食戟のソーマ 餐ノ皿(第3期)第2話「麻と辣」の感想 「誰が麻婆豆腐で戦うと言った?」

感想(ネタバレあり)

遠月十傑第八席の久我先輩に

食戟を受けてもらうため、

月饗祭での売り上げ勝負を挑む(つもり)の

創真。

しかし月饗祭の模擬店で

赤字を出したら即退学という事実を

突き付けられて白くなったところで

前回は終わりました。

果たして創真は

久我先輩に売り上げで勝てる

中華料理を見つけることが

できるのでしょうか?

ガイドブックで喧嘩を売る

新聞部が作った月饗祭のガイドブックの

配布が始まりましたが

みんなの注目はやはり

十傑の久我先輩に喧嘩を売った創真。

そりゃあ、みつるに頼んで

久我先輩の紹介ページの隣にページに

自分の紹介記事を載せてもらえば

誰だって気付きますわ。

食戟のソーマ 餐ノ皿第2話より引用

そしてこの記事に関して

創真と縁がある人々が

様々な反応をしますが

一番影響を受けたのはアリスかもしれません。

何しろ目立ちたがり屋なので

創真に注目が浴びるのが面白くない様子。

その結果ああいう暴挙に出るのですけど・・・。

ああ、しっかり久我先輩も

ガイドブック見てましたね。

かなり不機嫌な様子でしたけどw

秘書子はすでに落ちてる?

久しぶりに丼研にやってきた創真は

ニクミにガイドブックのことを窘められます。

まあニクミは創真に惚れているので

心配なんでしょうね。

そうえば廃部寸前だった丼研も

かなり部員の数が増えているようです。

これもみんなニクミのおかげ。

でもニクミが丼研に入ることになったのは

食戟で創真に負けたからですからねえ。

あれで負けてなければニクミは

まだえりなの側近だったでしょうし。

どうやら丼研も月饗祭に出店するらしく

ニクミは創真を手伝うことができません。

ニクミ自体は残念そうですが。

あれ?もしかして創真はニクミに手伝って欲しいと

言うために丼研に来たのかしら。

極星寮への帰り道、

えりなとアリスが言い争っている現場に遭遇する創真。

どうやらアリスが十傑であるえりなの権力を使って

今から月饗祭に出店できるように

便宜を図ってもらおうとしているようです。

こういうのって、

えりなが一番嫌そうなやつなのに。

えりなって潔癖主義者ですからね。

アリスは従姉妹なのだから

そういう性格一番わかってそうですけど。

創真はえりなとアリスに声を掛けます。

しかし薙切ズって呼び方はないだろw

えりなはアリスと一緒にされるの

かなり嫌がるだろうに。

でもそういう無頓着なところのために

返ってえりなが創真を意識するのでしょうけどね。

創真は丁度良かったと思ったのか、

えりなたちに自分の料理の味見を頼みます。

当然えりなは反発しますが

秘書子とアリスはOK。

さらに秘書子の言い方から考えると

えりなが味見するのも

許容するような感じです。

食戟のソーマ 餐ノ皿第2話より引用

秘書子の言動にショックを受けるえりな。

スタジエール以前の秘書子だったら

絶対に創真の頼みなんて拒絶したでしょうけど、

今の秘書子は創真に対して好意的ですからねえ。

さすがに創真に惚れている訳ではないでしょうけど。

さて味見をしてもらった結果、

えりな、秘書子、アリスから

意見を貰う創真。

創真ってこういうところが

恵まれていますねえ。

他の生徒ならこの3人と

会話することさえ難しいのに。

まあ創真の

他人のフィールドにズカズカ入りこんで

それで知り合いになる図々しさの

おかげかもしれません。

メインヒロインと一緒に試作三昧

極星寮に帰宅した創真は

試作を重ねることにします。

この辺はこれまでと一緒。

試行錯誤してより良い味を追及するのが

創真のやり方ですから。

そして創真に吉報が。

極性寮や郷土料理研究会の模擬店を断り、

田所が創真の模擬店を

手伝ってくれることになったのです。

これまで散々創真に助けられた田所ですから

恩を返す絶好の機会と思ったのかもしれません。

もちろんそれ以上に、

創真だけだとまた暴走するので

自分が止めなければいけないという気持ちと、

創真の役に立ちたいという恋心もあったのかも。

ただこの田所の決意が

田所に苦痛を与えることになります。

創真は久我先輩に勝つために

辛さを追及しようとしてますので

試食するために創真が作る料理は

どれも辛味がすごいものばかり。

そんなもん食べたら・・・。

食戟のソーマ 餐ノ皿第2話より引用

でも弱音を吐かず試食する田所は

ホント良いお嫁さんになるでしょうね。

今現在のところ、

メインヒロインは田所の独走状態ですわ。

さてそのころ、

秋の選抜で優勝したスパイス野郎(葉山)のところに

アリスがやってきます。

そしてアリスの言葉に絶句する葉山w

だってアリスは

葉山率いる汐見ゼミと共同で模擬店を出すと

宣言したのですから。

どうやら模擬店出して自分が目立つために

汐見教授を丸め混んで

汐見ゼミの模擬店スペースを

事実上乗っ取るつもりのようですね。

食戟のソーマ 餐ノ皿第2話より引用

アリス悪どいですわ。

そして葉山可哀想。

当然この2人が上手く行く訳もなく

主導権争いをすることに。

創真は胡椒餅で勝負

創真はようやく

四川から他の地域の中華料理に

目を向けることにします。

今回はあくまで中華料理で勝負するのであって、

別に四川料理に拘る必要はありませんからね。

それに四川料理は完全に久我先輩のテリトリーで

今から頑張っても久我先輩を超える料理を

作れる保証はありませんし、

さらに今回は売り上げ勝負なので

料理内容が完全に被ると不利になりかねませんから。

創真は田所を通じて北条に仲介を頼み、

ある道具を借りることにします。

その道具が石窯。

どうやら創真は本格的な中華料理ではなく、

中華のファーストフード胡椒餅で勝負するようです。

そしてそれに合わせてお店も屋台にw

食戟のソーマ 餐ノ皿第2話より引用

ファーストフードで戦うのですから

大きい店は返って邪魔。

屋台はベストチョイスだと思いますわ。

でも胡椒餅だと単価的に安いですからね。

田所と二人でどれだけ捌けるのかが

問題になりそうですわ。

そして月饗祭がスタートしたところで

今回は終了です。

一応Cパートで

創真の故障餅が出てきますが

果たしてこれで久我先輩に勝てるのでしょうか?

また赤字を出さず、

退学を免れることができるのでしょうか?

原作読んで続きの内容も知ってますけど、

次回が楽しみです。

先の内容を知りたい方は

こちらの原作の感想記事をどうぞ。

ネタバレになりますのでその点はご注意ください。

【漫画】食戟のソーマ第15巻の感想(ネタバレあり)

【漫画】食戟のソーマ第16巻の感想(ネタバレあり)

今回のまとめ三行

・田所が助けてくれることに

・胡椒餅で勝負

・月饗祭スタート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする