坂本ですが?第3話の感想

感想(ネタバレあり)

今回は前半後半どちらも

坂本が化け物を翻弄するような話でした。

まずは前半。

上級生丸山のパシリになった坂本。

パシリになってもスタイリッシュでクール。

坂本は丸山の期待以上の働きをしますけど、

優秀すぎる人間は猜疑心を招きます。

丸山も次第に坂本に猜疑心というか

恐怖を覚えて・・・

って感じの話でしたけど、

ホント見方によるとホラーな感じもします。

トイレで紙が無いからって

トイレの内部にまで入ってくるのは

正気の沙汰ではありません。

普通の神経の持ち主だったら

ここら辺で恐怖に思ったはずです。

結局最後は

丸山自身にとって良い方向で終わった感じですけど、

坂本は最初からこういう結末になるように

誘導したのでしょうかねえ。

後半は久保田のおかんの話。

久保田のおかんは坂本に恋してしまいました。

どうやら坂本が韓流スターに似ていたことが

その理由のようです。

坂本が久保田の家に行くたびに

ちょっかいを出してくる久保田おかん。

これには久保田もまずいと考えますけど、

久保田おかんを止めることができません。

たぶん数年前、

韓流スターにハマったおばさまたちも

こんな感じだったのでしょうかねえ。

外から見たら滑稽ですけど、

本人たちは大真面目。

おっかけに命をかけていたのでしょう。

そんな久保田おかんに対して坂本が繰り出した手は・・・

何か後半もいい感じの落ちで終わりましたね。

まるで韓流ドラマのようなキレイな終わり方w

3話でも勢いが落ちず、

とても面白かったです。

次回も楽しみですね。

今回のまとめ三行

・パシリになった坂本

・久保田おかんに迫られる坂本

・まるで韓流ドラマを見ているみたいなキレイな終わり方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする