おそ松さん(第2期)第16話「宇宙海賊」「グルメ回」「となりのかわい子ちゃん」の感想 「パロディの本家本元が本気を出したようです」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

現在話題を掻っ攫っている

某クソアニメ。

とかく声優さんばかりに

注目を集めていますが

あの作品、

パロディの集合体のような

作品でもあるのですよね。

 

そしてパロディと言ったら

このおそ松さんだって

負けてはいません。

 

つ~か、

今回はパロディの本家本元である本作が

本気を出したような感じです。

 

 

スポンサーリンク

シャーザ―は誰に化けたのか?

 

宇宙海賊シャーザ―。

金、武力、権力、そして女を

欲しいまました男。

 

おそ松さん(第2期)第16話より引用

 

 

どう見ても〇ブラを意識せずには

いられません。

サイコガンは出てこないし、

ル〇ンを意識したようなシーンも

あるけどやっぱりコブ〇ですわ。

 

 

あと普通こういうパロディだったら

誰かが兼役でやるのに

わざわざこの役のために

大御所の安原義人さんをキャスティング。

 

まあ、〇ブラの声と言えば

野沢那智さんですけど、

既に亡くなられていますからねえ。

 

でもさすが大御所、

安原さんしっかりと演技を

寄せてきてますわ。

 

大御所といえばもう一人、

レ〇ィに似たアンドロイド役として

勝生真沙子さんをキャスティング。

 

おそ松さん(第2期)第16話より引用

 

 

〇ディ役といえば

榊原良子さんですが

勝生さん、

こちらもしっかりと

榊原さんの演技に寄せている。

 

やっぱり経験積んだ声優さんの

演技は凄いです。

 

 

さて宇宙を掛け巡ることに飽きてしまった

シャーザ―は自分のすべてを消し去って

新しい人生を送ることを決意します。

 

そして顔から体付きまですべてを

変えて地球に潜伏することに。

 

 

それから20年、

シャーザ―をつけ狙う帝国軍は

とうとうシャーザ―とおぼしき

人物を追いつめます。

 

それはダヨーンw

帝国軍の兵士が言うように

たしかにあんな顔、

生まれながらでは無理。

 

その後、

立て続けに

デカパンやイヤミにも

嫌疑が掛けられていきます。

 

もう面倒だから

全員やっちゃえばいいのにw

 

そんな様子を外から除く人物が。

 

そういえばなぜか

お金と女に不自由してませんでしたね、

このレギュラーキャラw

 

もしかして

シャーザ―が顔を変えた設定だから

お金と女に縁があるようにしたのかしら。

 

そこまで考えて

アニメ第1期の設定考えたのだったら

監督天才だわ。

 

まあ、行きあたりばったりで末

こうなったのでしょうけどw

 

 

スポンサーリンク

究極のおでんは食べてみたい

 

まさかのパロディ2連発。

二つ目は〇〇しんぼw

 

チビ太の屋台に

両親を招待した六つ子。

 

六つ子母さんの方は

美味しそうに食べますが

なぜか箸すら持とうとしない

六つ子父さん。

 

それどころか

チビ太の作ったおでんを

「素人の作ったごった煮」と侮蔑。

 

いつにもなく挑発的です。

 

そしていつの間にか

服の袖をたくし上げ、

さらに髪型も変えたパパ。

 

うん、どこからどう見ても

山岡〇郎ですわw

 

おそ松さん(第2期)第16話より引用

 

つ~か、こっちは

声も同じだしw

 

それにそしてもパパって

赤塚新聞社の勤めていたのですねぇ。

この赤塚新聞社、

どことなく東西新聞社に似てるし、

どっかの副部長に似た人いるし、

これは酷い(ほめ言葉)。

 

そして最後のオチは・・・。

ここは普通でしたわ。

 

しっかり演技が

山岡から六つ子父さんに

戻っているしw

 

 

 

スポンサーリンク

トト子の嫉妬は怖い

 

最後のお話は

パロディではない話(たぶん)。

と思ったら、

貞子のパロがありましたw

 

まあそれは置いておくとして。

 

松野家の隣に引っ越してきた

キン子ちゃん(愛称はキンちゃん)。

 

ちょっと僕っ子が入ったような

ショートカットの可愛い子。

 

この子にメロメロになる

六つ子。

 

そしてキンちゃんも

DTの六つ子を分け隔てなく

接します。

 

当然これの状態に

嫉妬することになるトト子。

 

トト子との約束をドタキャンし、

キンちゃんとのデートを優先した

六つ子を尾行するトト子ちゃん

ほんま怖いですわ。

 

好きな人を取られたのではなく、

自分の玩具を取られた感覚なんでしょうけど、

そこまで執着するなら

もうちょっと日ごろから

手なずけるようなことをしておけばよかったのに。

 

そして最後のシーン、

この手の話によくありがちな終わり方でしたね。

 

でもたぶん六つ子の扱い、

さらに悪くなる予感がしますわ。

 

 

今回も大満足ですわ。

あのクソアニメが好きな方は

是非おそ松さんの方も

視聴して欲しいですね。

こっちもあっちに負けないぐらい

面白いですので。

 

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・コブラとルパンのごちゃまぜ

・美味しんぼそのままですわ。

・トト子の嫉妬は怖い