ブレンド・S第3話「デートのち18禁」の感想 「自費出版本を取りに来たのは・・・」

感想(ネタバレあり)

第1話と第2話でキャラの位置付けや関係性が

ある程度わかりましたが、

やっぱり変な奴しかいませんね。

さてWEB予告を見ると

今回はデート回のようですね。

でも実はデート回は前半だけで

後半は別のお話が。

ようやくOPに出てくる主要キャラの

4人目(男は除く)が登場です。

店長って勝ち組じゃね?

今日も深夜アニメを見て

お店で睡眠とっている店長。

でも床に寝ていたものだから、

出勤してきた苺香に踏まれてしまいます。

まさにある趣味の人達から見ると思わず

「ありがとうございます」

と言いたくなるシチュ。

ホント羨ましいですw

店長は日本アニメの素晴らしさを

苺香に話します。

途中でどっかで見たようなキャラ・・・

というかそのまんまで

きらら作品のアイキャッチがw

まあ、きらら作品がズラリと登場する

某ゲームに本作のキャラも出るみたいなので

その宣伝も兼ねているのでしょうね。

さて、

話は苺香がどうして

外国に興味を持ったかということに。

どうやら5歳の頃に家にやってきた

金髪の外人さんの影響らしいですね。

それまで純和風のものに囲まれていたので

余計にカルチャーショックだったのでしょう。

というか本人曰く、

日本に飽きていたらしいですけど、

5歳ですよねw

それからはどんどん外国に

傾斜していったようです。

髪を金髪に染めようとしたり、

某チキン屋のマスコットおじさんに恋したり(初恋)、

サンタクロースを捕まえたて

和風に家に煙突をつけるように強請ったり、

なかなかの人生を送ってきたようですね。

いや~、ホント悪い外国人に

合わなくて良かったですわ。

もし出会っていたら間違いなく

その餌食になっていたでしょう。

店長は変態ですけど、

悪い人ではありませんからOK

(アニオタに悪い人はいない、たぶん)。

長々と話してしまい、

店長の睡眠時間を削ってしまったと

後悔する苺香。

自分が今できることを

考えて導き出した答えは

膝枕w

ブランド・S第3話WEB予告より引用

うん、苺香さん、

いろいろ思考がおかしいです。

でも店長からすれば

これほど嬉しい事はありません。

早速膝枕してもらう店長。

店長至福の時ですが

そんな時間長く続く訳もなく・・・。

うん当然そうなりますわ。

二人の考えは一緒?

苺香ともっと仲良くなりたい。

そう考えた店長は苺香をデートに誘うことにします。

デートという単語を使ってませんが

実質デートですよね。

でも言い方が悪かったので

従業員の親睦会と勘違いした苺香は

他のメンバーも誘うことに。

ブランド・S第3話WEB予告より引用

ちなみに麻冬さんは

日朝はアニメ見るのに忙しいから

不参加です

麻冬さんブレませんねえ。

店長、苺香、秋月氏、そして夏帆ちゃんの

4人で買い物することになりますが、

入ったのは107。

リア充どもがウジャウジャいるところ。

当然百合好き男子の秋月氏と

ゲーム大好き夏帆ちゃんには

縁遠いところ。

店長は2人をリア充と思っているようですが

全然場違いの2人ですからね。

苺香のためにいろいろセレクトしてあげることなんて

無理ですわw

あるお店に入ると

もちろんやってくるウザい喋り方の店員w

でも苺香さんには

目つきで相手を威嚇するという

必殺技がありますからね。

ブランド・S第3話WEB予告より引用

ウザい店員に撃退(?)に成功する苺香。

それでも何かあったらお声をおかけくださいと

しっかりという店員はさすがにプロですw

そして前半最後のシーン、

何やかんや言っても店長と苺香って

良いコンビかもしれませんねえ。

同じものを買ってプレゼントするなんて

(首に巻いている物がちょっとだけ違うけど)。

自費出版本という名の凄い本

お客さんが忘れていった本の

表紙を見てしまった苺香。

いわゆる18禁の同人誌だったようで

実質上温室育ちの苺香にはいろいろ

早かったようです。

その点麻冬さんは

そんなもんでは動じません。

さすがJDです。

見た目はJSですけどw

さすがに中身が中身なので

大っぴらに

持ち主を探す訳にはいきませんので

持ち主だけが分かるキーワードを

お客さんに投げかけて持ち主を

探そうとする苺香。

うん、さすがに

そのキーワードのセレクトは

間違っていると思います。

つ~か、そんな怖い顔で

言われたら持ち主がいても

言いだしづらいですよ。

結局アルバイト募集の張り紙の横に

忘れものがあることを示す張り紙を

することになりますが、

その文面が、

「忘れ物あります 自費出版本

確かにその通りですが

これだけそこはかとなく背徳感がw

普通に同人誌でいいじゃんと

個人的には思いますわ。

そしてとうとう持ち主が

現れます。

眼鏡掛けたお姉さんタイプの女性。

ブランド・S第3話より引用

ほんとに持ち主?と思ったら、

しっかりと同人誌のタイトル

言いましたので間違いありません。

苺香がいろいろ取り乱していますが

そりゃあそうなりますわ。

まあこの店でバイトしていれば

さらにカルチャーショック受けるようなこと

いっぱいあるでしょうけど。

ED後のCパート。

あの同人誌の持ち主のお姉さんが

スティーレにやってきます。

そして何やら店長と話してますが

何を話しているのでしょうか?

次回第4話のタイトルは

「後輩のお姉さん」ですから、

何を話していたのか

だいたい察することはできますけどね。

今回のまとめ三行

・JKの膝枕で店長勝ち組

・JKたちと買い物デート

・自費出版本の持ち主はメガネお姉さん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする