間島と淳司のガンガンGAちゃんねる(2017年9月28日更新分) 「総支配人が初登場した理由、それは・・・」

感想(ネタバレあり)

今回は、

前半が伝説の名シーンを振り返り、

中盤は梅原さんの魅力満載、

そして後半は衝撃の発表、

という3本立てです。


今回は

番組初登場となる総支配人

間島淳司さんが

パーソナリティを務めました。

ガンガンGAのイベントには登場したことがありますが

ガンガンGAちゃんねる本編には初登場となります。

たぶんどこかコンビのスケジュールが取れず、

急遽間島さんがピンチヒッターとなったと

最初考えていましたが、

最後の発表を聞いた後では、

あの衝撃の発表をさせるために

間島さんを呼んだのかと思えてきました。

間島回のはずが実質松岡さんの名シーンを振り返る回

タイトルからわかる通り、

やっぱり分身した状態で

番組スタートです。

以前間島さんの後輩である

松岡禎丞さんが同じことをして

好評を博したので

その夢をもう一度って感じでしょうか?

明らかに間島さんは

消耗した感じでしたがw

間島さんと淳司さんが合体した後、

前回のパーソナリティを務めた

茅野金元コンビからのビデオメッセージを

紹介となるはずでしたが、

間島さん当てのメッセージでは無いという理由で

お蔵入りということになりました。

メッセージの内容は

コンビ対抗チャレンジで優勝した

松岡内田コンビに対するご褒美に

関する話題だったそう。

どんなことを言っていたのか

聞きたかったですわ。

ちなみに間島さんは

内田さんは食べるのが好き、

松岡さんは車が好き、

という点に注目して

ご褒美は車の器に入れた

お子さまランチが良いのでは?

とおっしゃってました。

予算が少なくて済むから

案外これになりそうな気もw

CMを挟んで

お便りのコーナー。

今回は総支配人が

パーソナリティということで

番組作りに関する感想や要望を

集めたようです。

基本スタッフさんやパーソナリティの方々に対する

感謝が多かったのですが、

要望としてはやっぱり、

「内田と内田」と「松岡と佐倉」の

シャッフル回をやってくれというのが

出ていました。

これに対して間島さんが

いろいろコメントしていましたが

結構辛口だったかもw

まあ内田と内田は

他で実現してしまったし、

松岡と佐倉はコンビを組ませても

一体何を喋るのか・・・って

ありますからね、

間島さんが言う通りに。

ちなみに頂いたご要望については

番組スタッフ(Pや構成作家?)が

マネージャー(アイムの?)と

一緒に食事に行って話すそうです。

まああれだけ要望があったのに

今まで実現していない以上、

NGになっているのでしょうね。

だから望み薄かも。

あと番組の放送間隔に関する

要望もありました。

やっぱり1か月に1回で

6組のパーソナリティはちょっと残念ですよね。

でも予算と人員不足でこれ以上増やすのは

無理みたいです。

現在のところ、

企画準備に2週間、

収録に1日、

編集に2週間かけているそう。

そして予想以上の巨額の製作費が。

視聴者としては

ガンガンGA関連の漫画やラノベやBDを買って

応援するようにしましょう。

さて最後に出された要望のメールから

これまでのガンガンGAちゃんねるの

伝説的なシーンを振り返り、

間島さんがコメントすることに。

まあね、

ガンガンGAちゃんねるで伝説と言えば

やっぱりあの人なんですよ、

そう我らが松岡禎丞さん。

伝説的なシーンとして4本のシーンが

出てくるのですけど、

その4本ともに絡む松岡さん。

やはりこの番組のレジェンドですね。

間島さんは

番組スタッフが松岡さんで

遊び過ぎと苦言を挺していました。

半分笑いながらでだったので

本気ではないでしょうけど。

ただ松岡さんは反応が良いし、

サービス精神が旺盛な方なので

スタッフさんが松岡さんに

頼ってしまうのはわかります。

私も松岡さんがパーソナリティでないなら

たぶんガンガンGAちゃんねるの感想を

毎月書いてませんもん。

ゴブリンスレイヤー関係ないじゃんw

番組中盤はゲストを呼んでの

作品のピックアップ。

今回ピックアップするのは

ゴブリンスレイヤー。

そしてゲストは主人公を演じる

梅原裕一郎さん。

そんな梅原さんは

ゴブリンスレイヤーで共演されている

松岡さんから話し掛けられたことを

仰ってました。

先輩しかいない現場で

緊張していた梅原さんに

松岡さんが話しかけてきたそうなのです。

どんな内容だったかは

ご自身で視聴してください(33分15秒当たりから)。

その後はゲームを間島さんと梅原さんで

やることに。

ゲーム内容はチーズフォンデュで

チーズの中の食材を当てるというもの。

全然ゴブリンスレイヤーと関係ないじゃん。

それに声優さんにやらせちゃいかんでしょ、これ。

口の中火傷したらシャレにならんし。

まあそこは声優さん同士、

しっかりと配慮してましたけどね。

衝撃のパーソナリティ卒業

ここまでは見どころ満載で

ホント楽しい一時でしたが、

最後の最後で残念なお知らせが。

来年の3月をもって、

現在のパーソナリティ全員卒業。

ついでに番組Pも卒業。

え?

直前に来年4月以降も番組が続く

という発表があった後で

この発表です。

振り返ってみれば

これまで番組には1回も登場してない

総支配人が急遽呼ばれて、

総集編ようなの伝説のシーンの振り返りがあって

さらに番組内では予算がないという

話をしていた。

これってフラグだったのでしょうね。

それに番組Pが代わるということも

大きいかもしれません。

新しいPとしては

前任者の色を消して自分が好きに

やりたいでしょうし。

またこの番組が始まって4年。

新人声優だった現パーソナリティたちも

声優業界の主力をなし、

簡単にスケジュールを抑えることが

できなくなったことも大きいと思いますわ。

まあ4年も続ければ

パーソナリティ代わるのも

珍しくはありませんしね。

間島さんは後任のパーソナリティとかは

全然決まってないと話していましたが

ホントどうなるのでしょうかねえ。

現パーソナリティ陣12人の内訳は、

アイム4人、

クレアボイス2人、

大沢2人、

81プロデュース1人、

アクセルワン1人、

バオバブ1人

ヒラタオフィス1人。

次の番組Pがこの枠組みを崩さないのなら

後任もこれらの事務所から出てくる可能性が

高いと思います。

ただ1か月に1回の番組で

6組はさすがに多すぎという

意見は視聴者からも出ていましたので

数が減るかもしれませんね。

来月のパーソナリティは

佐倉内田コンビ。

卒業に当たってどういう発言をするのか

見逃せませんわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする