干物妹!うまるちゃんR(第2期)第2話「うまるとアレックス」の感想 「日本家屋の障子に抱き枕のカバー(ポスター?)を飾るのはどうかと」

感想(ネタバレあり)

今回も毛色の違う話が集合しており、

各キャラの性格などが

わかるようになってましたね。

やっぱり2期から視聴始めた人のために

こういう構成になったのでしょうか?

アレックスは一体何者?

ボンバーとアレックスと共に

帰宅したタイヘイ。

見慣れたボンバーはともかく、

初めてやってきたはずのアレックスに

何か既視感を覚えるうまる。

さてタイヘイが作った鍋を囲んで

食事をしようした時、

ボンバーが何気に喋った「秋」という

キーワードに反応するうまるとアレックス。

二人は秋という言葉から

秋の特番「歌えアニメソング祭り」が

放映されるのを思い出したのです。

そういえば昔は数か月に1度くらい

地上波でこの手の番組やってましたが

今は1年に1回あるかないかぐらいですねえ。

ニコ生やCSとかあるので

地上波でやっても視聴率取れないかも。

まあ視聴率取れない一番の理由は

系列局が放映しているアニメばっかり

依怙贔屓するからだと思いますけど。

それはともかく、

特番に夢中となるアレックスとうまる。

ここはホント似た者同士ですが

うまるはアレックスの言動や見た目から

シルフィンの兄だと気付きます。

さすが主人公。

こういう勘も鋭いですね。

アニメで盛り上がった二人は

意気投合。

最後にはアレックスを

呼び捨てにしているうまる。

よっぽど気に入ったんでしょうねえ。

一方アレックスの方は

帰り道誰かに電話で報告。

「土間うまるさん、接触しました」と。

アレックスは特別採用らしいですし、

もしかしてうまるやタイヘイを監視するために

タイヘイの会社に入ってきたのでしょうか?

いろいろ秘密がありそうですな。

膝枕+耳かきは至福の一時

耳かきをやって気持ちよくなるうまる。

時々やるとホント良いのですよねえ。

そんなうまるにタイヘイは

耳かきを元の場所に戻せよと

言い聞かせますが

当然ぐーたらなうまるが

そんなことを守る訳もなく、

床に起きっぱなし。

次の日、

床にあった耳かきをタイヘイが

踏んで壊してしまいます。

この時タイヘイは

言ったことを守らなかったうまるを

怒るべきだったと思いますが

なぜか怒らず、

会社の帰りに新しいものを買ってくることに。

耳かきが壊れたことを知らないうまるは

耳の中が痒くなり、

みみかきを探しますがもちろん

見つかる訳もなく、

なぜか妄想が広がることにw

まあ気にしたらどんどん

痒くなるのはあるあるですからねえ。

そして帰宅するタイヘイ。

ボンバーに乗せられていろいろな

種類の耳かきを買ってきたようです。

また無駄な買い物を。

タイヘイはボンバーに

後から請求するようですけど、

素直に払わないでしょうねえw

いろいろなタイプの耳かきを試す

うまるでしたが、

やっぱり最後はオーソドックスな

木製のみみかき。

そしてタイヘイの膝枕で耳かきしてもらう

うまるの顔と言ったら・・・。

まさに極楽浄土な気分なんでしょう。

そんなうまるを顔を見ながら

自分も子供の頃母親の膝枕で

耳かきしてもらったことを思い出すタイヘイ。

あれって子供の特権ですね。

まあ、妻帯者ならば

奥さんに頼めばやってくれるかもしれませんが

たぶん恥ずかしい気持ちでいっぱいになると

思いますわw

噂は混ざるもの

うまるちゃんの兄はイケメン俳優。

さらに父親はドイツ人。

そんな根も葉もない噂が出回り

困惑するうまるですが、

ようやくその噂の出どころがわかりました。

それはシルフィン・・・というか、

シルフィンの発言が回りまわって

うまるのことになっていたのです。

だから兄がイケメンなのも、

父がドイツ人なのも、

ついでに書庫で読書するのも

うまるではなくシルフィンだったというオチ。

噂って基本尾びれがつくものですが

まさか他人の話がそのまま自分のことに

されることもあるのですねえ。

しかしシルフィン家でなんか混沌としています。

立派な日本家屋なのに

障子に抱き枕のカバーや

アニメのポスターが貼ってあるのって・・・。

当然アレックスの趣味でしょうけど、

家族は何も言わないのでしょうか?

さすがに縁側沿いに貼るのちょっと・・・。

生きがいがなくなった

全く掃除や片付けをしないうまるに

業を煮やしたタイヘイは

うまるを教育すべく、

一緒に片付けをすることに。

こういうことはしっかりとやっておかないと

大人になった後困りますからね。

たぶんこのままだとうまるの部屋が

ゴミ屋敷になるのは確定でしょうから。

タイヘイの適切な教育で

うまるも片付けを意識するようになりましたが

それが返ってタイヘイがやることを奪うことに。

何やかんや言って、

うまるに世話を焼くのがタイヘイの

生きがいだったみたいですね。

でもうまるがしっかり片付けするようになったら

休日にやることがなくなってしまい、

枯れた状態にw

案外うまるがいなくなったら

タイヘイ生きていけないかも。

やることがなくなって。

映画まともに見ているのうまるだけ

いつもの4人組で

映画を見ることになり、

シネコンにやってきます。

どうやらコナンもどきの映画を

見ることになりますが、

まともに映画を見ているのはうまるだけ。

えびなちゃんは腹の音がならないか

そっちばかり気にするし、

切絵ちゃんは暗いとこ苦手で

映画どころじゃないし、

シルフィンに至っては

プリキュアもどきのBDを徹夜で見て

映画の上映中は居眠りするし。

まあ映画が見ることよりも

4人でいっしょにいることが

大事なのですから、

別にこれでもいいのでしょうねえ。

この話は4人の個性がキャラ性が良く出ていて

よかったですわ。

今回はここで終了。

面白い作品ってアッという間に

時間が過ぎてますね。

次回も楽しみですわ。

今回のまとめ三行

・アレックスって何者?

・膝枕+耳かきは至福

・4人でいることが大事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする