宇宙よりも遠い場所第6話「ようこそドリアンショーへ」の感想 「パスポート紛失で絆が深まった?」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

出発当日、

めぐみちゃんから

今までの悪行について告白されたキマリ。

しかしそれを許して

絶交しなかったキマリは

いよいよ南極に向けて出発します。

 

と言いたいところですが

今回まだ南極には行きません。

 

今回はペンギン饅頭号に

乗り込むオーストラリアに

いくために立ち寄った

シンガポールでのお話になります。

 

まさかあんな大事が

起きるとは。

 

 

スポンサーリンク

シンガポール観光で大はしゃぎ

 

キマリたちが

ペンギン饅頭号に乗り込むのは

オーストラリア。

そのためキマリたちも

オーストラリアへ・・・と

思ったら、

乗り継ぎで行くらしく

まずはシンガポールに向かいます。

 

宇宙よりも遠い場所第6話WEB予告より引用

 

 

初めての飛行機に大いに興奮する

キマリですが、

なぜか日向ちゃん、

あるJKの集団を見ると

隠れるようなそぶりを。

 

何か意味深ですね。

 

国際便を大いに満喫した4人は

シンガポールに降り立ちます。

オーストラリアに向かう便が

出るのは明後日。

それまではシンガポールの観光です。

 

異国情緒というか

近代的なビルが立ち並ぶシンガポールに

大はしゃぎの3人。

 

結月ちゃんだけは

何度が来ているので

落ち着いていますが

結月ちゃんって友達と

思い出作りたいので

南極行きに消極的だったのですよね。

 

せっかくキマリたちと

遊べるチャンスなんですから

一緒にはしゃげばいいのに

思ってしまいます。

 

宇宙よりも遠い場所第6話WEB予告より引用

 

 

しかしこの後、

大はしゃぎしている場合ではないことが。

 

 

スポンサーリンク

パスポート紛失がバレる

 

結月ちゃんの尋問により

日向ちゃんがパスポートを紛失したことが

明らかになります。

 

まあね、所々で

日向ちゃんが挙動不審になるシーンが

ありましたから

視聴者からすれば

バレバレでしたけど。

 

しかし日向ちゃん凄いですねえ。

異国でパスポート無くしても

それほど慌てないのですから。

 

まあ、パスポート無くしても

再発行してもらえば大丈夫。

結月ちゃんが調べた結果、

最短半日で再発行してもらえます。

 

さすが日本のお役人、

仕事が早い。

 

でも大使館って

日曜祝日は休業。

そして明日は日曜日・・・。

 

これだから日本のお役所は(手のひら返し)。

 

このままだと

明日に飛行機に間に合いません。

そこで飛行機の予約を変更して

オーストラリア行を延期することを

結月ちゃんが提案します。

 

不幸中の幸いというか

ペンギン饅頭号がオーストラリアを

出港するまで時間がありますので

飛行機の予約を変更しても

時間的には間に合う計算です。

 

しかしここで

報瀬ちゃんが反対というか

不安を口にしてしまいます。

 

もしペンギン饅頭号が予定より

早く出港していれば?

もしチケットを無くすような奴は

隊員として相応しくないと

判断されて解任されたら?

 

次々にネガティブな考えばかり

頭に浮かぶ報瀬ちゃん。

 

こんな報瀬ちゃんの様子を見たら

日向ちゃんでなくても

無理は言えません。

 

明日改めて話し合うことを

提案する日向ちゃん。

 

でも日向ちゃんはたぶん

予定通り3人だけでも

オーストラリアに行くように

話すつもりでしょうね。

 

内心心細いと思いますけど

それを表に出さないが日向ちゃんの

良いところだと思います。

 

キマリと結月ちゃんと別れ、

二人きりで話をする

日向ちゃんと報瀬ちゃん。

 

たぶん今回のメインは

ここからのシーンです。

 

これまで自分の本心というか

内心を表に出さなかった日向ちゃん。

どうして高校に行かなかったのか

その一端がこのシーンでわかります。

 

結局誰かに気を使わせたくないのですね。

日向ちゃんの場合がそれが人一倍強い感じ。

誰かに気を使わせるくらいなら

自分が犠牲になればいい。

おそらくそんな風に考えているのでしょう。

 

一方報瀬ちゃんも

さっきの自分の言動を後悔し

日向ちゃんに謝ります。

 

 

そして次の日、

日向ちゃんが起きた時、

報瀬ちゃんがいません。

それどころか

キマリや結月ちゃんも。

 

宇宙よりも遠い場所第6話WEB予告より引用

 

 

慌てて日向ちゃんは

3人が行った空港へ。

 

何と3人で話が付いて

やっぱり飛行機の予約を

変更することにしたのです。

 

ここでも結月ちゃん任せの

残り2人w

 

キマリと報瀬ちゃん

使えないですねぇw

 

しかしここで問題発生。

激安チケットだったために

予約の変更ができないのです。

 

万事休す?

いえ、報瀬ちゃんは諦めません。

何と報瀬ちゃん、

日本から持ってきた100万円の札束を

空港のカウンターに出して

予約の変更を求めたのです。

 

おいおい、

そんな大金を

人前に出すなよ。

それにそのお金、

入国する時に申告したのかよ。

 

 

いろいろ言いたい事は

ありますが

このシーンを見て

素直にこう思いました。

 

「4人で一緒に行く、それが最優先」と

言い放った報瀬ちゃん、

カッコいい。

 

 

スポンサーリンク

罰ゲームはドリアン食い

 

100万円使って

ビジネスクラス4人分のチケットを

確保した報瀬ちゃん。

 

いつもは頼りないのに

時々頼もしくなるのですよね

この子は。

 

これで日向ちゃんの脱落は

なくまりました。

 

一件落着ではありませんが

4人組の解散という最悪の事態だけは

免れましたね。

 

もちろん報瀬ちゃんの目的は

行方不明のお母さんの探索と

遺品の回収ですから

南極に行けなくなるというリスク回避のため

日向ちゃんを見捨てるという

選択肢も当然あったはずです。

 

でも一度4人組になった以上、

一人欠けたらそのままバラバラに

なる可能性が大きいですからね。

 

 

そんなことになったら

お母さんの探索や遺品回収に

支障が出るのは確実でしょうから。

 

もちろん報瀬ちゃんは

そんな打算的なことは

考えていないでしょうけど。

 

 

さて、4人は

ご飯を食べることにしますが、

チケットを鞄に入れようとした

報瀬ちゃんは

鞄の中に入っていたあるものに

気付きます。

 

それは日向ちゃんのパスポート。

 

実は入国手続きの後、

日向ちゃんが靴紐を結ぶために

手に持っていた自分のパスポートを

報瀬ちゃんに預けていたのです。

 

そしてそのまま忘れてしまったと。

 

今更私が持ってましたと

言えない報瀬ちゃんですが、

あからさまに様子がおかしくなったら

当然あの人が気付きます。

 

日向ちゃんの時と同じく

報瀬ちゃんの様子がおかしいことに

気付いた結月ちゃん。

 

そして・・・。

 

ビジネスクラスのチケットを

キャンセルし、

当初の予定通りオーストラリアに

向かうことになった4人。

 

しかしここまで大事にした

責任は取ってもらわなければ

いけません。

 

パスポートを預けたことを忘れた

日向ちゃん、

パスポートを預かったことを忘れていた

報瀬ちゃんの二人は

ドリアンを食べることになります。

 

生のドリアンを食べるなんて

かなりの拷問ですわ。

味はともかくあの臭いを

我慢してまで食べるものでは

ありませんよ。

 

何とか食べるのを回避しようとする

日向ちゃんと報瀬ちゃんですが

キマリも結月ちゃんも

容赦しません。

 

宇宙よりも遠い場所第6話WEB予告より引用

 

 

結局ドリアンを食べる

日向・報瀬コンビ。

 

これに懲りたら

今度からは持ち物チェックは

しっかりとするようにしましょうね。

 

最後はCパート。

ペンギン饅頭号の甲板に

佇む二人の女性。

このシーン、

どんな意味があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

終わりに

 

今回はここで終了です。

まさか乗り継ぎのために立ち寄った

シンガポールだけで

丸々1話分費やすとは思いもしませんでしたわ。

 

でもこの話のおかげで

日向ちゃんと報瀬ちゃんの

人物像というか

性格がかなり視聴者が認識できたと

思います。

 

この二人に関しては

深く掘り下げるシーンが

今回までありませんでしたから。

 

次回はたぶん

オーストラリアに行って

ペンギン饅頭号に乗り込むと思います。

次回ぐらいから

特番で発表になった新キャラも

登場してくるかもしれませんね。

 

次回も楽しみです。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・乗り継ぎのためにシンガポールへ

・日向ちゃんがパスポートを紛失

・罰ゲームはドリアン食い