くまみこ第5話「ウラハラ」の感想

xx7

感想(ネタバレあり)

前回唐突にしもむらに連れていかれたまちちゃん。

今回どうして連れていかれたのかがわかります。

どうやらまちちゃんをしもむらに連れていくように響に頼んだのは

良夫だったみたいです。

で、どうして良夫の頼みを響が聞き入れたかというと

何と響は良夫に好意をもっているからみたいなのです。

見事なほどベタな展開ですけど、

王道でもあります。

そして響の気持ちはナツも気付いていた様子。

響はツンデレの手本見たいに

分かりやすいということもありますけど、

ナツに関しはナツのおじいちゃん熊に当たる

ゴンザブロウから聞いていたそうです。

もちろんこのことは良夫とまちちゃんは気付いていません。

主人公が鈍感なのもお約束です。

でもまちちゃんの場合、

鈍感過ぎる感じもしますがw

まあ、鈍感過ぎるからあのオチに繋がるのですから

物語的には仕方ありませんね。

しかし熊にも空気読めと窘められる主人公ってw

そういえば

良夫に頼まれて

悪さをした将太を怖がらせるために

ナツが熊らしい仕事していましたね。

秋田県のなまはげみたいなこともナツの仕事のようです。

でもやっぱりナツは顔が優しぎるので

こういう仕事は向かない感じがします。

村の婦人会からクレームが来ても

無理なものは無理だと思いますね。

あと中学生にもなって

まだナツと一緒にお風呂に入るまちちゃん。

エロいというよりはほのぼのしています。

ナツとまちちゃんってホント親子って感じがしますね。

だからこそナツはまちちゃんの将来が心配なようす。

このままだとナツが想像したみたいに

まちちゃんは悪い男に引っかかりそうな感じがしますね。

でもずっと熊出村に縛り付けるのも

それはそれで可哀想だと思いますけど。

でもまちちゃんの親って何をしているのでしょうか。

最近のアニメだとアメリカに行っているとかそんな設定が

多いですけど果たして・・・

本作は今期のアニメの中では

安定して面白いと思います。

ギャグに偏らず、

ほのぼのにも偏らず、

良いバランスだと思います。

これだと原作爆売れしような気もしますけど

どうなんですかねえ。

今回のまとめ三行

・響は良夫に恋してる

・まちちゃんの空気読めなさは異常

・まちちゃんとナツはホント親子みたい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする