干物妹!うまるちゃんR(第2期)第3話の感想 「ぼっちJKの経験はギャルゲーマーの知識に勝る」

感想(ネタバレあり)

無理やり分類すると

日常系になる本作ですが

なぜか前回アレックスは

誰かに依頼されて

うまるに近づいたような

描写がありました。

そして今回もアレックスが

結構出てきてます。

アレックスって

ストーリーのキーとなる

キャラだったりして(そんな訳ない・・・たぶん)。

スポンサーリンク

ぼっちだったからこそわかること

うまるとの楽しい一時を過ごす切絵ちゃんは

ホント幸せそうです。

何しろここにはあの邪魔者であるボンバーが

いませんので。

しかし平和な時間は長くは続きません。

何とアレックスがやってきたのです。

人見知りな切絵ちゃんは戸惑いますが

アレックスがうまると仲良くするところを見て

すぐに嫉妬心がw

アレックスはどうやら新作ゲームを持ってきたらしく、

それをうまると一緒にプレーするようです。

ゲームはよくある

ギャルゲー。

選択肢で好感度が変わってくるやつのよう。

ギャルゲー慣れしているアレックスは

自分の知識で選択肢を選んでいきます。

それに対して切絵ちゃん。

自分のぼっち体験と

うまるに言われて嬉しかったことを

思い出しながら

選択肢を選んでいきます。

さながら

ギャルゲーマーの知識

VS

ぼっちJKの経験

と言った感じですが

結果はぼっちJKの経験が圧勝。

切絵ちゃんの面目躍如ですが

この一件が

別の話のフラグになるなんて。

好きなことをコントロールする

ゲームに夢中のうまる。

それだったらいつものことですが

どうやら中毒性のあるゲームみたいで

四六時中ゲームをやって、

完全に廃人まっしぐらです。

アレックスも同じゲームにハマり、

10時に出社している始末。

どうにかしなけば。

そう思うタイヘイは

なぜかえびなちゃんに相談することに。

一番そういうことに縁遠そうな

えびなちゃんですが、

縁がないからこその良いアドバイスを

タイヘイにします。

さすがえびなちゃん。

やっぱり頼りになりますねえ。

「好きなことは止められない」

だから楽しみ方をコントロールすることで

日常の生活に影響を与えないようにする。

これって意外と大変そうですが

それをやってのけるタイヘイは

只者ではありませんね。

タイヘイの努力の結果、

うまるも廃人になることは

なかったようですが

残念ながらゲームメーカーの方が

一枚上手。

まあ稼げるときに稼ぐのが

メーカーの基本ですからねえ。

タイヘイが完全にハマって

廃人になる日が来たりしてw

まあそうなれば

うまるがまともになりそう気も

しますけどね。

ボンバーは良いお兄ちゃん

「鬼のタイヘイ」。

それが高校時代のタイヘイのあだ名だった。

そう主張するボンバーですけど

どれくらい信ぴょう性があるのでしょう。

ボンバーってちょっと話を盛りそうな雰囲気

ありますからね。

でも単純だから嘘はつけそうにない感じも

しますが。

さてそんなボンバーは

えびなちゃんが今日こないのか?

とうまるに尋ねます。

まさかボンバー、

えびなちゃんを狙っているか?

そうするとえびなちゃんを

タイヘイと取り合うことになるかも?

と思ったら、

どうやらえびなちゃんだったら

ボンバーの妹である切絵ちゃんと

友達になってくれるかもしれないと

思ったみたいです。

ボンバーってあんな頭ですが

完全にシスコンですからね(アフロ頭は関係ない)。

まあシスコン過ぎて

切絵ちゃんからは嫌悪感持たれていますけど。

しかし切絵ちゃんに

たくさん(3人)友達がいることを知ったら

ボンバーはどう思いますかねえ。

そういえばこの話の主題は

鬼のタイヘイだったはずですが、

たぶんボンバーの方に視聴者は

興味津々だったと思います。

ツントゲガールという新しいタイプ

今日もうまるのところにやってきた切絵ちゃん。

しかし先客が。

アレックスの姿を見て

途端に嫌な顔をする切絵ちゃんは

ホントわかりやすいです。

しかしアレックスの方は

切絵ちゃんに一目置いているようで

ツントゲガールという名称で呼ぶことに。

ツンデレならぬツントゲ。

どこにも萌え要素がね~よ。

これってもしかしてディスってるの?

さてアレックスは前回の

ギャルゲーの選択肢勝負(?)で

勝利した切絵ちゃんに

あるものをプレゼントします。

それはアレックスが

大好きなキャラのフィギュア。

何の興味もない人間がドン引きするやつだ。

たぶんアレックスは

うまるとつるんでいる切絵ちゃんを

同じ趣味の同志と

考えているのかもしれません。

でも切絵ちゃんがうまると

つるんでいるのは

あくまでうまるが可愛いからなのに。

持ちかえったフィギュアを

捨てようとする切絵ちゃん。

でも・・・。

切絵ちゃんも

うまるたちと接することで

しっかりと成長しているようです。

これならボンバーが心配する必要は

ないかもしれませんね。

ああ、でも切絵ちゃん、

ボンバーとは仲悪いままかも。

アイキャッチの絵を見たら

そう思いますわ。

ハンバーガーショップは楽しい

ハンバーガーのCMを見て

ずっとハンバーガーのことばかり考えているうまる。

まあCMのハンバーガーって

ホント美味そうに見えますからね。

そして実物見て落胆するってパターンが

多いですけど。

今日も4人で下校するうまるたち。

そういえばシルフィンって

金持ちなのに車での送迎って

ないのでしょうかねえ。

アニメに出てくるお嬢様って

登下校時は車でl送迎が普通だち

思ってましたが。

さて4人で帰っている途中でも

やっぱりうまるの頭は

ハンバーガーのことでいっぱい。

こういう時に話を振られると

考えていることが口に出てしまうのです。

当然うまるも

思わずハンバーガーと言ってしまいます。

これは結構恥ずかしい。

しかし話の流れが丁度良かったので

みんなでハンバーガー屋に行くことに。

でもまさか一番行きなれているのが

シルフィンとは意外ですねえ。

金持ちのお嬢様が一番縁遠い場所なのに。

結局シルフィンお勧めの

セットメニューを買って実食です。

いつもは一人でコンビ二のハンバーガーを

食べていたうまるですけど、

やっぱりハンバーガー屋の

ハンバーガーは格別です。

と言いたいところですが

それ以上に大好きな友人たちと

一緒に食べるのが影響していると

思いますわ。

一人よりたくさんで食べる方が

楽しい。

それを暗示している話だったと

思います。

そういえばこの話、

しっかりとオチが付いてました。

食べ物のオチと言ったら

やっぱりえびなちゃん。

えびなちゃんブレませんわw

今回はここで終了。

2期になってアレックスの出番

増えましたね。

やっぱり何かあるのでしょうか?

今回のまとめ三行

・ボッチだったからこそわかることが

・ツントゲガール命名

・みんなで食べると美味しい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする