おそ松さん(2期)第15話「UMA探検隊②」「びん」「カラ松タクシー」「トッティクイズ」の感想 「結局下ネタ頼りかよ」

スポンサーリンク

 

 

感想(ネタバレあり)

 

 

今回も馬鹿馬鹿しい話ばかり。

安易に下ネタに走るのはどうかと

思いますが

やっぱり下ネタを混ぜた話は面白いですからねえ。

 

 

スポンサーリンク

予想で来たオチ

 

もう2度とないだろうと思っていた

UMA探検隊。

まさかの再登場。

今回の目的はチュパカブラ。

そんなもん間野山市の

チュパカブラ王国に行けば

いくらでも見れるよ(着ぐるみが)

と思った人は私だけじゃないはず。

 

さてチュパカブラにバレないように

チュパカブラの格好をする

探検隊の3人。

 

しかし気付いたら・・・っていう

黄金パターン。

 

最後はもちろん予想通りのオチ。

また3回目やりそうだわ。

 

 

びんの蓋開けは諦めが肝心

 

小腹が空いたのか

パンにノリの佃煮という組み合わせを

考えた一松。

しかしノリの佃煮のびんの蓋が

開かない。

 

そんな一松の窮状を救うべく、

兄弟たちが各々の方法で

びんの蓋を開けるべく奮闘しますが

当然開かない。

 

そしたら松野家のラスボス、

6つ子のお母さん登場。

 

派手なエフェクトでこれは

開いたなと誰もが思ったが・・・。

 

おそ松がやったように

すべらないように開けるか、

トド松でネットで調べたように

熱湯掛けて開けるかしても

開かない場合は

もうどうあがいても無理ですからねえ。

 

今回一番面白かったのは

十四松のやり方ですかねえ。

一番力任せで開けそうな感じなのに

まさかあんなやり方が。

 

あとチョロ松はうざい。

以上。

 

 

新人タクシードライバーとお客の良い話・・・と思ったら

 

新人ドライバーがお客の力を借りて

目的を目指す良い話・・・と思ったのに

オチでしっかり落としてきたお話です。

 

なおこの話は普通のおそ松さんと

別の時空の話。

だからカラ松が就職したところや

カラ松とトト子ちゃんが他人行儀のところに

ツッコんではいけません(たぶん)。

 

時間がないため

タクシーで目的に向かう

OL風の格好をしたトト子ちゃん。

 

そして乗ったタクシーは

サングラスをかけて

どことなくベテランの風格が

漂うカラ松がドライバー。

 

しかしカラ松は

今日がドライバー初日。

イグニッションとか

〇〇ニッションとか

掛け声だけはいっちょ前ですが

当然道なんて知ってる訳なく、

さらにカーナビ検索しようとすると

タクシーのボンネットが開く仕様だしw

 

さすがのトト子ちゃんも呆れて

1度は降りようとしますが、

最終的にカラ松に協力して

目的地を目指します。

 

新人ドライバーのカラ松を元気づけて

さらに自信をつけさせるなんて

トト子ちゃん良い子だなぁ・・・と

思ったら、

お前も〇〇かよw

 

まあ、あの格好だから

受ける側じゃなくて

する側かもしれませんがw

 

これに関しては下ネタではありませんよ。

どういうオチだったかは

ご自身で確認してください。

 

 

下ネタ満載のトッティクイズ

 

唐突に始まったトッティクイズ。

様式は古き良きアメリカ横断ウルトラクイズの

グアム島でやっていた名物企画の二択の奴。

 

なぜこんなクイズに

5人が挑戦するかわかりませんが

当然のごとく

不正解の連続。

 

そしてどんどん下ネタが入った問題がw

なんだよ〇❍〇〇って。

ほとんどがあれを思い浮かべるだろ。

そのネタはチョロ松だけでいいだろがw

 

ああ、そういえばチョロ松に

ちなんだ問題ありましたね。

当然チョロ松以外の4人は正解してましたけどw

 

 

今回はこれで終了。

トッティクイズ、

来年もやるとか言ってたけど

本気でやりそうで怖いわ。

 

今回のまとめ三行

・びんの蓋開けは諦めが肝心

・新人かよ

・下ネタ満載のトッティクイズ