食戟のソーマ 餐ノ皿(第3期)第4話「若き獅子たちの群れ」の感想 「頼れるのはかつてのライバルたち」

感想(ネタバレあり)

月饗祭2日目も

久我先輩の久我飯店に売り上げで敗北した

創真と田所。

そろそろ反撃して欲しいところですが。

一方アリスに振り回されっぱなしの

葉山と黒木場。

チームワークがバラバラな分、

創真たちよりもヤバそうな気がしますが。

まあ前回アリスが葉山の言うことを

素直に聞き入れたシーンがあったので

今回から改善される・・・かもしれませんね。

スポンサーリンク

煽るはビビっているから?

月饗祭3日目。

客は来るようになったけど

まだまだ久我飯店には追い付けない模様。

そんな創真の元にやってきて

さっさと他の場所に行けと

ありがたい勧告をしてくる久我先輩。

やっぱり創真にビビっているのでしょうかねぇ。

ホントに眼中にないなら

放っておけばいいのですから。

でも意外と

創真が他の場所に行った方が

創真の売り上げがあがると

親切心で言っているかもしれませんね。

見た目は煽っているようにしか

見えませんけどw

しかし当然創真は

久我飯店の前を離れません。

創真はあれだけ大人気となっている

久我飯店でも

死角があると睨んでいるようなので。

新メニューは見た目と匂いで客を引き付ける

月饗祭4日目。

創真は勝負をかけます。

すみれ通り商店街の商店会長である

とみた屋の若旦那に頼んで

ベンチを準備してもらい、

イートインスペースを確保。

そして新メニューの投入です。

でっかい肉玉が

インパクトを与えるこのメニュー。

かなり食べごたえがありそうですが

このメニューの真骨頂はその肉玉の中身。

何と中にカレーが仕込んであるのです。

名付けて時限式麻婆カレー麺

麻婆とカレーが馴染んで

広がる良い匂い。

食戟のソーマ 餐ノ皿第4話より引用

当然その匂いは長い行列を

作っている久我飯店の所にも。

久我飯店の料理は

四川料理メインのために

どうしても食べるのに時間がかかり、

たくさんの調理人がいるにも関わらず、

回転率がそれほどよくはありません。

少しでも回転率を上げるために

20分という時間を設けているみたいですし。

その一方創真の方のメニューは

新メニューの時限式麻婆カレー麺しろ、

胡椒餅にしろ、

ファーストフード感覚で食べることができ、

最悪立ったままでも食べれるのです。

実際とみた屋の若旦那も立ったまま

食べていたし。

こういう事情もあり、

久我飯店に並んでいた行列の

半分をごっそり横取りするのに成功する

創真たち。

でも今度は創真たちが

ピンチに陥ることになります。

ライバルたちが強力する熱い展開

客がたくさんやってきて

ようやくエンジンがかかった感じの創真。

しかし創真の方にも

弱点があります。

それは創真と田所の二人しか

従業員がいないこと。

客が増えば

それだけたくさんの注文がきます。

さらに一応模擬店ですので

接客が必要となってきます。

接客に関しては

スタジエールで温泉旅館に派遣されて

鍛えられた田所が

一手に引き受けていましたが、

田所が接客に回れば

今度は調理する創真の負担が増大します。

でもこれは創真も想定内。

前もってある人物に

助っ人を依頼していたのです。

その人物が美作昴。

月饗祭1日目の夜、

創真が鍵を渡していた相手が

この美作だったのです。

渡したのは

食事処ゆきひらの鍵。

助っ人を依頼され、

創真をパーフェクトトレースするために

ゆきひらの鍵を借りたようです。

でもそのために

創真の幼馴染である

倉瀬にトラウマを与えてしまいましたがw

食戟のソーマ 餐ノ皿第4話より引用

秋の選抜の借りを返すべく、

美作は全力を挙げて創真に協力します。

ライバルが味方となって

主人公を助ける。

ジャンプアニメ王道の熱い展開ですが

この展開何回見てもいいですね。

でも協力するライバルは

美作だけではありません。

創真のことが心配だった

ニクミとタクミ(ついでにイサミも)

が助っ人となるべくやってきたのです。

あんたらの店、

目抜き通りの

売り上げの1位を争っていたのにw

ライバルたちが

協力して強大な敵に立ち向かう。

絵になる構図ですねえ。

食戟のソーマ 餐ノ皿第4話より引用

4日目終了。

そして・・・。

4日目にして

久我飯店に

売り上げで勝利です!!

料理の単価は久我飯店の方が

遥かに高そうでしたが

それを回転率でカバーしたのでしょうね。

久我飯店を上回る売り上げって

どれくらいの金額になったのでしょうか?

やっぱり売り上げは学園が吸い取るのかしら。

他の主要キャラ達も

ED挟んでCパート。

AパートBパートで

ほとんど出番がなかった

他のメインキャラたちのことについて。

創真たち同様、

赤字に沈んでいた

アリスと黒木場と葉山。

でもアリスが考案した

花型のチョコをトッピングする

カレーが大受けして

赤字脱却の見込みのようです。

食戟のソーマ 餐ノ皿第4話より引用

でもアリスが

花型のチョコを作るために使っている

その3Dプリンタのお金ってどうなっているの・・・。

一方えりな。

秘書子と共に山の手エリアで

高級レストランの模擬店を

運営しているようですが

一番良い席を空けているようです。

それはえりなが憧れる

あの人がいつ来てもいいようにと。

でもそこの来るのは

別の人物なんですよねえ。

原作通りだと

次回はえりなと縁が深いあのラスボスが

登場すると思いますわ。

次回も見逃せませんね。

今回のまとめ三行

・新メニューで行列の半分を横取り

・ライバルが強力する熱い展開

・久我飯店に勝った!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする