干物妹!うまるちゃんR(第2期)第6話「うまると夢」の感想 「切絵ちゃんの将来の夢は?」

感想(ネタバレあり)

今回は切絵ちゃん当番回。

最近はえびなちゃんんと

シルフィンがかなり目立って

印象が薄い切絵ちゃんですが

今回は切絵ちゃんファンは十分に

堪能できると思いますよ。

切絵ちゃんの夢

都の水泳大会で3位という

好成績を残した切絵ちゃんですが

相変わらずコミュ障のまま。

クラスメートから話掛けれても

まともに会話できません。

それに対してうまる(こまるバージョン)には

普通に接することができる切絵ちゃん。

でもこまるがうまると知ったら

どうなりますかねえ。

うまるが自分を騙していたことに

ショックを受けて

コミュ障が悪化するような気もして

心配ですわ。

さてうまるの家にやってきて

切絵ちゃんは水泳大会の賞状を

うまるに見せて、

これはうまると一緒に

ゲームしたおかげだと大いに語ります。

さすがに手を振るようなゲームしても

水泳が早くなることはないんじゃね?

うまるもちょっとポカーンとなってるし。

そんな中、

ちょっとした拍子で

切絵ちゃんのカバンの中身が散乱し、

そこでうまるは1冊の絵本型のノートを

見つけてしまいます。

うまるの絵が表紙に書かれてやつ。

見られてしまって慌てる切絵ちゃんですが

うまるにだけ自分の将来の夢を語り始めます。

自分は絵本作家になりたいと。

絵も優しいタッチで

意外と天職かもしれませんね。

自分だけの世界に入って

仕事に没頭する方が

他の職業より合っているでしょうし。

ママの歳を友人に言ってはいけません

着物を来て学校にやってきたシルフィン。

どうやら桃の節句は

着物を着るものと間違った知識を

仕入れたようですね。

つ~か制服が決まっている

学校に着物はね~よ。

それに今日3月5日だし。

と思ったら、

3月5日でも祝ってもいいのですね。

まさかこのアニメで知らない知識を

得ることになるとは。

そして話の流れで

着物を着て写真を取ることに。

うまるは近くのスーパー(イオンならぬにゃおんw)

で撮るつもりでしたが

シルフィンがうまるたちを連れてきたのは

シルフィンの家。

そしてうまるたちは

シルフィンママと初対面です。

ってシルフィンママの声は

17歳教の教祖さまかよw

今回は普通のママということで

凄みとか黒っぽさを感じさせない

声で演じてますね。

でもやっぱり17歳教の教祖様が

演じるのですから

黒っぽさというか

怖さを感じさせるシーンがw

まあ、母親であっても女性ですから

その歳を友人に教えようとしてはいけません。

シルフィンママが怖い顔になるのも当たり前。

つ~か、絶対このシーンのために

17歳教の教祖様はキャスティングしてるんだろw

みごとにハマっていたけどw

うまるが一番良い笑顔になるのは?

絵本作家を目指す切絵ちゃんは

かなりこだわりをもっているようで

うまるの愛くるしさを絵にするために

うまるにモデルになるように頼みます。

親友の頼みですから

当然うまるも承諾しますが

人って見られているを感じると

ぎこちなくなるもの。

当然うまるも例外なく

ぎこちなくなってしまいます。

切絵ちゃん完全に失敗しましたね。

これでは自然な可愛さは

到底出てこないでしょう。

そんな中帰宅するタイヘイ。

タイヘイが帰宅した瞬間、

絵本ノートをカバンに早業でしまう

切絵ちゃんはさすがとしかいえません。

タイヘイが買ってきた

新作のポテイトに大喜びのうまる。

その時の顔こそ

切絵ちゃんが待ち望んだうまるの姿。

やっぱり一番大好きな兄に向ける顔が

一番良い笑顔なんでしょうねえ。

どんだけブラコンなんだw

みんな察する能力高すぎ

洋食レストランのオープンのチラシを見た

タイヘイはうまるを誘いますけど、

うまるは半分寝ており

まともに聞いていません。

仕方がないので買い物に出かける

タイヘイですが

そこでえびなちゃんと出会います。

えびなちゃんは買い物終わったら

例の洋食レストランで

食事をするつもりのようです。

もしかして自分の兄が働いているかも

しれないから確かめたいようですね。

それを聞いたタイヘイは

浜松の一件のことを思い出します。

これはえびなちゃんに伝えるチャンス。

しかしこういう時って

絶対に邪魔が入るのですよね。

タイヘイが言おうとした瞬間、

えびなちゃんは文房具のテナントで

買い物している切絵ちゃんを見つけてしまいます。

そのためタイヘイは浜松のことを言うタイミングを

失うことに。

ホント上手くいきませんわ。

そしてうまるもやってきて

ここからはみんなの

察する能力の発動大会。

特に切絵ちゃん、

えびなちゃんの態度から

えびなちゃんがタイヘイに

憧れているのを察したようです。

これが切絵ちゃんが

えびなちゃんのために何かしてあげる

フラグになるとは。

何気ない話ですがあるフラグが?

5月、

暑くてグロッキー状態のうまるは

タイヘイにクーラーを付けるように

強請りますが

タイヘイの答えはノー。

どうやら7月になるまで

付ける気はないようです。

まあ5月からクーラーに頼ってしまえば

クーラーから離れられなく

なってしまいますからね。

でもこのままだと

また夜は暑さで大変なことに。

と思ったら、

タイヘイは押し入れから扇風機を

出してきます。

どうやら去年ボンバーから

貰っていたのを忘れていたようです。

つ~か、

このアパートって押し入れあったのですね。

最近の1ルームって押し入れとか

ないと思っていましたが。

部屋をより涼しくするために

窓を開けてその前に扇風機に

設置してスイッチオン。

冷たい空気が流れて

うまるも満足のようです。

寝転がって夜空を眺めるタイヘイ。

うまるもタイヘイの横にやってきて

タイヘイがうまるに星々の名前を

教えていきます。

そして以前もこうやって

星の名前を教えたことを思い出す

タイヘイ。

うまるは否定しているので

うまる以外の人に教えたのでしょうか?

原作読んでいる人はわかるでしょうけど、

これは新キャラ登場の

フラグになっているのです。

果たしてタイヘイが

星々の名前を教えたことがある人物とは?

今回のまとめ三行

・切絵ちゃんの夢は絵本作家

・ママの歳を言ってはいけません

・新キャラ登場のフラグ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする