ゆるキャン△第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」の感想 「牛のお化けホントに出やがった」

 

 

感想(ネタバレあり)

 

前回コンパクト焚火グリルを

ゲットしたリンちゃん。

早速なでしことキャンプをすることに。

キャンプする場所は四尾連湖。

ここには牛のお化けの伝説が残っており、

それを知ったなでしこがかなり怖がっていますが、

果たして本当に牛のお化けが出現するのでしょうか?

 

またコンパクト焚火グリルの威力は如何に?

 

 

スポンサーリンク

お隣さんはカップル?

 

リンちゃんから牛のお化けの話を聞いて

ビビりまくっているなでしこ。

そこまでの怖がりだったなんて。

 

前々回、リンちゃんに夜景を見せるために

1人夜道を歩いてましたけど、

あの時かなり無理していたのでしょうね。

 

でも牛のお化けが出るかもしれない

丑三つ時より前に寝てしまえば

いいんじゃね?という

リンちゃんのアドバイスを聞くと

怖い気持ちがどっか行ったようです。

 

なでしこってホントちょろいですわw

 

 

さてキャンプ場は

リンちゃんたち以外は1組だけ。

人がいっぱいいるのが嫌なリンちゃんにとって、

これは好ましい状態。

 

リンちゃん嬉しそうです。

 

さてキャンプを張るところについたら

早速設営です。

 

リンちゃんが早いのはわかっていましたが

なでしこもしっかりと設営できたみたいですね。

 

第2話では野クルの3人で悪戦苦闘していたのが

嘘のようです。

 

なでしこも成長するのですね(失礼)。

 

さて次はグリルの火おこし。

その間になでしこは写真取りに出かけます。

 

そしてついでにもう1組のキャンパーさんに

ご挨拶。

なでしこの物怖じしない性格が羨ましいですわ。

 

さてもう1組のキャンパーさんは

カップルのようで

オシャレなキャンプ道具でいっぱい。

 

ゆるキャン△第7話より引用

 

これはなでしこでなくても

憧れますわ。

 

 

火がつかない

 

今回のキャンプの目的は

コンパクト焚火グリルのお披露目。

 

着火剤を敷き、

その上に備長炭を乗せて火を起こします。

 

でも備長炭に火が付かない。

着火剤をケチったのが理由と思った

リンちゃんは

着火剤をたくさん入れて再チャレンジ。

 

でもやっぱり火が備長炭につかない。

動画を見て予習してきたリンちゃんですが

この事態にイライラしてきます。

 

ホントこういうのイラつきますよね。

私もリンちゃんの気持ちわかります。

本番で失敗しないように予習をしていたのに

本番で上手くいかないなんて

これほどストレスが溜まることなんて

ありませんから。

 

ゆるキャン△第7話より引用

 

 

イライラしているリンちゃんを見たなでしこ。

何か解決策がないか考えて

あるアイデアを思いつき実行します。

 

それはあのキャンパーさんに

助けてもらうこと。

 

挨拶したことがこんな繋がりになるなんて。

早速やってきたキャンパーさんの

おかげで見事に備長炭に火がつきます。

 

さすがベテラン。

なでしこやリンちゃんでなくても

尊敬しますわ。

 

ちなみにこのキャンパーさんの

声を担当しているのは

國立幸さん。

おそ松さんでチビ太の声を

担当している方です。

 

声をしっかりと聴けば

チビ太の面影がありますけど、

チビ太と違って落ち着いた演技を

されているので

なかなか気付かないでしょうね。

私もEDのクレジット見るまで

気付きませんでした。

 

 

御裾分け

 

火がついたところで

ようやく晩飯の開始です。

 

リンちゃんがどんどん肉を焼く間に

なでしこはお鍋作り。

 

前回までは1品のキャンプ飯ばかりでしたが

今回はいきなり豪勢ですね。

 

焼き肉の醍醐味

ファイヤーの見れて個人的にはご満悦。

 

さあ準備ができました。

飯テロの始まりです・・・と

思ったら、

その前にあることをします。

 

それは先ほど助けてもらった

キャンパーさんに御裾分け。

 

ゆるキャン△第7話より引用

 

リンちゃんしっかりしてますねえ。

たぶんお母さんの教育の賜物なんでしょう。

それとも冒頭で出たお爺ちゃんの

影響でしょうか?

 

しかしリンちゃんと

前回登場したダンディな爺さまが

親族だったなんて

世間って狭いですねえ。

 

ついでに言うと

今回登場したキャンパーさんの姉の方、

今後なでしことたちと絡むとか絡まないとかw

こんなとこでも縁があるなんて

ホント世間は狭いですわ。

 

 

キャンパーさんに御裾分けしたら

なぜか御裾分け返しをして貰った二人。

御裾分けしてもらったジャンバラヤも

美味しいそう。

 

そして今度こそ

スーパー飯テロタイム開始です。

 

どんどん焼いてどんどん食べる。

JKなのに体重は気にしなくていいの?

と思わずにはいられませんが

これぐらい食べないと

キャンプする体力が維持できないのかも

しれませんね。

 

ゆるキャン△第7話より引用

 

 

そして〆でハンバーグを食べて

フィニッシュ。

最後の〆はほとんどなでしこが

食べたみたいですが。

 

牛のお化けとエンカウント

 

なでしこと話して

なでしこが引っ越し先に移動中、

居眠りしなければ

出会わなかったことを知ったリンちゃん。

 

出会わなかったらそれはそれで

ソロキャンプ三昧だったことでしょう。

 

でもやっぱりなでしこと出会ったことで

ワイワイ複数でやるキャンプの楽しさを

知りましたからね。

 

リンちゃん的には

どっちの方が幸せだったかわかりませんが

視聴者として見ていると

なでしこと出会って良かったのでは

と思いますわ。

 

さて水分を取り過ぎたリンちゃんは

夜中トイレに行きます。

 

そして帰り道、

四尾連湖を見ていると・・・。

 

牛のお化け出たーw

つ~か、招待キャンパーのお姉さんかよw

 

でもそれに気付かないリンちゃん。

まさかこういう展開になるなんて

リンちゃんも思いもしなかったでしょう。

恐怖におびえるリンちゃんが

取った行動は?

 

まあそうなりますね。

 

麓キャンプ場では

なでしこがリンちゃんのテントに

潜り込みましたが

今回は逆の展開に。

 

ずっと見ている視聴者としては

ニヤニヤがとまりませんわw

 

ゆるキャン△第7話より引用

 

終わりに

 

Cパートで部屋キャンが流れて

今回はここで終了。

 

今回は新キャラが登場して

さらに酷い飯テロ回でした(褒め言葉)。

 

いつも以上に解説も多いかったですが

役に立つ知識ばかりだし、

1回の開設の長さも適切だし

ストレスに感じないのがいいですね。

 

次回のタイトルからすると

次回は学校での日常回みたい。

次回も楽しみです。

 

 

今回のまとめ三行

・火がつかない

・飯テロがいつも以上に酷い(褒め言葉)

・牛のお化けと思ったら?