『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』スペシャルタイムの感想 「つぐつぐは人妻(ひよっち)と独身(かやのん)どっちを選ぶ?」

感想(ネタバレあり)

MF文庫J夏の学園祭の

ステージイベントの1つとして開催された

ノゲのイベントの感想です。

『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』スペシャルタイムより引用

MF文庫Jのイベントでは

ノゲは2015年以来3年連続の

出場となります。

やはりMF文庫Jのエースですからね。

一番最初のアナウンスでは

松岡さんと日笠さんの2人が

出演する予定でしたが

後からこのお二人に加えて

茅野さんも出演することに。

やっぱりノゲのイベントは

かやつぐが揃ってくれないと。

さて今回はどんな

ハプニングが起こったのでしょうか?

リゼロのことが気になる茅野さん

いつものように冒頭からゲーム対決です。

今回の対決内容はトランプを1枚引いて

一番大きい数字を引いた人が

勝ちというシンプルなもの。

でも当然大事なのは

勝った人間ではなく、

負けた人間。

なぜならいつものように

罰ゲームが用意されているからです。

で、トランプを引いた結果、

松岡さんの敗北が決定!!

そしてすぐにその罰ゲームが実行されます。

それは

「ノゲラーを最高潮にする一言を言う」

というもの。

要は会場を盛り上げて

ということでしょう。

そして松岡さんが選んだのが

大声で会場に質問を投げかけ

湧かせるという手法。

たしか3月のエロマンガ先生のイベントでも

同じようなことをしたと思いますが、

やっぱりこのやりかたが

良いのでしょうねえ。

そういえば茅野さんが

リゼロのステージのことを

松岡さんに聞いていましたね。

やっぱり盛り上がったのか

気になったのでしょうか?

リゼロの最新刊で

ヒロインに関係深いキャラが

出てくるのですけど、

アニメになったら

誰が声を当てるのですかねぇ。

確か緑色の髪の人と親密な役なので

適任の人がいると思いますけどw

打ち上げで松岡さんがやったこと

冒頭のコーナーが終わった後は

メールの紹介コーナーです。

その中で、

ノゲゼロの打ち上げでの珍場面の話を

聞きたいというものが

あったのですけど、

やっぱり話に出てくる中心は

松岡さんのことばかり。

ビンゴ大会の司会をしていたら

トイレに行きたくなって

不思議な踊りを壇上でやり始めた話から、

カバンからダンベルを取り出し、

SideMの踊りの練習を始めた話まで

聞いていて

噴き出しそうになりましたわ。

そんな時まで練習しなくてもいいのにと

思いますが、

確かノゲゼロのアフレコレポートの漫画でも

アフレコの途中で運動していたということが

載っていたし、

結構ストイックなんでしょうね。

そういえばガンガンGAでも

時間を無駄にしたくないとか言ってた気が。

あと涙脆い松岡さん、

打ち上げでも案の定泣いていたそうです。

そしてそれを見た茅野さんも

もらい泣きしたみたい。

かやつぐらしいエピソードですが

当然珍場面の話なので

これで終わりません。

何と二人が泣く姿を見て、

日笠さんと井口さんが大爆笑したとかw

おいお前ら!!

良い話を台無しにしやがってw

まあたぶん、

しんみりした空気になったので

場を明るくするために

二人で示し合わせて

大笑いしたと思いたいです(棒読み)。

その後、

あっちゃん監督が歴史に残るくらいの

挨拶だったよと松岡さんと茅野さんを

フォローしたらしいです。

打ち上げの様子とか

BDのおまけとかにしてくれませんかねえ(切実)。

人妻と独身を選ぶなら断然独身だろうが

さあ次は企画コーナーです。

まず一つ目は

「松岡禎丞の心を理解しているのはどっちだ?」

質問に対して松岡さんが

どのように答えるかを予測して

茅野さんと日笠さん、

どっちが松岡さんのことを理解しているか

決めるコーナーです。

つまりほぼ同期(別事務所)VS先輩(同じ事務所)

の対決になります。

質問は

1つ目が「1番いきたい場所」、

2つ目が「1番食べたいもの」、

3つ目が「長所はどこですか」、

の3つ。

どうやら茅野さんも日笠さんも

松岡さんが肉食と筋肉にしか

興味がないと思っているようで

ほぼこれに類することを

考えていたようです。

まあ、茅野さんは松岡さんの

過去の発言を覚えていたようなので

行きたい場所としてスカイダイビングを

上げてましたけど、

それって場所なの?

しかし問題なのは日笠さんの方、

1番食べたいもので「女」はね~よw

どんだけ後輩の評判を落としたいんだかw

結局勝負がつかず、

松岡さんがどっちが心を理解しているか

決めることに。

さあ、

人妻(日笠さん)と独身(茅野さん)の

どっちを選ぶのか?

選択によってはかやつぐファンが

大歓喜したはずなのですが・・・。

まあ結果については

タイムシフトなどでご確認ください。

とうとう告白?

次はノゲラジでお馴染みの

コミュ障脱却プログラム。

今回は特別篇ということでタイトルに

「in Summer」がついています。

今回は3つのお題があり、

1つ目が「ナンパ」

2つ目が「悪い人が絡んできた場合の対処法」、

3つ目が「告白」と

面白そうなお題が並んでいます。

そういえば去年のノゲラジの

このコーナーの劇中で

確か松岡さんは

お嬢さん方と二人のことを

呼んでいましたが

今回は「お姉さん方」という

呼び方に変わっていました。

どっちの方が親しさが上なんでしょうか?

それはともかく、

やっぱり注目したいのは

3つ目のお題の「告白」ですわ。

当然日笠さんは気を回して

松岡さんが茅野さんに

告白するシチュにすることが決定。

かやつぐファンが注目する中、

とうとう松岡さんが茅野さんに告白・・・

と思ったら、

なぜか日笠さんと入れ替わってw

うん、たぶんこうなると

思ってたw

まあホントに告白とかしたら

シャレにならなくなるかも

しれませんからね(そんなことはない)。

終わりに

あとはインフォメーションがあって

どうやらノゲゼロの北米での

Premium上映が決まり、

さらに全世界で1000館での上映を

目指しているようです。

何かスケールが

どんどん大きくなっていますね。

テレビアニメ放送時から応援している

ファンとしては嬉しいですわ。

そして最後は

3人が挨拶して終了しました。

今回は文句なしに

面白かったです。

日笠さんが余計なことをしたと思う反面、

日笠さんがいたからこそ、

ああいうシチュになったのですから、

やっぱり日笠さんには

ありがとうと言いたいですわ。

一応今回で

一区切りということらしいですが、

ノゲの一区切りという言葉ほど

信用できない言葉はありませんからね。

是非近いうちに

ラジオだけでも復活してほしいと思いますわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする