【同年代のライバル同士?】つぐつぐとゆっけ氏(松岡禎丞さんと小林裕介さん)が演じたキャラの関連性をまとめてみた

ラノベアニメの主人公といえば

松岡禎丞さんを思い浮かべる人が

結構いると思います。

SAOに

ノゲに

エロマンガ先生に

冴えカノ。

どれも大ヒットした作品ばかり(もちろんセールス的に今一歩の作品も他にたくさんありますけどね)。

たださすがに

そろそろ世代交代の時期。

今年は松岡さんの世代より

下の世代の男性声優さんが

ラノベの主人公を

演じる機会が多かったです。

ただ今のところ

まだ松岡さんの地位を揺るがすような

男性声優は出てきていません(ファン目線)。

しかしそれはあくまで松岡さんより

下の世代(若い世代)の話。

ほぼ同世代で見てみると

最大最強のライバルがいるのです。

それが小林裕介さん。

一昨年ぐらいから急加速して

いまや松岡さんと肩を並べるくらい

多くのアニメで

主役を演じておられます。

その一方この二人、

共演する機会も結構多く、

テレビアニメ全般で

調べてみると、

2013年

・とある科学の超電磁砲S

2014年

・M3〜ソノ黒キ鋼〜

・SHIROBAKO

2015年

・食戟のソーマ

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

・To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd

2016年

・ALL OUT!!

・おしえて! ギャル子ちゃん

・斉木楠雄のΨ難

・食戟のソーマ 弐ノ皿

・DAYS

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

・Re:ゼロから始める異世界生活

2017年

・Fate/Apocrypha

・食戟のソーマ 餐ノ皿

2018年

・博多豚骨ラーメンズ

決まっている作品を合わせて

全部で16本で共演。

これは結構数字です。

今回は松岡さんと小林さんが共演した作品で

お二人が演じたキャラが

どんな関係性だったのか

一部まとめてみます。

できる限りたくさんの作品を

記載しましたしたが

私が視聴したことない作品もあり、

そういう作品については

記載が薄くなっております。

その点はご了承ください。

スポンサーリンク

おしえて! ギャル子ちゃん

松岡さんが演じたのが

オタ男。

一方小林さんが演じたのが

フツ男。

オタ男は

ギャル子に憧れる

男子キャラとして

結構登場してましたが

フツ男どこに出たのか

わかりませんでした。

申し訳ありません。

ただこの作品、

今が旬の若手声優さんが

たくさん出演しています。

松岡さんと小林さん以外の

声優ファンの方ならは

声優さん目当てで視聴するのも

アリだと思います。

ALL OUT!!

小林さんが演じたのが

主人公祇園が憧れる嶺蔭学園の霧島関人。

テレビアニメ「ALL OUT!!」より引用

一方松岡さんが演じるのは

関人と同じ嶺蔭学園の1年生の御門翔。

関人が祇園と親しくするのを見て

祇園に嫉妬する一方、

祇園からライバル視されるくらい

優秀なラガ―マンみたいです。

しかしこの嶺蔭学園のキャストって

松岡さんに縁がある人ばかりですね。

キャスティング担当の人

狙っていた?

それに松岡さんが演じるキャラの名前が

翔って。

某男性アイドルもので

松岡さんが演じるキャラを

意識している?

食戟のソーマシリーズ

松岡さんが演じるのが

主人公の創真。

食戟のソーマ餐ノ皿より引用

小林さんが演じるのが

極星寮の寮生の丸井。

食戟のソーマ餐ノ皿より引用

丸井は眼鏡のひ弱キャラですが

その知識量は極星寮で圧倒的。

料理の解説などをさせたらピカイチ。

ただひ弱なせいで

完全に弄りキャラ化しており、

特に同じ極星寮の寮生である青木と佐藤の

玩具にされています。

もちろん良い意味で。

創真との絡みは

青木や佐藤たちと

丸井を弄る時ぐらい。

アニメのキャラは

ほぼ絡みませんけど、

別の意味でお二人のタッグが実現しました。

それは作中で創真が歌った鼻歌。

曲を作ったは小林さんだったということを

松岡さんがソーマの特番で話していましたね。

確かあの時はまだ「小林さん」呼びでした。

今の「禎丞」「裕介」呼びからは想像できませんわ。

SHIROBAKO

松岡さんが演じたのが

武蔵野アニメーションで

制作進行をやっていた落合達也。

SHIROBAKO第1話より引用

小林さんが演じたのが

落合の後任として

武蔵野アニメーションで働くことになった

平岡大輔。

SHIROBAKO第14話より引用

どちらかというと

アニメ業界に幻滅して

いい加減に仕事していた

平岡の方が印象に残っていますね。

平岡がムサニで働き始めて

少しづつ変わっていく姿は

結構好評だったと思います。

一方の落合は、

エクソダスが終わると

すぐに大手に転職したせいで

あんまり印象に残っていませんね。

当然入れ違いで入社したので

落合と平岡が絡むシーンは

全くありませんでした。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

松岡さんが演じたのが

主人公のベル君。

小林さんが演じたのが

2話のガネーシャ主催のパーティ―に

参加していたモブの神様。

パーティ―にやってきた

フレイヤの名前を

3人のモブ神様達が

呼ぶシーンがあるのですけど、

そこが一番小林さんの声が

わかりやすいと思います。

奇しくもリゼロでメインを務めた

松岡さんと水瀬さんと小林さんが

共演した話なので、

興味がある方はダンまち本編の第2話を

ご視聴ください。

Fate/Apocrypha

小林さんが演じたのが

黒のバーサーカー(いわゆるフランちゃん)の

マスターだったカウレス。

松岡さんが演じたのが

1話でちょっとだけ登場したフラット。

当然お二人のキャラが絡むシーンはなし

と思ったら、

カウレスとロード・エルメロイII世とが

会ったときに

しっかり出てました。

Re:ゼロから始める異世界生活

小林さんと松岡さんの距離が

一気に縮まった作品でもあり、

小林さんの演技力を

世間に見せつけた作品でもある本作。

小林さんが演じたのは

主人公のスバル。

Re:ゼロから始める異世界生活第15話より引用

一方松岡さんが演じたのが

1期のラスボスであるペテ公。

もうね、

二人の演技のぶつかり合いが見れる15話は

神回と呼ぶにふさわしいと思います。

ただしスバルに感情移入し過ぎると

後味の悪さに絶句するかもしれませんが。

だってBパートの最後のシーンからの

EDのクレジット見て、

平然としていられる人

そんなにいませんよ。

まあ、その後のCパートの死に戻りで

安心するのですけどね。

この作品に関しては

見たことない方は

是非視聴した方がよいでしょう。

松岡さんファン、

小林さんファンに限らず

見て損がない作品だと思います。

終わりに

私が小林さんを知ったのが

selector infected WIXOSSのニコ生。

その後瞬く間に

SHIROBAKOの平岡や

アルスラーン戦記のアルスラーンや

下ネタのたぬきちの役や

リゼロのスバルなどの役をゲットし、

若手声優の登竜門である

声優アワードの新人賞までゲットされました。

お二人はお互いをライバルと

思っていないかもしれませんが

松岡さんファンの多くは

ライバルと思っているはず。

でもライバルがいる方が

切磋琢磨して

どんどん演技が上手くなっていきますから

個人的にはライバル大歓迎です。

これからもどんどん共演して

互いを高め合って欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする