それが声優!第8話「ナレーション」を見た感想 「話題の人物がようやく出演です」

感想(ネタバレあり)

今週はまずイヤホンズのイベントから。

さすがに知名度があまりないためか

お客さんの数がイマイチ。

それも来ているほとんどは

りんちゃんやいちごの

コアなファンばかり。

正統派の声優(アイドル系やビジュアル重視の声優ではない)

双葉はこういうイベントはキツイです。

スポンサーリンク

ナレーションという声優さんたち憧れの仕事(お金の面で)

でもその一方

事務所の力かどうかは分かりませんが、

いろいろな仕事が振られるみたい。

今回双葉に振られた仕事はナレーション。

ナレーションでは

いろいろなシチュエーションに合わせて

声を作らなければいけないし、

台本貰うのは当日の本番前。

アニメや外画よりきつい仕事かもしれませんね。

1人で撮りますので

ゲームの仕事に似ているかもしれません。

そういえば今週の名前出しゲスト、

意表をついてナレーション界の売れっ子

真地勇志さんでした。

名前は知らなくても

声を聞いたらよく知っている人です。

声優と聞くと

どうしてもアニメで活躍されている声優さんを

思い浮かべる方が多いことでしょう。

でもアニメの仕事って

人気には繋がりますけど

金銭的には一番美味しくないですからね。

一般に声優さんの仕事で美味しいと言われるのが

イベント、ゲーム、そしてナレーションです。

特にナレーションで稼ぐ方たちの年収は

軽く数千万円を超えるらしいですからね。

でもナレーションの現場は今回見たように

かなり厳しく、

今ナレーションの仕事をされている声優さんたちは

その厳しい現場で活躍し続けるだけの

実力がついているということですから。

そりゃあ数千万円稼いでもおかしくはありませんわ。

落合ジュニアにようやく出番が

今回、

かなり話題になった方が

ようやく登場しました。

それが落合ジュニアこと落合福嗣さんです。

以前ワイドショーなどで

落合福嗣さんがそれが声優!で声優デビューするって

ニュースになっていましたけど、

今回ようやく登場しました。

ハッキリ言って現状でも

十分平均以上だったと思います。

どうしても話題先行で

あまり上手でない人がアニメに

キャスティングされることがありますが、

落合福嗣さんの場合は

新人と思えないくらいうまかったです。

これからどんどんオファーが増えて行くかもしれませんね。

さて今週のEDはナデシコのOPでした。

いや~懐かしいですんわ。

ナデシコはテレビシリーズ面白かったですもんね。

映画は・・・そう

某大物女優が声優出ていましたね

(それぐらいしか記憶が無いw)

次回のタイトルはマネージャー。

どうやらマネージャーの紺野さんが

メインの回になりそうです。

今回のまとめ三行

・イベントでも人気がイマイチの双葉

・ナレーションの仕事で双葉が実力を発揮?

・ようやく落合ジュニアが登場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする