【祝】冴えカノ劇場版制作決定!! どんなストーリーになるか今から楽しみですわ

本日開催された

冴えカノ♭のイベント

「冴えカノフェス」夜の部にて

劇場版の制作が発表されました。

ファンとしてはこれほど嬉しいことは

ありません。

ホントは3期が良かったけど。

冴えカノ♭最終話の最後の最後が

加藤の「おしまい」という

口を形でしたからね。

これでアニメはおしまい。

そんなメッセージではないかと

ファンの間で囁かれていましたので。

だから正直に言うと

もう続編は無理と思ってました。

だからこそ劇場版であっても

今回の発表は物凄く嬉しいですわ。


おそらくイベント会場で

この発表を聞いたファンの人達も

大喜びだったことでしょう。

私も会場で一緒に喜びを

分かち合いたかったです。

では冴えカノ劇場版のストーリーは

どうなるのでしょうか?

気になる続きのストーリーはどうなるかわからん

冴えカノ♭第11話。

最後は出海ちゃんが

倫也たちの学校に入学して、

俺達の戦いはこれからだ!!的な

感じで終わりました。

これは原作で言うと

第7巻のラストに当たります。

3期が制作されるなら

原作第8巻からの話が

アニメで描かれるはずでした。

出海が加入して

新生blessing softwareが

始動したのはいいですけど、

肝心のシナリオを書く人間がいない。

まあシナリオに関しては

原案を出した倫也が書くことになりますが

そうすると誰がプロデューサー?

という訳で

白羽の矢が立ったのが

倫也と出海が良く知る人物。

しかしこの人一癖も二癖もある上に

倫也に馴れ馴れしいので

当然加藤とそりが会いません。

せっかく

えりりと詩羽先輩を

追い出したのに(美智留談)

加藤と○○との倫也を巡る

正妻戦争が勃発ことになりますw

その後はえりりや詩羽先輩、

さらにはあのラスボスも巻き込んで

紆余曲折ありながら

ゲームの制作を進めていく。

そんな感じになるはずだったのですけど、

劇場版となれば話は別。

考えられるには

原作と異なる完全オリジナルか?

原作を一部改変した改良版?の

どちらかでしょう。

個人的にはオリジナルを見たいですけどね。

(もちろん総集編って可能性も無くはありませんけど、

それなら発表の時に言うと思うので)。

原作組で

冴えカノ♭見た方はご存じだと

思いますけど、

冴えカノ♭第11話の新幹線ホームのシーンで

原作が一部改変されているのです。

だから原作をそのままなぞる様な

形で作るのは不可能。

まあ、力技で

えりりと加藤を不仲にして

原作ルートに無理やり入れ込むという

可能性もありますが。

丸戸先生ならやりそうで怖い。

終わりに

アニメ1期からアニメ2期まで

約2年掛かりました。

ノイタミナ枠で放映される限り、

おそらくそれに近いぐらいの時間は

必要になったことでしょう。

でも劇場版ならば

最短1年で公開することは可能です。

何しろ最大2時間程度ですからね。

まあ1年であっても

まだまだ長いですが

次の展開がわかっただけでもありがたいです。

劇場版公開まで楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする