鬼斬第4話「暗中飛躍」の感想 「フグの毒って怖いです」

xx3

感想(ネタバレあり)

九州を脱出した静御前とそのお供2人。

さあ本州で大暴れと思ったら

いきなりフグの毒に当たり

義経と静御前は脱落w

今回はこれで終わりかと思ったら

静御前を付け狙う悪役3人が初登場。

なんかタイムボカンシリーズみたいになってきました。

悪役の名前は

それぞれ

うずめ、

キムジナー、

ヴェロニカ・ワシーリエヴナヴォイニーツカヤ。

最後の一人だけ長過ぎw

キムジナーが何度もヴェロニカの名前を

フルで全部言おうとしても噛むくらい言いずらいしw

おまけのこのヴェロニカって

男の娘w

そりゃあ可愛いはずですわw

それにあざといしw

お色気担当のうずめでは敵いません。

でもこの3人組、

どうして秋芳洞を本拠地にしたのでしょうかねえ。

観光客がたくさんくるはずなのに。

やっぱり馬鹿なのw

最後は3人組が

どっかの居酒屋で入手したフグ弁当を

食べて・・・

このオチ、

個人的には結構好きですw

今回のまとめ三行

・静御前と義経はフグの毒で

・静御前を付け狙う悪役三人組登場

・男の娘はあざとい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする