【祝】エロマンガ先生 2018年新作OVA制作決定!!

本日開催された

エロマンガフェスのおいて

OVAの制作が発表されたようです。

そしてPVがこちら。


新作OVAとは

ホント嬉しい発表ですね。

まあ、あれだけBD&DVDが売れたのですから

何かしら作られると信じてました。

でも正直、

2期制作発表があると思っていたので

正直に言うとちょっと残念かも。

2期の発表があると思って

その記事を予め作っていたのは

ナイショですw

しかしリゼロにしろ、

このエロマンガ先生にしろ、

ヒットした作品のOVAを

作るのが業界で流行っているのでしょうか?

OVAになった事情を考えてみる

まあ、たぶん、

制作会社やスタッフの

スケジュールが詰まっていて

1クール制作するだけの余裕がないのが

理由なんでしょうね。

アニメって

作品によっては

3,4年準備するものも

あるそうですから。

アニメファンとして

すぐに続編作ってもらいたい

気持ちが強いですが

こればっかりは仕方ありません。

例えば「おそ松さん」とかも

あれだけヒットしたのに

続編が放映されるまで2年

掛かりましたからね。

「このすば」みたいに

1年で制作放映される方が

稀なのです。

まあ別の電撃作品のように

数年放っておかれるよりはマシですからね。

そっちもようやく新作作られるようですけど。

OVAの内容はどうなる?

ではOVAの内容はどうなるのでしょうか?

アニメ1期の続きという可能性もありますが

それをやってしまうと

アニメ2期との整合性が問題となります。

OVAは購入しないと見れませんからね。

アニメ1期を見たけど、

OVAは買わないという人もいるでしょうし、

そんな人がアニメ2期を見た時、

アニメ1期と話が繋がらないと

絶対にネットなどでつぶやくでしょうからね。

もちろんソーマみたいに

OVAの内容を上手くアニメ2期に

入れ込むこともできるでしょうけど、

それをやる場合、

監督の負担が大きくなると思いますわ。

エロマンガ先生がヒットしたことで

竹下監督へのオファーが殺到して

エロマンガ先生ばっかりに時間を割くことが

できないでしょうから、

結構大変かも。

OVAだけ

監督が別の人になる可能性も

あるでしょうけど、

エロマンガ先生は

監督のこだわりで

あのように魅力的な作品になったと思うので

できれば竹下監督の続投が一番良いのですけど。

ただ原作の続きでない

オリジナルになる可能性も

あると思います。

個人敵には

こっちの方が嬉しいかも。

まあこっちは

原作の伏見先生が大変になるでしょうけど。

そのうち詳細が

発表されるでしょうから、

それを待つことにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする