風な話でした。

何やかんや言って三人組良い奴ですね。

でも少なくともあっちゃんだけは

完全に坂本に落ちてますわw

今後あっちゃんと久保田とあいなさんの

坂本争奪戦希望ですw

今回のまとめ三行

・角田先生と坂本の争いは続く

・あいなの正体はオラウータン?

・落とし穴はブラジㇽまで通じてる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする