ゆるキャン△第11話「クリキャン!」の感想 「みんなでワイワイやるキャンプも楽しい」

感想(ネタバレあり)

前回鳥羽先生が野クルの顧問になって、

同時になでしこたちが

四尾連湖で会った酔っ払いお姉さんだったことが

判明。

そして今回、

野クルはリンちゃんと斎藤さんを一緒に

クリスマスキャンプ、

略してクリキャンに繰り出すことになります。

スポンサーリンク

みんな集合時刻より早くやってきた

集合時刻は午後2時。

それよりも2時間前に到着した

千明ちゃんとあおいちゃん。

どうやら鳥羽先生に

乗せてきてもらったようですが、

その鳥羽先生、

すぐに酒盛り始めて

ベロンベロンに。

おい、引率者じゃないのかよ。

この辺はWORKINGのこずえ姉さんを

思い出しますねえ。

声担当している人同じだしw

さて、受付をすませた

千明ちゃんとあおいちゃんは

近くの牧場でスイーツタイム。

バイトしているコンビなので

軍資金が豊富みたいです。

さらにそこでたき火用の木材が

安価で売られているのを発見。

やはり予定より早くやってきた

リンちゃんのバイクでこの木材を

運ぼうとしますが、

リンちゃん1束だけ残して

さっさと行ってしまいます。

ゆるキャン△第11話より引用

前回千明ちゃんを見直したリンちゃん。

今回のリンちゃんの行動、

親友に悪戯をしたようにも感じました。

それだけ千明ちゃんを

認めているということでしょう。

本当に打ち解けていないのなら

3束のうち1束だけ残して

千明ちゃんに自分で持っていけなんて

言いませんからね。

なでしこや斎藤さん並みに

打ち解けているからこそ

できることだと個人的には

思います。

そういえばなでしこは

今回も姉さんに連れてきてもらいますが

車の中でおにぎり4つ食べたのに

すぐにお腹が減った描写が。

ほんと、フードファイター並みに

消化が良いのでしょうねえ。

今回の主役はちくわだった?

一番最後にやってきた斎藤さん。

まあこれが普通ですよね。

そして斎藤さんと一緒にやってきたちくわ。

ゆるキャン△第11話より引用

このちくわにみんなメロメロ。

ただでさえ可愛いのに

うさ耳つけるなんて反則すぎる。

キャンプ場に来ていた子供たちも一緒になって

ちくわと遊ぶ面々。

ちくわ的にもいっぱい遊べて

なでしこたちも可愛いちくわに癒されて

どちらもウインウインですわ。

今回の飯テロは破壊力抜群

ちくわといっぱい遊んだ後は

いよいよキャンプ飯の時間です。

夕ご飯担当はあおいちゃん。

そう、今回のキャンプの目玉、

A5ランクの黒毛和牛を使ったご飯ですよ。

何を作るかと思ったら

おもむろにすき焼きを作り始めるあおいちゃん。

なんでも献立を考えている時、

特別な日はすき焼きを食べるものと主張した

あおいちゃんのお婆ちゃんの意見を採用したとのこと。

キャンプですき焼きはあんまりイメージ

沸きませんが、

高級牛肉の味を堪能するなら

すき焼きという選択肢は悪くありませんね。

関西風の先に肉を焼くスタイルで

すき焼きを作っていくあおいちゃん。

もうこの時点で美味しそう。

作っている間、

秘密結社ブランケットが勢力を拡大したり、

組織のリーダーにちくわが就任したりありましたが

ほどなくしてすき焼き完成です。

ゆるキャン△第11話より引用

そして完成したすき焼きを食べる6人。

感想は聞くまでもありません。

それにしてもリンちゃんって

しっかりと順番を決めて

すき焼きを食べる派

だったのですね。

でもこういうたくさんの人間で

食べる時は

一番人気があるものを

最初に確保しておかないと

食べれなくなるから

あんまりお勧めしませんねえ。

やっぱりソロキャンパーで

他の人と一緒に食べる機会が少ないので

そういう危機感がないのでしょう。

すぐになくなったすき焼きですが

当然これで終わりではありません。

次はトマトを使った変わりだねすき焼きです。

これはこれで美味そう。

普通のすき焼きを食べたばっかりなのに

みんながっつきます。

肉の力も大きいでしょうが

あおいちゃんの味付けも

絶妙なんでしょうね。

普通の人間ならここで満腹に

なりそうですが、

最後の〆まで考えていたあおいちゃん。

最後に残り汁でパスタなんて

豪勢過ぎる。

しかしここでハプニングが。

みんなと一緒のキャンプも案外楽しい

最後の最後でハプニング。

なんとカセットコンロのガスが

切れてしまったのです。

ガスってそう簡単に切れないイメージが

あったのですが、

すき焼き2連発で結構長時間使用したからでしょうか?

原因はともかく、

この事態になでしこがパニックに。

何しろ明日の朝、

食事でみんなをおもてなしするのは

なでしこだったのです。

もちろんカセットコンロを使うのが

前提だったのでしょうね。

朝ごはん作っておもてなしすることで

クリスマスプレゼントの代わりだったに。

親友のピンチ。

ここで助けなきゃ女が廃る・・・

とリンちゃんが思ったかどうかはわかりませんが

この中でただ1人

移動手段をもっているリンちゃんが

カセットコンロのガスを買いにいくことに。

バイクを運転しながら

今回のキャンプのことを考えるリンちゃん。

みんなでやる

ワイワイキャンプの楽しさを

噛みしめているようです。

ゆるキャン△第11話より引用

今回はここで終了。

ホント体感時間が短い作品だと

思いますわ。

始まったと思ったらすぐに終わり。

この続きをすぐに見たいという気持ちになれるアニメって

最近では少ないかも。

次回はいよいよ最終回。

どういう終わり方をするか

楽しみです。

今回のまとめ三行

・ぐび姉のあだ名は伊達じゃない

・ちくわにみんなメロメロ

・ワイワイキャンプも楽しい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする