宇宙よりも遠い場所第2話「歌舞伎町フリーマントル」の感想 「日向ちゃん加入後いろいろあって報瀬ちゃん解任?」

スポンサーリンク

 

 

感想(ネタバレあり)

 

よりもい第2話の感想です。

南極を目指す報瀬と意気投合したキマリ。

しかし南極に行くには当然先立つ物が

必要ですよねえ。

 

 

スポンサーリンク

バイト先で日向ちゃんと出会う

 

 

現在の観測隊は

オーストラリアの

フリーマントルで

観測船「しらせ」に乗り込み

そこから南極を目指すことになります。

そのため少なくとも

フリーマントルに行くための

旅費が必要となります。

 

当然直行便なんてないでしょうから

他の都市経由で行かなければならず

その旅費もかなりの高額になるはず。

 

問題はそれだけではありません。

観測隊員は原則自衛官であり、

ただのJKが正規の観測隊員になるのは

ほぼ不可能。

 

しかしどうやら報瀬ちゃんには

秘策があるようですね。

その秘策に関しては今回明らかになりますが

酷すぎて呆れてしまう内容です。

 

 

さてお金を稼ぐには

当然バイトをする必要があります。

 

バイト雑誌でバイト先を探すキマリ。

キマリは良いバイトを見つけて

それを親友のめぐみちゃんに教えますが・・・。

 

うん、それ完全にアウトだわ。

キマリみたいな子は

1度やったら

完全に抜け出せなくなるでしょうね。

たぶんこのバイトを題材にした

薄い本がそのうち出版されそうですわw

 

放課後、

報瀬ちゃんと合流するキマリ。

どうやら報瀬ちゃんもキマリのために

バイトを探してくれてたらしく、

そのバイトをキマリに教えますが、

そのバイト、

さっきキマリが見つけたやつと同じw

 

案外、

キマリと報瀬ちゃんは

似ているのかもしれませんね。

だからこそ通じ合えたのかも。

 

 

ただキマリと報瀬ちゃん。

キマリが南極観測隊について

ネガティブな話題を持ちだしたので

報瀬ちゃんがご機嫌斜めに。

 

まあ心配になるのが普通ですよ。

南極なんて簡単に行けるわけないし、

それより肝心の南極観測隊が

資金不足なんてかなりショックな情報なはずだから。

 

でも結局仲直りする二人。

やっぱり相性が良いのでしょうね。

仲違いして

それで終わりになることなんて

ザラにあるので。

 

 

 

さてバイトを探さなければいけない

キマリですが、

運よくバイト募集を張り紙を見つけます。

そのバイトはコンビ二の店員。

 

すぐに採用されるキマリですが、

そのコンビ二である少女と出会います。

名前は日向ちゃん。

そうです。第1話にも出ていた

南極に興味を持っていた子です。

 

すぐに意気投合する二人、

そして日向ちゃんも南極に行きたいと

言い出します。

 

 

早速日向ちゃんを報瀬ちゃんに

紹介するキマリ。

 

これ、絶対反対しそうと思っていたら

すんなり受け入れる報瀬ちゃん。

 

そしてここで日向ちゃんのことが

少し明らかになります。

日向ちゃんは高校に行っておらず、

高卒認定経由で大学を目指す頑張り屋さん

みたいです。

 

それだったら報瀬ちゃんが言う通り、

勉強に集中すべきでしょうけど、

受験勉強を本格化する前に

何かやってみたかったようです。

だからこそ南極というキーワードに

魅かれたのでしょうね。

 

 

宇宙よりも遠い場所第2話より引用

 

ただ普通は南極なんて

非現実的な存在であり、

そんなところに行けるなんて

本気で考えないはずですけどね。

 

 

スポンサーリンク

歌舞伎町で色仕掛け

 

東京の歌舞伎町にやってきた3人。

ようやくここで

南極に行くための報瀬ちゃんの秘策が

披露されます。

 

その秘策とは

歌舞伎町の居酒屋で

観測隊員の親睦会があるので

色仕掛けで南極観測隊員に近づき、

その伝手を伝って民間観測隊員になるというもの。

 

もうこの秘策がわかったところで

口あんぐりですよ。

何この酷い秘策。

 

それで潜り込めるなら

誰も苦労しませんわ。

 

しかし大真面目な報瀬ちゃん。

でも色仕掛けを実行するのは

他の二人にお任せ。

おい、普通はリーダーが率先して

やるもんだろ。

 

しかし報瀬ちゃんが実行役になれない

理由があったのです。

それは顔が割れているから。

 

そりゃあそうだ。

だってお母さんが観測隊員だったのですから。

知り合いはたくさんいるはず。

 

案の定、

旧知の隊員に見つかり

追いかけられることに。

 

この追跡劇、

キマリだけは物凄く楽しそうです。

これこそ青春、

とでも思っているにたいです。

確かにこんな経験できませんからね

普通は。

それを青春の1ページと考えるのは

どうかとも思いますが

本人が楽しいのなら別にいいかと。

 

宇宙よりも遠い場所第2話より引用

 

それにしてもこの追跡劇で

より実感しましたけど、

絵がきれいですねえ。

それにキャラがよく動く。

絵がきれいで躍動感があるアニメは

見ている方も嬉しく感じますわ。

 

 

さて結局捕まり、

お説教食らった3人ですが

報瀬ちゃんは全然懲りていません。

 

しかしここで驚愕の事態が発生します。

なんと日向ちゃんが

報瀬ちゃんのリーダー解任動議を

提案したのです。

 

宇宙よりも遠い場所第2話より引用

 

すぐに挙手で多数決を取る日向ちゃん。

この動議にキマリも賛成して

報瀬ちゃんまさかのリーダー解任決定です。

 

おいおい、最後の最後で

クーデターが勃発するとは。

この流れは読めませんでしたわ。

 

まあ、思い詰める報瀬ちゃんを見て

少し楽にさせようとする日向ちゃんの

心遣いだと思いますけど、

このリーダー解任がどう影響するのでしょうか?

 

あとこの電車に乗り合わせていた女の子。

一体誰?

 

 

追記(1月10日19時40分)

 

ノゲの作者である榎宮祐先生の

呟き見るまでこれ気付かんかったです。

 

宇宙よりも遠い場所第2話より引用

 

キマリの後ろの掲示版に貼ってある掲示物、

ノゲに出てくるキャラ「初瀬いづな」では

ないですか。

 

これに気付かないなんて

私、ノゲファン失格だわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・南極観測隊は資金不足

・日向ちゃん加入

・報瀬ちゃん、リーダー解任される