食戟のソーマ 餐ノ皿(第3期)第11話「食卓の白騎士」の感想 「セントラルの真の目的知った創真は怒りマックス状態」

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレあり)

 

前回連ちゃん先輩を下した黒木場。

今回はその続きから。

タイトル見れば

誰が出てくるか一目瞭然ですね。

 

 

スポンサーリンク

えりなパパ悔しそう

 

セントラルに勝利した。

その事実に創真たちも大喜び。

そしてそこの現れるえりなパパ。

 

あ~あ、寄りにも寄って負けた戦を

観戦していたのか。

運がないね、えりなパパ。

 

えりなパパ、

威厳を保つためなのか

敵であるアリスの勝利を祝います。

 

 

さらにアリスだったら

セントラルの考えた方に

賛同してくれると思っていたのにと

余計な一言も。

 

これにカチンと来た訳ではないでしょうが、

これまでのえりなパパの所業を思い出し、

思いっきりえりなパパを非難するアリス。

 

食戟のソーマ 餐ノ皿第11話より引用

 

 

えりなの仲を

引き裂いたえりなパパは許さない。

 

そのために絶対アリスは

えりなパパに味方することは

ないのでしょうねえ。

 

会場を後にするえりなパパですが

明らかに悔しそうです。

 

ザマぁw

 

 

さて、

えりなパパとの言い争いの一部始終を

えりなに見られていたアリス。

 

この後のアリスとえりなの

言い合いはニヤニヤが止まりませんでしたわw

 

 

スポンサーリンク

俺の懐刀になってくれ(本気)

 

創真と田所は一緒に

講義を受講します。

ただここにもセントラルの影響が。

 

講義を受け持つはずだった講師が

セントラルの思想を嫌って首になったらしく、

代わりの講師がやってきます。

 

やってきた代理講師に

驚愕する受講者たち。

まあ遠月十傑の第一席の司先輩が

講師としてやってくれば

そりゃあみんな驚愕しますわ。

 

さてこの講義、

どうやら司先輩が手本を見せて

それを生徒たちが再現するようです。

 

これがセントラルの目指す講義。

うん、普通の講義だわ。

ただ手本のグレードが高すぎて

生徒が再現できるとは思わないけど。

 

さて、司先輩は

手本を見せるために助手が必要なので

誰が手伝ってくれと生徒たちに話します。

 

でも生徒はみんな尻込み。

と思ったら、

いつの間にか司先輩の横に

移動している創真。

 

いつもながら

無鉄砲というか何というか。

 

そして調理開始です。

フランス料理の専門用語満載の

指示が飛んできますが

それを瞬時に理解し、

さらに指示が来る前に

次の準備をしている創真に

司先輩ご満悦。

 

まさかここで

スタジエールの経験が役に立つとは。

 

これって

セントラル以前の遠月のやり方は

間違ってなかったと

示しているような気もしてきますね。

 

 

食戟のソーマ 餐ノ皿第11話より引用

 

 

講義終了後、

創真の腕に惚れ込んだ司先輩は

創真にこう言います。

 

 

「俺の懐刀になるつもりはないか?」

 

これは創真が司先輩に

認められたということ。

物凄く名誉なことですが

同時に物凄く失礼なことになります。

 

だって司先輩が惚れ込んだのは

創真の料理の腕ではなく、

創真のサポート能力。

 

司先輩が自分のポテンシャルを

最大限発揮するための

道具になれと

言っているようなものですから。

 

そしてこの流れから

第一席を掛けての食戟へ。

 

あれほど望んだ

十傑の席を掛けた食戟が

こんなところで実現するとは。

 

でも負ければセントラル入りですけどね。

 

 

ただこの食戟って非公認。

だって事務局通していないので。

だから実際の効力があるかどうか

ちょっと疑問。

 

まさか創真が負けて

これ正式な食戟じゃないから

とか言って創真が逃げるような展開は

ないですよね?

それだけが心配です。

 

まあ原作の方も

ちょっと微妙だったので

この辺は次回改変しているかもしれませんが。

 

 

ちなみにこの食戟、

偶然通りかかったえりなと秘書子、

そして電話のために席を外していた

田所が隠れて観戦中。

 

ホントどうして隠れたのですかねえ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

餌を出す店(主に大衆料理店)は殲滅だべ

 

食戟の最中、

司先輩はセントラルの目的を

創真に話します。

 

 

セントラルの真の目的。

それは美食を出さない料理店の殲滅

遠月の乗っ取りは

その目的達成のための手段しかない。

司先輩から話した事実に

創真は激おこです。

 

まあ怒るのは当然です。

だってセントラルは日本にたくさんある

大衆料理店をすべて

潰そうとしているのですから。

 

食事処幸平や

秘書子と一緒にスタジエールをした

洋食の三田村・・・。

 

食戟のソーマ 餐ノ皿第11話より引用

 

創真は思い出を守るためにも

負ける訳にはいきません。

 

さあ、そろそろ創真のターン

というところで今回は終了です。

 

まあ、創真君よ。

大衆料理店を守るため

セントラルを倒さなければいけないと

思うのは当然だけど、

司先輩に負けちゃうと

君、そのセントラルに入って

一生司先輩のサポート役やらされるんだよ。

それ覚えている?

 

かなり危うい展開ですけど

どうなるのでしょうか?

 

 

そういえば今回、

結構オリジナルの要素が入ってましたね。

アバンで最近全く出番のない

スパイス野郎が出ていたり、

田所がえりなや秘書子と一緒に

食戟を盗み見したりと。

 

逆に

黒木場に敗れたところを

えりなパパに見られて

真っ青の連ちゃん先輩の件りは

カットされてましたが。

 

 

ホントソーマのスタッフさんは

原作の改変が上手いです。

原作の持つ良さを生かす改変と

原作でいらんところの改変が絶妙で

視聴者にストレスを与えません。

 

さあ次回は司先輩との食戟が

たぶん決着。

 

そしてカットされていた

えりなが創真と城一郎の関係を知る話が

おそらく来ると思います。

 

次回も楽しみですわ。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・えりなとの仲を引き裂いたえりなパパに激おこ

・司先輩からのスカウト

・セントラルの真の目的は餌を出す料理店の殲滅

 

 

以上、食戟のソーマ 餐ノ皿(第3期)第11話「食卓の白騎士」の感想 「セントラルの真の目的知った創真は怒りマックス状態」の記事でした。