空よりも遠い場所第11話「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」の感想 「日向ちゃんの代わりに言ったった」

スポンサーリンク

 

 

感想(ネタバレあり)

 

前回のCパート。

日本との中継の予定に

聞きなれない高校の陸上部の名前が。

 

実はこの高校は日向ちゃんが中退した

高校の名前。

 

今回は日向ちゃんが

過去と向き合うお話となります・・・

と思ったら、

日向ちゃんのために

報瀬ちゃんが頑張るお話です。

 

 

スポンサーリンク

日向ちゃんが変

 

中継のテストのため

集まっているキマリたち。

 

郵便局強盗ゴッコをするくらい

リラックスしてます。

でもある人達が中継のカメラの前に

現れて雰囲気が一変します。

 

現れたのは日向ちゃんの

友達を自称する人達。

 

その人達を見た途端、

日向ちゃんの様子が。

 

 

スポンサーリンク

部品は届いたけど

 

飛行機である部品が届きます。

それは天文台設置のための部品。

でも天文観測を行える場所は

報瀬ちゃんのお母さんの貴子さんが

行方不明になった場所。

吟隊長は今一つ

踏ん切りがつかないようですね。

 

もちろん貴子さんが遭難したくらい

危ない場所であるということもありますが、

あの場所に行くのは

貴子さんの遭難したことと

正面から向き合う必要があるのです。

 

宇宙よりも遠い場所第11話より引用

 

貴子さんの娘である報瀬ちゃんは

あの第9話の会話から考えると

十分覚悟はできているようですけど、

吟隊長の方は・・・。

 

 

日本への年賀状を書いている最中、

ちょっと一人だけ席を離れる日向ちゃん。

向かった先は外。

 

そこで雪に当たり散らす日向ちゃん。

明らかにいつもの日向ちゃんでは

ありませんね。

ここまで感情を爆発させた日向ちゃん

見たことありませんわ。

 

よっぽどさっきの子たちが

気に触るようです。

 

 

それを見ている報瀬ちゃん。

これはもうお節介するパターンですよね。

そしてそれで日向ちゃんが

激おこするところまで読めますわ。

 

たぶん報瀬ちゃんは

日向ちゃんを親友と思っているから

何とかしたいと考えたのでしょう。

 

でも親友でも踏み入ってはいけないものも

あるのですよね。

 

そんなものに下手に首を突っ込むと

これまで築き上げてきたものがすべて

台無しになるかもしれません。

 

 

海氷と地表の調査に同行する4人。

保奈美さんから3年前、

今報瀬ちゃんたちがやっていることを

貴子さんもやっていたことを聞きます。

 

報瀬ちゃん、感慨深いでしょうねえ。

南極に来たことによって貴子さんが

やったことを自分も経験できるのですなら。

 

貴子さんが帰って来るのを

待つだけの日常はとは違う、

貴子さんを感じることができる日常を

どんどん体験して欲しいですわ。

 

 

ふとしたことで

日向ちゃんにメールが来ていることを知る

報瀬ちゃん。

そして最終的に

盗み見ることに。

 

こりゃあ、やり過ぎで

日向ちゃんが報瀬ちゃんに

ブチギレるパターンくる?

 

スポンサーリンク

日向ちゃんの過去の話

 

報瀬ちゃんに迫られて

しぶしぶ過去の話を始める

日向ちゃん。

 

報瀬ちゃんをメールの件で攻めるよりも

経緯をすべて話せと言わんばかりの

報瀬ちゃんのプレッシャーに負けた感じ?

 

過去の話と元同級生たちがメールを

送ってきた理由をまとめると、

 

日向ちゃんの同級生が

日向ちゃんを焚き付けた癖に

先輩たちに詰問されると

全部日向ちゃんに責任押し付けたいう

よくある話。

 

宇宙よりも遠い場所第11話より引用

 

そして日向ちゃんが高校を中退すると

今度はあることないこと言って

日向ちゃんを悪者に。

 

それなのに日向ちゃんが

南極に行ったと知って、

すり寄ってきたという訳。

 

だからアバンで

ああいう行動をしたのですね。

 

おそらくあの同級生たちは

日向ちゃんが南極に行ったことで

気分が高揚して

今だったら過去のことを

許してもらえるかもと

考えているような気がします。

 

一方の日向ちゃん。

日向ちゃんは表面上

何とも思っていないように振るまいます。

 

でもそれはカラ元気みたいなもの。

 

そりゃあそうです。

あの過去のことで、

人間不信になって学校を辞めたのですから。

 

許す許さない以前に

怖いのです。

 

それを報瀬ちゃんに伝える日向ちゃん。

 

大事な親友を悲しませた奴は私の敵でもある。

 

この時、

報瀬ちゃんの腹が据わったのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

報瀬ちゃん、よく言ったわ

 

そして大晦日の中継本番。

報瀬ちゃんが日向ちゃんの同級生たちに

思っていることを全部ぶつけます。

 

おいおい、

そこまでやるか。

自分のことじゃないのに。

 

でも報瀬ちゃん、

よく言った。

そう思った人が多いはず。

 

日向ちゃんは報瀬ちゃんの親友。

その親友を傷つけた奴らは自分の敵。

だから容赦しない。

 

敵には容赦しないという

報瀬ちゃんの設定がここでも

生きてくるとは。

 

日向ちゃんが受けた仕打ちを

倍返しして、

日向ちゃんの同級生たちの思惑を

すべて潰した報瀬ちゃん。

 

こりゃあまた報瀬ちゃんの株が

高騰しそうですね。

 

吟隊長とかなえさん。

さっきの報瀬ちゃんが日向ちゃんの

同級生たちに話していることを聞いて

吟隊長も腹を据えたようです。

 

貴子さんと向き合うため、

貴子さんが行方不明になった場所へ。

 

 

Bパート最後のシーン。

煩悩を落とすために

ドラム缶の鐘を除夜の鐘に見立てて

4人でつくことに。

これが今回のタイトルの由来なんですね。

 

 

 

 

 

ED後のCパート。

机の上に置いてある貴子さんが

書いたあの本。

 

これは次回が貴子さん絡みの話になるという

暗示なんでしょうね。

 

次回も見逃せませんわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・日向ちゃんがいつもと違う

・日向ちゃんの過去

・報瀬ちゃんよく言った