干物妹!うまるちゃんR(第2期)第11話「うまると星空」の感想 「タイヘイをお兄ちゃんと呼ぶ理由とは?」

感想(ネタバレあり)

今回は4本立て。

そしてメインは

タイヘイとヒカリちゃんの過去の話

だと思います。

どうしてヒカリちゃんが

タイヘイのことをお兄ちゃんと呼ぶのか?

その理由がある程度明らかになります。

ほとんどの視聴者が察してた通りでしたが。

スポンサーリンク

まさかうまるの呼び名で争いになるなんて

ボンバーがタイヘイのところに

遊びに行ったら切絵ちゃんが

先に来ていたという話。

ボンバーの妹想いが

よくわかる感動のお話になる

と思ったら、

ボンバーのたぬきち呼びで

抗争勃発w

別にたぬきに似ているから

いいじゃんと思いますが

うまる(こまる)を師匠と呼ぶ切絵ちゃんは

我慢できなかったようです。

まあ最終的には

うまるのおかげで丸く収まりましたが

火種がまだ残っている感じ。

まだまだこの兄妹でもお話ができそうです。

タイヘイと切絵ちゃんがお似合い過ぎる

ショッピングモールに買い物に行ったタイヘイが

切絵ちゃんとおしゃべりする話です。

切絵ちゃんって重度のコミュ障ですが

タイヘイ相手だと何とかしゃべれます。

やっぱりうまるの兄貴ということと

今まで接してきた安心感があるのでしょう。

まあボンバーの友人ということが

マイナス査定になりそうですけど。

しかしこの二人って

ホントお似合いですよねえ。

切絵ちゃんがタイヘイに惚れて

葛藤するという展開も面白そうですが。

少女漫画だったら

絶対そういう風に描かれるでしょうねえ。

でもこれ少年漫画(青年漫画?)だから

その展開期待するだけ無駄か。

吊り橋効果意味なし

タイヘイとえびなちゃんをひっ付けるために

切絵ちゃんが音頭を取って

みんなでスケートにやってきます。

この直前の話見ると

叶課長より切絵ちゃんの方が

えびなちゃんの最大のライバルのように

見えるのですけど。

本編で描かれないのなら

誰か薄い本作ってくれませんかねぇ。

切絵ちゃんとえびなちゃんが

タイヘイを奪い合うシチュでw

さて、切絵ちゃんの作戦では、

タイヘイがスケートが上手いのが

前提だったのですが

タイヘイがまさか滑れないとは。

何でもできるスーパーマンだと

思っていたタイヘイですけど、

冷静に考えれば運動ができるという

描写はなかったですよねえ。

ここら辺がうまると違うところかも。

うまるは運動もできる

スーパーウーマンですから。

まあ最終的には

切絵ちゃんが意図したような

場面はありましたが、

何ら進展なし。

現実はこんなもんでしょうね。

タイヘイとヒカリちゃんの過去

またうまるの家にやってきているヒカリちゃん。

もううまるも何にも言わないのですね。

今日の夕食はホワイトシチュー。

うん、美味しそう。

本当にタイヘイは料理が上手いです。

それに引き換えヒカリちゃんの姉である叶課長は・・・。

ヒカリちゃんの記憶では

ホワイトシチューを作ったはずの叶課長。

なぜか完成品は真っ黒。

いくら料理が下手でもここまで

下手はそれほどいないでしょう。

つ~か、黒いということは

イカスミでも入れてない限り、

焦がしたということ。

臭いであかんってわかるだろうに。

さて、そんなヒカリちゃん、

タイヘイがヒカリちゃんと初めて会ったとき、

星の名前を教えたことを思い出したので

その時のことを語ります(視聴者に)。

ある日、

姉が連れてきた同級生。

それがタイヘイ。

姉である叶の態度から

叶がタイヘイのことを好きだと

理解するヒカリちゃん。

ヒカリちゃんは

叶とタイヘイが結婚する姿まで

イメージしてしまいますが、

おそらくこれが

タイヘイのことをお兄ちゃん(お義兄ちゃん)

と呼ぶ理由なんでしょうね。

ハッキリとは語られませんけど

察しろということなんでしょう。

タイヘイが思い出したことに

大喜びのヒカリちゃんは

タイヘイの飛びつきます。

後ろのうまる、

前にヒカリちゃん。

タイヘイが羨ましいと思うより、

大変だなぁと思ってしまいますわ。

今回はここで終了。

次回はいよいよ最終回。

どんな話で締めくくるか楽しみです。

今回のまとめ三行

・ボンバーは妹想いの良い兄貴

・切絵ちゃんがえびなちゃんの最大のライバルになりそうな予感

・ヒカリちゃんがタイヘイをお兄ちゃんと呼ぶ理由

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする