小松と久保のガンガンGAちゃんねる(2017年11月23日配信分)の感想 「さよならじゃないよ。またねの始まりだよ(意味不明)」

感想(ネタバレあり)

今日11月23日は勤労感謝の日で祝日。

そのため、

いつもならばお昼(午後12時)に更新される

この番組も今回だけは

午前0時に更新。

一応ツイッターで

その旨お知らせしていましたが

どれだけの人が気付いたでしょうか?

さて今回は

卒業シリーズ第2弾。

小松久保コンビ最終回となります。


この記事では

卒業を記念しての

「相方へありがとうの気持ちを伝えましょう」の

コーナーをピックアップします。

他のコーナーについては

各自番組を視聴してください。

スポンサーリンク

泣いた理由はどっち?

前回の佐倉内田コンビと同じく、

最終回コーナーとして

相方に対する想いを色紙にことに。

まずは久保さんが書きますが

思いのほか時間が掛かってしまい、

その間ガンガンGA作品の宣伝を読む

小松さんは露骨な時間稼ぎをする羽目に。

これだけ時間を掛けたのだから

さぞ素晴らしい言葉が書かれたに違いない。

そして色紙に書かれたのは・・・、

うん、良い言葉ですけど、

それ以上に微妙なタッチの似顔絵が気になる。

つ~か、

小松さんが言っているように

時間の大半はこの似顔絵に費やしたんじゃね?

でもこの微妙なタッチに似顔絵、

何か癖になりますわ。

味があるというか何というか。

そこら辺のちょっと上手なものよりは

十分インパクトあると思います。

さて次は小松さんが書く番です。

久保さんの時と同じく、

かなり書くのに時間を掛けています。

たぶん気持ちを込めて

書いているのでしょうね。

今回で二人の当番回は終わり。

今までのことが走馬灯のように

小松さんの中を描け巡っているのかも

しれません。

そして小松さんもようやく完成。

そしてその内容は・・・え?

全く関係ないような出だしで始まり、

それを読んでいるうちに

泣き始める小松未可子。

感動して泣いているのではありません。

自分で書いたものに

爆笑して泣いているのです!!

おいw

まあね、

爆笑して泣いたと

本人は言っていますが

実際は久保さんと一緒にこの番組を

やるのが最後だと思って、

悲しくて泣いているのを

誤魔化すために笑い泣きしたと

言っている可能性もありますからね。

ホントはどっちなのかは

ご自身で視聴してご確認ください。

個人的には

どっちの気持ちもあって

それが入り混じって泣いたのではないかと

思いますわ。

やっぱり「いったん」を強調

あっという間にエンディングです。

いったん卒業と

「いったん」であることを強調しています。

やっぱりシャッフルするだけじゃね?と

思う一方、

お二人はしきりにOBという言葉も

言ってました。

果たしてどうなることやら。

まあ、お二人とも

これでガンガンGAとの関係が

完全に切れるとは思っていないらしく、

OBのロケ回をしきりに要望していました。

最有力はメッセージを読むコーナーで出てきた

久保さんの出身地である奈良と

小松さんの出身地である三重に

小松さんの運転で行くという企画案。

面白いですけど、

絶対に実現できないでしょうね。

この番組のスケジュール取るだけで

一苦労してそうな二人が

関西を回る時間を確保できる訳ありませんので。

よくて近場の遊園地がやっとかと。

そういえば

茅野金元回、

間島総支配人回、

そして佐倉内田回であった

コンビ対抗選手権で優勝した

松岡内田コンビに対するご褒美をどうするかという

話が今回出てきませんでしたね。

もしかして

企画が決まったのでしょうか?

決まったのだったら

早く見たいですねえ。

最後に久保さんと小松さんが

お話されたのですけど、

小松さんはイベントが1回しかなかったことを

かなり残念がってました。

確かにガンガンGAのレギュラー陣で

イベントすれば

成功間違いなしですが

このメンツ集めるの大変ですからね。

さすがにGA文庫としても

簡単にはできないでしょう。

でも現在のレギュラー陣がホントに卒業するなら

さよなら公演ぐらいはやって欲しいですわ。

小松さんの話を聞きながらそう思いました。

次回の更新は12月下旬の予定で

パーソナリテイの発表なし。

次回はどのコンビになるでしょうか?

楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする