【4期じゃないよ】食戟のソーマ3期後半クール「遠月列車篇」2018年4月から放送開始!!

本日開催されたジャンプフェスタの

食戟ソーマイベントステージで、

2018年4月から

続編の放送開始が発表されました。

丁度1クールお休みする形ですね。

一部で4期というつぶやきもありますが

公式が「餐ノ皿」という表記をしているので

3期の後半クール(2クール目)と考えるべきだと

思います。

サブタイトルは「遠月列車篇」。

ここから判断するに

遠月の進級試験の話が

描かれるのが確実だと思います。

まあ、新作の発表があるのは

だいたい想定通りでした。

だってステージイベントの

ゲストのメンツ見れば、

大きな発表あるの誰だって予想できますもん。

まあ劇場版とか実写化とかじゃなくて

良かったです。

スポンサーリンク

気になるストーリーは?

原作準拠で

ぼかしながらストーリーを書くと、

遠月には2年次に上がるためには

進級試験を突破しなければなりません。

しかし遠月の中枢はえりなパパ率いる

セントラルが牛耳っていますから

極星寮の寮生たちはお先真っ暗状態。

お通夜状態の寮生を見かねた

ある人物がスパルタ教育で

寮生たちを指導します。

みんな揃って進級するために。

教育のおかげで

知識を身に着けた寮生たちは

進級試験の地、

北海道へ向います。

そしてそこで待っていたのは、

寮生たちの進級を阻止しようとする

十傑たちだった。

こんな感じでしょうか。

この進級試験のメインは

やはり遠月十傑の新九席との食戟!!

1期2期を視聴していた方には

この九席との食戟は感慨深いものが

あるかもしれません。

ある意味リベンジですから。

さらにギリギリ創真の父である城一郎の過去の話も

入ってくるかもしれませんから

原作ファンとしては物凄く楽しみですわ。

ただ列車とわざわざタイトルに

付けるぐらいですから、

連隊食戟の前で終わりそう。

連隊食戟からが

さらに盛り上がるのですけどね。

さすがに1クールでは無理か。

終わりに

後半クールの放送開始まであと4か月余り。

それまでに原作コミックスで

該当部分を先に読んでおくのもいいですね。

該当するのは20巻から23巻まで。

気になる方は是非。

おまけ:ジャンプフェスタソーマステージイベントについて

あとソーマのステージイベントは

生アフレコあり、

生食戟ありの

大変楽しいステージイベントだってみたいですね。

ちなみに葉山役の諏訪部さんが

こんなつぶやきをされています。

たぶんこの画像って

生食戟で作った焼きそばなんでしょうね。

ツイッター見ると

司先輩役の石田さんの焼きそばが

かなりヤバかったそうですが。

中身が少なくなったタバスコの瓶が

すべてを物語っている感じがします。

感想書かれているファンの方

結構いるので

それを読んでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする