ゆるキャン△第4話「野クルとソロキャンガール」の感想 「キャンプする前に悪魔の誘惑が多過ぎる」

スポンサーリンク

 

 

感想(ネタバレあり)

 

今回は野クルとリンちゃん

それぞれが冬キャンプをするお話です。

 

グループでのキャンプと

ソロのキャンプ、

メリットデメリットが比較できる

よい作りになっていたと思いますわ。

 

 

スポンサーリンク

なでしこウザい

 

野クル初のキャンプに備えて

会議を行うことに。

 

会議行うなら部室でやればいいのに

なぜ外とするのか?

 

まあたぶん電気ケトルとかがないので

外でたき火を使って沸かすしか

なかったのでしょうね。

 

でも直火で沸かすと

やかんが・・・。

 

なでしこよ、

第1話でリンちゃんから

直火でわかすとやかんがすすだらけになるって

学んだでしょうが。

 

 

それはともかく、

千明ちゃんが何が言うたびに

質問して話の腰を折るなでしこ。

 

ゆるキャン△第4話より引用

 

 

 

千明ちゃんでなくても

キレますわw

 

 

さて野クルが初キャンプをするにあたり

キャンプ道具を揃える必要があります。

幸い各自家から道具を持ってくる算段が付いたので、

ある物を除き大丈夫そう。

 

しかしどうしても揃わないものが。

それが寝袋(シュラフ)。

野クルには夏用の物はあるのですけど、

冬に使うのは自殺行為。

 

でも冬用の寝袋ってお高いのです。

そこで野クルの3人は

夏用の寝袋に工夫を凝らして

冬でも使えないか思案します。

 

そして出来上がったのが

こちら。

 

 

段ボールに伝票とかを

ひっ付けて完全に荷物状態。

 

外で試行錯誤していたくせに

わざわざ部室まで運んでいやがるw

芸が細かいですわ。

 

 

スポンサーリンク

なでしこの体力は無限大?

 

いよいよキャンプ当日。

遅刻したなでしこと合流し

野クルのメンバーたちは

キャンプ場を目指します。

 

ただ3人とも徒歩でキャンプ場に行きますから

当然途中でグロッキー状態に。

 

そりゃあ、

重たいキャンプ道具を持った状態で

歩くのですから

普通疲れ果てますよ。

 

大抵のキャンパーって

車などの輸送手段を用意してますからね。

リンちゃんだって

3話までは自転車、

この4話ではバイクを使ってます。

 

野クルで次回キャンプする場合は

何かしらの輸送手段を確保すべきですね。

 

一番可能性高そうなのは

なでしこのお姉さんに車を出してもらう

方法でしょうか?

 

なでしこのお姉さん、

なでしこに甘々のシスコンみたいですので。

 

キャンプ場の手前の公園で

休むことにした野クルメンバー。

 

しかしここはまさに天国。

屋内で甘いスイーツに舌鼓したと

思ったら、

次は温泉へ。

 

おい、

こんなところに長居したら

キャンプできるなくなるぞ。

 

まさにキャンプ前の悪魔の誘惑。

野クルメンバーこの誘惑に勝てるのでしょうか?

まあゆる~いサークルだから

負けてもいいのでしょうけどね。

 

 

スポンサーリンク

リンちゃんはソロで豪勢な食事を

 

一方のリンちゃん。

今回から

移動手段が自転車から

バイクにチェンジ。

 

CV東山奈央さんとリンちゃんと言えば

当然スズキのバイクじゃなきゃダメ!!

というばくおん!ファンも多いと

思いますけど、

どうやらゆるキャン△のりんちゃんが

スズキ至上主義者ではなかったようです。

ちと残念。

 

さて野クルメンバーが山梨で

キャンプをするのに対して

リンちゃんがキャンプするのは

長野県の霧ヶ峰周辺。

 

山梨からは結構距離があると

思いますけど、

移動手段をバイクに変えたからこそ

行けるようになったのでしょうね。

 

あとなでしこたちが

来れないように遠くにした可能性も。

 

現地に到着したリンちゃん。

野クルメンバーのスイーツに触発されたのか

リンちゃんも腹ごしらえを。

 

ロッジ風のレストランで

リンちゃんはボルシチとキャラメルラテを

注文します。

 

前回キャンプ場の入場料2000円に

苦悩していたリンちゃん。

しかし今回は本屋のバイト代が出たばっかりで

気持ちに余裕があります。

だからこそ、

1300円のこのセットメニューを頼んだのでしょう。

 

 

見るからに温かそうな

ボルシチをほうばるリンちゃん。

こっちも至福の時ですなぁ。

 

そしてしっかりとボルシチに画像を取って

なでしこに送るリンちゃん。

ここら辺は自分もしっかりと食べている

アピールをしたいのでしょうね。

なでしこを安心させるためでなく、

競争心の方が強いような感じもします。

 

 

霧ヶ峰のライブカメラで

自分が霧ヶ峰に来ていることを

野クルメンバーに教えて

今回は終了。

 

実際のキャンプは

次回に持ち越し。

 

リンちゃんはともかく、

野クルのメンバーは初キャンプ

問題なくできるのでしょうか?

次回も見逃せませんわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・野クルとリンちゃんがそれぞれキャンプ

・なでしこの体力は伊達ではない

・ライブカメラでアピール