干物妹!うまるちゃんR(第2期)第1話「干物妹の帰還」の感想 「ボールはマブダチと言うのならその上に乗るのはどうかと」

感想(ネタバレあり)

とうとう始まりましたうまるちゃんの第2期。

第1話からメインキャラの良さを生かしたお話を

集めてきたような気がします。

お兄ちゃんがいるからこそダラダラできる

お兄ちゃんであるタイヘイが

土曜日の夜から泊まり込みの仕事。

ブラック企業に勤める社畜は辛いというようなことを

うまるは言ってましたが、

タイヘイが務めている企業は

しっかりと代休用意していますからね。

これでブラック企業と言ったら、

日本にある大抵の企業がブラック企業認定

されてしまいますわ。

さていつも煩いタイヘイがいないことで

大いに夜更かしをエンジョイするうまる。

一人で好き勝手できるうえに

次の日は日曜日。

そりゃあ、うまるでなくても

夜更かしを満喫しますわ。

ただタイヘイが作っていた夕ご飯を

食べないのは頂けませんね。

タイヘイは栄養の偏りを考えて

作ったくれたはずなのに。

まあ、うまるぐらいの歳だったら

健康に気遣えと言っても

聞く訳ないか。

さて次の日、

ようやく起きたうまるでしたが

時計を見ると午後8時過ぎw

まあ夜更かししたうえに

誰も起こす人がいないのですから

そうなりますわ。

でもこれで体内時計完全に狂ったでしょうね。

最後の場面で外に出てましたけど、

陽を光を浴びなければ

体内時計はリセットできません。

たぶんこの日の夜は、

全然眠れなくてうまるは大変だったと

思いますわ。

えびなちゃんに癒される

今日はうまるやタイヘイが住んでいるアパートの

清掃作業の日。

こういうことの費用は

本来管理費に入っているはずで、

本当は管理会社がしなければいけないはずですが

どうやらこのアパート、

個人所有なうえに年老いた爺さんが

大家さんのようなんので

昔ながらの住人が清掃作業することに

なっているのでしょうね。

暑い中作業するのが嫌なうまるは

拒否の姿勢。

しかしここでうまるの外面の良さで

うまるを追い込むタイヘイ。

さすが兄貴、

うまるの操縦の仕方が上手いですわ。

さて外にでて草取りをしようとしたら

とある住人が先に作業をしておりました。

もちろんそれは

同じアパートの1階に住んでいる

本作のメインヒロインのえびなちゃん。

つい先日終了したスピンオフ作品では

ハッピーエンドを迎えたえびなちゃんですが

あれはたぶん別の世界線の話ですから、

こっちの世界と混同しないようにしましょう。

さて秋田育ちということで

草取りが上手いえびなちゃん。

それを見たうまるも当然やる気を出しますが

ちょっと調子に乗るとすぐに・・・。

でもえびなちゃんがいるので

ちょっとやそっとで諦めたりしません。

外面の良さを守るという

意味合いもあるでしょうけど、

それ以上に友達と一緒に頑張るのが

楽しいのでしょうね。

球技大会はパロがたくさん

今度うまるたちが通う学校で

球技大会が開催されることになり、

サッカーがイマイチなシルフィンは

1期の時に仲良くなったUMR氏と一緒に

特訓をすることに。

たぶんシルフィンとして

ライバルであるうまるにブザマ姿を見せたくない

という気持ちもあるのだと思います。

まあUMR氏の正体は

うまるなんですけどw

しかしうまるはホントなんでもできますね。

弾丸シュート打てる人間なんて

それほど多くはないはずなのに。

そして球技大会本番。

ボールはマブダチと言いながら

ボールの上に乗って登場するシルフィン。

マブダチの上に乗って登場するのは

如何なものか?と思いますけど、

それ以上にどうやってあのボールは

前に進んでいるのでしょうか?

しかし突っ込みたくなるところは

それだけではありません。

何か微妙な感じでいろんなところから

引っ張ってきたようなネタがw

まあこの辺はご自身で視聴したご確認ください。

すべてのネタを拾うのはさすがに無理w

話掛けるのは勇気が必要

最後の話はうまるが

友達に声を掛けるのが大変だと気付くお話。

うまるって自分で話掛けるより

友達から声を掛けられる方が

圧倒的に多いですからね。

だから意識して声を掛けようとすると

なかなか難しい事に気付きます。

まあ最後はなんやかんやで

上手く行って

4人組の枠組みが再確認できてエンドです。

第1話ということで

いろんなうまるが見れてよかったです。

メインキャラもほぼ出て来ましたし。

原作をしっかり消化していくなら

うまるのライバル?みたいな新キャラも

出てくるはずなので

次回以降も楽しみですわ。

今回のまとめ三行

・保護者がいない時は当然夜更かし

・球技大会はパロが多め

・4人組の枠組みは強い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする