【声優】アイム所属の女性声優さんを松岡さんとの距離を軸にまとめてみた

以前男性声優版を制作したが、今回はそれの女性声優バージョンである。

アイムは圧倒的に女性声優さんが多いので結構時間が掛かった。

たいした内容でないので、暇な時に時間潰しとして使って欲しい。

スポンサーリンク

赤尾ひかるさん

「アトリエ」20周年生放送 第2回(2017/12/14)より引用

http://www.gamecity.ne.jp/atelier/lydie/movie.html

嶺内ともみさんと共にアイムの次の押し声優になりそうな新人声優さん。

今期は「こみっくがーるず」で主人公のかおす先生を演じている。

松岡さんとの接点はソード・オラトリアで共演したくらい。

正直ソード・オラトリア(ルルネ)の演技はまだまだ勉強が必要と感じたが(特に叫ぶ演技)、こみっくがーるずではかなり上達しており、安心して視聴できる。

矢作エンタープライスなどにも時々出演しており、あの化け物揃いの中でそれなりに存在感示していることから、ニコ生などで松岡さんとの共演しても無難に対処できそう。

と思っていたら、同期の本渡さんが一緒だと、マジ自由奔放。

まさかニコ生中に本渡さんの手に噛みつく真似をするとは。

松岡さんと共演したら大参事なる可能性があるわ。

松岡さんとの共演作品

・ソードオラトリア(ルルネ)

内田真礼さん

佐倉と内田のガンガンGAちゃんねる(2018年4月12日配信/シリーズ第49回)より引用

http://www.nicovideo.jp/watch/so33035949

松岡さんとは養成所同期で、事務所では1期後輩にあたる女性声優。

松岡さんも気兼ねすることなく喋ることができる貴重な声優さんでもある。

最近はアーテイスト活動がメインなので、松岡さんと新作で共演することが減っている印象。

ただしソーマやダンまちなどの継続作品で共演しており、二人の共演が完全になくなった訳ではない。

オーディション現場で会ったという話も(ガンガンGAちゃんねるでの発言)。

ガンガンGAちゃんねるでは、何度か松岡さんのことを言及しようとする場面があるが、相方の佐倉さんが松岡さんに対して塩対応継続中なため(ガンガンGAちゃんねる内のみ)、話が広がらないのが残念。

個人的には、ニコ生で内田兄弟と松岡さんの共演が見てみたい。

松岡さんとの主な共演作品

・ダンまち(リリィ)

・ソーマ(吉野悠姫)

大西沙織さん

大西沙織「カードゲーマーvol.39」応援メッセージより引用

https://www.youtube.com/watch?v=y-ZZgK_F6xM

松岡さんが普通に接することができ、冗談を言えるぐらい仲が良い女性声優(ダンまちのオーディオコメンタリーを参照)。

デビュー当時は松岡さんとのセット売りが多く、かなりの作品で共演していた。

しかしここ数年、佐倉としたい大西などの影響で大ブレイク。

そのため松岡さんとの共演作品数が減少に傾向にある。

得意な演技はクール系。

ただし最近は3枚目傾向のキャラも多く、演技の幅も当初よりはかなり広がっている。

冴えカノ、ダンまち、エロマンガ先生に続く、さおつぐが大活躍する作品が見たい。

松岡さんとの主な共演作品

・冴えカノ(えりり)

・ダンまち(アイズ)

・エロマンガ先生(ムラマサ)

岡咲美保さん

松岡ハンバーグ第1回ダイジェスト版より引用(一番右の女性)

これからアイムが売り出していく可能性が高い新人女性声優。

2018年4月から放送が開始された松岡さんのラジオのアシスタントに大抜擢。

このラジオの中で松岡さんが岡咲さんの印象について話している。

松岡さん曰く、クラシカロイドの現場で新人離れしたアフレコをしたかと思えば、一方で新人らしく音監さんが言った専門用語が理解できなくアタフタしていたらしい。

現在はまだ名前がないモブの仕事が多いが、これからが楽しみな新人声優だと言える。

松岡さんとの共演作品

・クラシカロイド(女の子)

・ソーマ(女子生徒B)

小沢亜李さん

「ミカグラ学園組曲」先行上映イベント~入学前夜~より引用

月間少女野崎君で一躍注目を浴び、その後も順調に多くの作品でメインキャラを演じている女性声優。

声質がハスキー気味で、独特。

あまりいないタイプの声質なので、多くのチャンスをゲットしている。

松岡さんとはミカグラのイベントで共演。

それ以外だと長縄まりあさんとのラジオで1回松岡さんの名前を出したぐらい。

アニメの方もミカグラ以降共演作品がほぼなし。

グレンクレスト戦記が久しぶりの共演かも(一緒にシーンないけど)。

松岡さんとの共演作品

・ミカグラ学園組曲(藤白おとね)

・グランクレスト戦記(カミィ)

釘宮理恵さん

アイム譜代のレジェンドとも言うべき女性声優。

幼女から人外まで幅広い役を演じることができる。

最近は大人の女性を演じることも。

松岡さんがデビュー間もない頃は、釘宮さんがメインを演じている作品にモブ要員として呼ばれていたが、いつの間にか釘宮さんメインの作品から日笠さんメインの作品に出演することが多くなっていった。

これに関してはいろいろな噂がネット上に流れているが、真実かどうかは不明。

ただ松岡さんがメインどころを演じるようになるとまた共演が増えているので、たぶん噂はデマの可能性が高い。

未だに松岡さんが頭が上がらない声優の1人(ノゲゼロのニコ生1回目参照)。

松岡さんとの共演作品

・マンガ家さんとアシスタントさんと(黒井せな)

・ノーゲームノーライフ(テト)

佐倉綾音さん

佐倉と内田のガンガンGAちゃんねる(2018年4月12日配信/シリーズ第49回)より引用

歳は離れているが、松岡さんの事務所同期。

現在売れに売れまくっている女性声優の1人。

松岡さんと並び、アイムの稼ぎ頭となっている可能性大。

ガンガンGAちゃんねるにおいて、松岡さんとは「無」の関係と言って物議を醸すことになるが、あれはあくまでガンガンGAちゃんねるにおいての話。

それ以外の番組では普通に接しているどころか、率先して弄っている(トリニティセブン、消滅都市のイベント等)。

かなり昔の話になるが、松岡さん、佐倉さん、そして茅野さんの3人でメイド喫茶に行ったことがある。

またアイムの先輩にあたる間島淳司さんが、ブログで佐倉さんの同期はみんな仲が良いということをブログに書いたこともある。

以上のことから考えると「無」の関係というのはちょっと信ぴょう性が低いと言わざるを得ない。

松岡さんとの共演作品

・夢喰いメリー(メリー・ナイトメア)

・トリニティセブン(風間レヴィ)

千本木彩花さん

ガタリズTV第12回より引用

本渡さんと共に今年度ガンガンGAちゃんねるのパーソナリティーに抜擢された女性声優。

ちょっとドSそうな見た目でそれを生かしたような言動をする場合があるが、それはあくまで求められるからやっている可能性大(たぶんビジネスドS)。

ただそのキャラ的に松岡さんとの相性はかなり良さげに感じられる。

ニコ生などでの共演が待たれる。

一方アニメ作品での共演で考えるとガーリッシュナンバーの10話が印象深い。

千本木さんが演じる主人公の千歳が、松岡さん演じる熱血系マネージャーに振り回される話。

まだ視聴したことない方は是非1度視聴して欲しい。

こういう系統の松岡さんの演技はあんまりないと思うので新鮮に感じるはず。

松岡さんとの共演作品

・ガーリッシュナンバー(烏丸千歳)

・ナイツ&マジック(ステファニア・セラーティ)

巽悠衣子さん

生放送で何をやらかすかわからないという点で、松岡さんと双璧だった女性声優。

松岡さんと共に視聴者を笑いの渦に巻き込んだ魔法科高校の劣等生のニコ生は伝説と言っていいかも(あの時はスクエニの椎名さんのツッコミも神掛かっていたいたと思う)。

ただ松岡さんとニコ生などで共演する際は松岡さんのお姉さんポジションになることが多く、前述した魔法科高校の劣等生のニコ生は例外といえる。

松岡さんとの共演作品

・カンピオーネ!(パンドラ)

・モーレツ宇宙海賊(エイプリル・ランバート)

長縄まりあさん

生放送 ~絵画の世界へようこそ~(2017/10/18)より引用(左側の帽子を被ってない方)

内田雄馬さんや小沢亜李さんと同期。

声は可愛い少女系の特化しており、競合しそうな女性声優は多いが、しっかりと良い役をゲットし続けている。

ウィキで調べてみたら、現状松岡さんとの共演作品(テレビアニメ)が一本もない。

デビュー間もない頃は先輩がメインやっている作品にモブ要員として呼ばれるもので、松岡さんがメインを演じている作品に内田さんや小沢さんなどは出演しているのになぜか長縄さんは全くなし。

松岡さんとの共演作品

なし

早見沙織さん

アイムの非芸人系女性声優のトッププレイヤー。

松岡さんとはSAOやダンまちなど共演多数。

ただ最近は両方とも売れっ子になったために共演する機会は激減している。

歳では松岡さん、芸歴では早見さんが上なので二人とも常に敬語で接しており、それがよそよそしい感じがする場合があるが、ダンまちのコメンタリーとか聞いていると普通の仲であることが伺える。

早見さんの場合、他の男性声優さんと接する時もほぼこんな対応なので、松岡さんに対する対応も変わる可能性は低いと思われる。

松岡さんとの共演作品

・ソードアートオンライン(サチ)

・マンガ家さんとアシスタントさんと(足須沙穂都)

・エルドライブ(其方美鈴)

日笠陽子さん

MF文庫Jノゲゼロステージイベントより引用

アイムにおける芸人系女性声優のドン。

さらに結婚しても仕事が全く減らないある意味モンスター(良い意味)。

松岡さんの姉貴分のような存在で、結構世話を焼いている印象が強い。

ただそれがウザったく見えることもあり、時々松岡さんを突き放すような態度を取ることで調整しているようにも思える。

この点は大沢事務所の茅野さんに似ている。

松岡さんも尊敬する一方、場の空気を読んで日笠さんを弄るような場面も多くなっており、ホント良い先輩後輩関係を築いるように見える。

アイムが誇るフラット3の一人だったが、なぜかデカいキャラを演じることが多く、ニコ生のコメントではほぼ確実に弄られる。

松岡さんとの共演作品

・カンピオーネ!(エリカ・ブランデッリ)

・ノーゲームノーライフ(ステフ)

・リゼロ(女狂人)

本渡楓さん

「ヒナまつり」 特番 「今日は楽しいヒナまつり」より引用

現状アイムの若手女性声優の中で一番押されていると思われる女性声優。

2018年だけでも既に12作品に出演、または出演予定となっている。

10代のキャラを多く演じており、綺麗系より可愛い系が圧倒的という印象。

ただニコ生などに出演する時、異常に化粧が厚い時があるのが偶に瑕。

ニコ生やラジオでは、礼儀正しいさと無邪気さが同居しているような感じであり、ドS系の千本木さんとは足りないところを補う良いコンビと言える。

個人的には本渡・千本木コンビが至高と思っていたが、こみっくがーるずのニコ生を見てその認識が変わった。

本渡・赤尾コンビこそ至高だと思う。

あの破壊力は正直、千本木さんと組んだ時より上。

松岡さんとの共演作品はそれなりにあるが、がっつり絡むような役は皆無。

これからの共演に期待というところか。

ニコ生などでも共演して欲しいところだが、どちらかというとボケる傾向にあるので、誰か場をしっかりと仕切れる出演者が必要。

松岡さんとの共演作品

・ガーリッシュナンバー(久我山八重)

・宇宙よりも遠い場所(玉木リン)

嶺内ともみさん

『スロウスタート』~スロウにはじめる生放送~より引用

前期スロウスタートでメインキャラを演じ、さらに本年度のガンガンGAちゃんねるのパーソナリティに抜擢された新人声優。

赤尾さんと共にアイムの次の押しとなるのはほぼ確実視されている。

松岡さんとの接点は今のところ共演作以外はほぼ無し。

ただガンガンGAちゃんねるのパーソナリティになったことで、そこから接点が生まれる可能性あり。

ビデオレターの復活が待たれる。

松岡さんとの共演作品

・SideM(女子、観客)

・斉木楠雄のΨ難(真木椎子)

矢作紗友里さん

アイムが誇る芸人系女性声優の1人。

佐倉さんと一緒にやっていたラジオの影響から「パイセン」の名称で親しまれている。

またアイムのフラット3の一人としていろいろなところで弄られていた。

松岡さんとは同い年であり、誕生日も数日しか離れていないが、芸歴では圧倒的に矢作さんが長いので松岡さんはいつも敬語で接している。

冴えカノなどで松岡さんとも数多く共演しており、某ラジオでは、松岡さんからサバサバしていて裏表ないように感じるという評価をえている。

是非ニコ生などで松岡さんと共演して欲しい。

というか、矢作エンタープライスにゲストで松岡さん呼んで欲しい。

松岡さんとの共演作品

・M3(霞ライカ)

・冴えカノ(氷堂美智留)

佳村はるかさん

松岡さんの同期で松岡さんが名前呼び捨てする女性声優。

松岡さんのエピソードを多数持っており、ニコ生などで松岡さんともっと共演して欲しいと思うファンは意外と多いと思う。

佳村さんが松岡さんのエピソードを番組で話すたびに松岡さんの評価が爆上げする傾向にあり。

2018年4月27日に放送された〇時間では、松岡さんが事務所に提出した書類の中で自分の歳を間違って記載したため、佳村さんがサバを読んでいると疑われたエピソードを披露。

さらに松岡さんがいないところで「つぐちゃん」呼びしていることを暴露し、松岡さんをタジタジにしていた。

是非松岡ハンバーグにゲスト出演し、アイムの後輩たちの前で松岡さんの面白さを引き出して欲しいと思う。

松岡さんとの共演作品

・SHIROBAKO(安原絵麻)

・ALL OUT!!(火明うめの)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする