TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』キャスト出演生放送特番の感想 「ノゲの制作チームが作るからそれだけで期待できる」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

2018年1月から放送が始まる

「宇宙よりも遠い場所」、

通称「よりもい」の特番の感想です。

 

出演したのは

メインキャラを演じる

水瀬さん、井口さんそして花澤さんの3人。

 

 

 

 

真ん中に座っていた水瀬さん、

両隣が先輩ということで

いつもより緊張しているようにも

見えましたね。

 

 

番組は前半に

アニメのあらすじや

追加キャストの情報。

 

そして後半はミニゲームという

構成で、

後半のゲームでは

3人のポンコツぶりがよくわかるように

なっていたと思います。

 

この特番は

YouTubeで無料配信されているので

興味がある方は是非視聴してください。

 

 

 

ちなみに通称の「よりもい」とは、

「宇宙よりも遠い場所」のタイトルから

平仮名だけを取り出して繋げただけらしいです。

 

 

スポンサーリンク

声優さんは大沢アイム連合軍って感じ

 

番組は井口さんが司会進行として

進めていきましたが、

最初から泥船に乗った気持ちでと

言い放ちやがりました。

 

最初からこんなジャブを

繰り出すということは

井口さん的には後の二人と

結構馴染んでいるのでしょうねえ。

 

ネットでは井口さんと花澤さんの仲って

どうよ?的な書き込みを時々見てましたが

たぶん杞憂だと思いますわ。

 

さて、

まずは作品の概要の話から。

いしづかあきこ監督、

花田十輝脚本、

制作マッドハウスの組み合わせ。

これまんまノゲですやん。

 

ノゲファンなら

この組み合わせだけで視聴決定しても

おかしくありません。

 

番組でもノゲを作ったチームが

送るオリジナルアニメだと

ノゲの制作陣というところを

結構アピールしていました。

 

それと

いしづか監督が美人

ということもしっかりと話して

ゴマスリも万全です。

 

でも実際ノゲゼロの舞台挨拶の時の

公式のツイッター画像とか見ると

ホントに綺麗な方ですからねえ。

案外ゴマスリではなかったのかも。

 

 

次はストーリーの話。

 

ストーリーは

様々な理由を持つ女子高生4人が

宇宙よりも

ある意味遠い場所である

南極を目指すというもの。

 

そしてここで

南極に言ってみたいと

水瀬さんがポツリと呟きましたが

これを井口さんは見逃しません。

 

すかさず、

 

井口:「簡単に言うもんじゃないって。

すぐに連れて行かれちゃう」

 

とツッコミを入れます。

 

さすが百戦錬磨の井口さん。

番組が盛り上がるような発言は

しっかりと拾っていきます。

 

さらに追い打ちとして

 

井口:「絶対にアー写とかジャケ写とか

撮られる」

と。

 

そしてここで花澤さんも

話に喰いつき、

 

花澤:「そうだ、みんな、早見ちゃんも、

みんな撮ろうか」

と言い始める始末。

 

水瀬さん、井口さん、花澤さん、

そして今回欠席の早見沙織さんって

みんなソロデビューしている

声優アーティストなんですよね。

 

それを思い出して

こういうことを言う花澤さんも

なかなかやりおります。

 

ただ花澤さんの話だけでは

ちょっと訳がわからない人もいるかもと

瞬時に判断した井口さんはすぐに

 

井口:「みんなデビューしている」

 

と助け船を出します。

 

さすが司会を任されるだけのことは

ありますわ。

 

PVを挟んで

もう少し突っ込んだアニメの話となりますが

なぜか挙手制で

水瀬さんと花澤さんを競わせる井口さん。

 

アニメの説明を重視したというより

水瀬さんと花澤さんに好き勝手言わせて

アニメの印象が残りやすくしたかったので

この方法を採用したのかも。

 

結局水瀬さんと花澤さんに

いろいろ話させた後、

しっかりと台本読みながら説明を始める井口さん。

まあそうなりますね。

 

そしてメインキャラの4人の紹介が

終わると今回の特番最大の目玉。

追加キャストのお話に。

 

さあ、かやつぐファンの私としては

かやつぐが出演するかどうかが

一番の関心事。

固唾を飲んで追加キャスト情報を

聞いていましたが

残念ながら松岡さんも茅野さんも

共に名前が出ず。

 

ただ他の追加キャストが

大沢アイム連合軍という感じの

キャスティングですし、

何より音響監督が

明田川仁さんですから、

まだまだ出演の可能性があると思いますわ。

 

スポンサーリンク

後半のゲームは3人のポンコツぶりが露呈しとる

 

番組開始33分のところで

後半戦のゲームコーナースタートです。

 

ゲームは「よりもい」ものゲーム。

 

内容は前の人が言ったものよりも

良いものを言っていくという単純なもの。

ただしっかりジャッジをする人がいないので

結構グダグダな展開に。

 

当初は拍手でリズムを取る感じでしたが

いつの間にか適当になり、

3人とも内容しか聞いてません。

 

しかし3人ともホントにポンコツですわ。

まあだからこそグダグタになっても

コーナーが楽しかったのですけどね。

 

具体的な内容については

ご自身で視聴して確認してください。

 

スポンサーリンク

終わりに

この3人の組み合わせで

どうなるか心配でしたが

やっぱりプロですね。

 

アニメ自体は

一番早いATーXが

1月2日(火)午後8時30分スタート

ということですが、

1話に関してのみ

今年(2017年)の年末に

ニコ生やアベマTVで先行放送されるようです。

 

 

 

オリジナルアニメということで

どういうストーリーになるか

今から楽しみですね。

 

これは視聴確定ですわ。