TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』キャスト出演生放送特番 第2回の感想 「追加キャストも豪華です」

感想(ネタバレあり)

よりもいの2回目の特番です。

今回はメインを演じる、

水瀬さん、花澤さん、井口さん、早見さん

が出演。

これだけでも豪華ですわ。

スポンサーリンク

追加キャスト発表

第1話から第5話までの

軽い振り返りのあと

今回の特番のメイン、

追加キャストの発表です。

作品内であれだけ

ノゲのダイレクトマーケティング

やっていたのですから

絶対にノゲでメインキャラを演じた

松岡さんか茅野さんが

追加で来て欲しいと期待してましたが

それが現実となりました。

はい、松岡さんの出演確定です。

しかしこのキャラ、

説明読むとノゲの空に

似ていますね。

パソコンなどの機械に

精通していて

女性経験に乏しく、

ロマンチストって・・・。

ただコミュ障という説明ないので

その点だけは

空と違うのかもしれませんね。

松岡さんがどんな風に演じるのか

今から楽しみですわ。

ちなみにこの財前敏夫さん、

これまで放送された話数を

確認したら、

宇宙よりも遠い場所第2話より引用

第2話の歌舞伎町のシーンに

しっかり出演してました。

それも結月ちゃんの隣にw

もしかして財前さん、

結月ちゃん狙いなの?

あとノゲ関係で言えば、

ノゲでステフの祖父である

前国王を演じた福島さんも

出演確定です。

松岡さんが演じる

財前敏夫と仲の良い設定みたいです。

このペダルコンビ・・・じゃなかった

ノゲコンビがどんな風に

キマリたちと絡んでくるのか

今から楽しみです。

しかし福島さんに

無口キャラを演じさせるって・・・。

何か勿体ないキャスティングですけど、

他の番組では見れない

福島さんの演技が見れるかも。

特番特有のゲームコーナーでチームワークが良くなる?

アニメの特番と言えば

避けては通れないゲームコーナー。

もちろんこの特番でもありました。

まずは南極に関連する問題に

4人で挑むことになりますが、

一緒に問題の答えを考えるうちに

だいぶんチームワークが良くなっていった

感じですね。

オープニングから

作品の振り返りのあたりまでは

バラバラというか

息がちょっとあってませんでしたから。

最初は様子見というのも

あったのかもしれません。

他の出演者がどう対応するか

見守っていたのかも。

でも各自がどう対応するか

見極めが終わると

4人とも全力投球モードに。

この切り替えが瞬時にできるのが

プロなんでしょうね。

南極に関するクイズが終わったら

次はエモいことを考えるゲーム。

つ~か、エモいって何?

何かずっと井口さんが

「エモ~い!!」と叫んでいただけのような

感じだったのですけどw

一応ネットで調べると

エモいって、

「感情を揺り動かされた状態」を

指すようです。

何か言葉で説明するのが

難しい感じのものみたいですね。

だから4人が一生懸命話しても

イマイチわからなかったのでしょうね。

終わりに

最後は1人ずつ

〆のコメントです。

「南極に行けるのか?」

とかいうコメントを

水瀬さんと早見さんと井口さんが

されていたので

まだ南極行く前に

一波乱ありそうな感じですね。

第6話以降のストーリーが気になる

よりもい。

これからも目が離せませんわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする