食戟のソーマ 餐ノ皿(第3期)第10話「鮭は踊る」の感想 「勝負の決め手は不均一さ」

感想(ネタバレあり)

残党狩り1日目、

とりを飾るのは

黒木場と連太郎先輩の食戟。

食戟のテーマは鮭であり、

海産物が十八番の黒木場には

これ以上ないテーマとなりますが。

煽り耐性ゼロだけど料理の腕は確かだった

鮭の調理を始める2人。

捌き方は両者とも互角。

えりなパパに見出されただけあって

連ちゃん先輩の腕は確かなようです。

まあ敵役雑魚すぎると

興醒めというか

味方のキャラが引き立ちませんからね。

強敵に僅差で勝つことで

改めて味方キャラすげ~となりますから。

これがジャンプアニメ王道のセオリーだと

思います。

さて、連ちゃん先輩、

仰々しい機械をたくさん持ち込み、

それを使って料理の仕上げに掛かります。

この辺はアリスそっくり。

でもそんな最新鋭の機械使いこなせるの?と

思ってましたが

連ちゃん先輩は火入れのスペシャリスト。

特に低温調理の。

58度から68度の間の温度で調理する

低温調理って普通の料理器具だと

その温度管理が難しいのですが

最新鋭の機械だとその辺はバッチリですからね。

自分の得意分野をさらに伸ばすために

連ちゃん先輩、

必死に機械の使い方マスターしたんでしょうねぇ。

案外連ちゃん先輩が

必死に努力して

えりなパパに見いだされるところを

外伝とかにすれば

面白いかもしれませんね。

あんな煽り耐性ゼロの性格でも

メア先輩をはじめ

仲間が3人もいますし。

完成した料理は

サーモンのコンフィフラム。

食戟のソーマ 餐ノ皿第10話より引用

自信の表れか、

もも先輩にも料理を差し出す連ちゃん先輩。

そしてもも先輩、

見事にお肌けw

お肌けシーンを見たいかたは

是非アニメ視聴してください。

うちはそういう画像載せないのでw

もも先輩までお肌けさせた

連ちゃん先輩恐るべし。

今日のえりなちゃん

残党狩りの食戟を観戦するため、

えりな以外の寮生が出払った極星寮。

一人お留守番するえりなは

ボーっとしています。

ここしばらくは激動なことが

続きましたからね。

月饗祭にパパが現れ、

いつの間にか遠月乗っ取り。

家出して極星寮にやっかいになり、

初めての寮暮らしで

カルチャーショックを受ける。

ああ、カルチャーショックって

別に洗濯機の使い方とか

そういうものだけではありませんよ。

一番のカルチャーショックは

一色先輩。

肌エプロンだけでもびっくりなのに

今回は屋根裏から出現w

食戟のソーマ 餐ノ皿第10話より引用

これってあきらかにアウトですよねw

まあそれは置いておくとして、

今頃アリスたちが絡んだ食戟が

行われているはずとえりなに伝える一色先輩。

家出の手はずを整えてくれたり

いろいろ面倒をかけたアリス。

えりなも流石に気になるようです。

まあ、アリス自身が食戟している訳では

ありませんけどね。

スタジエールで成長したのは黒木場も一緒

黒木場が作った料理、

鮭のクーリビヤック。

食戟のソーマ 餐ノ皿第10話より引用

連ちゃん先輩の繊細そうな料理と比べると

パン生地を使っている分

食べごたえがありそうな見た目。

でも重要なのは味です。

両者の料理を食べ終わった審査員たちは

判定を明らかにしなければいけませんが、

一番左側の審査員は

両者甲乙つけがたい仕上がりに困惑。

どちらを勝たせればいいかわかりません。

そこに

「早まるでない。今一度食べ比べればわかる」

と助言する一番右側に座っている

審査員のじいさま。

そして今一度食べ比べてみると・・・。

味と味をぶつける料理を得意としてきた黒木場。

しかし秋の選抜、スタジエールと

経験してきた中で繊細な発想も

身に着けていたのです。

そして出した答えが

不均一さ。

人間の舌って均一なものより

不均一なものの方が

コクやうま味を感じやすいという

特性を生かした料理を作った黒木場。

スタジエールって

生徒たちが一段階進化するために

かなり役立っているのですね。

そして今度こそ判定、

結果は3対0で黒木場圧勝。

あれ?

かなり接戦だった思ったのに。

連ちゃん先輩、

あんなに頑張ったけど

やっぱり雑魚だったか。

今回はここで終了。

漫画よりもアニメの方が

説明がすっきり頭に入ってくる感じがしますわ。

ただ連ちゃん先輩に関して

アニメではあの憎々しい感じが

ちょっと薄れたような気がします。

さて、原作通りだと

次回はアリスとえりなの良い話、

そして司先輩と創真の話になるはずですが

アニメではどうなるのでしょうか?

次回も楽しみです。

今回のまとめ三行

・最新機器を使いこなす連ちゃん先輩

・繊細さを身に着けた黒木場

・黒木場のストレート勝ち

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする