ナイツ&マジック第10話「War & Princess」の感想 「エレオノーラの騎士様(キッド)大活躍」

感想(ネタバレあり)

今回は捕らわれている

クシェペリカの王族たちの奪還がメイン。

アディの影に隠れて

イマイチ目立ってなかった

キッドがようやく活躍しますよ(原作通りなら)。

ああ、それと

今回からOPの途中で

ダイジェストが入るようになりました。

何か私が小学生の頃に放送されていた

レイズナーを思い出しますわ。

あれもOPの途中で当該回の

ダイジェストを流していたので。

つ~か、

ツイッター見たら、

レイズナーみたいってツイート多すぎw

リアルタイムでレイズナー見たことある人

ほとんどいないだろうにw

王族救出

クシェペリカの皇女である

エレオノーラたちを救出するため、

捕らわれている王城に

シルエットギアで潜入するエル達。

ナイツ&マジック第10話予告より引用

皇女たちが捕らわれていると思われる

塔は4つ。

エルたちは手分けして救出することに。

その結果、

エル→マルティナ

エムリス→イサドラ

アディ→外れ

キッド→エレオノーラ

をそれぞれ救出成功。

ただ救出の際、

自暴自棄になっていた

エレオノーラを元気づけるために

キッドはエレオノーラの騎士になると

宣言します。

ナイツ&マジック第10話予告より引用

いやいや、あんた別の国の騎士ですから。

便宜上言っただけでしょうけど、

問題にならないのでしょうか?

救出を成功させたエルたちは

さっさと逃げることにしますが

そう簡単に諦めてくれません。

飛空船で追跡するジャロウデク軍のドロテオ、

それと無理やりついてきたオラシオ。

ナイツ&マジック第10話予告より引用

シルエットギアだけでは

当然対抗できませんけど、

エルはしっかりイカルガを

持ってきており、

エルはイカルガで出撃します。

飛空船に興味津々のエルは

すぐに飛空船に取り付くことに。

一方ジャロウデク軍は

空を飛ぶイカルガに度肝を抜かれます。

こんな得たいの知れない奴の

相手はできませんので

イカルガを振り落として

さっさと逃げ帰ります。

これがエルとオラシオ、

二人の異才の出会いとなります。

たぶん直接会えば

意気投合することでしょうけど、

敵同士なので

自分たちの才能を動員して戦うことになるのです。

皇女の説得は騎士さまの仕事

旧クシェペリカの王族たちに

商談を持ちかけるエル。

商談の内容は

クシェペリカのシルエットナイトの改造と

その資材の提供する代わりに、

銀鳳騎士団が倒したジャロウデク軍の

シルエットナイトの所有権を貰うこと。

要は

「倒したシルエットナイトを全部くれ」

という内容なのです。

現在のクシェペリカの状態を考えれば

破格の条件と言えます。

だってジャロウデク軍に対抗できる

シルエットナイトを作るのは

クシェペリカでは無理ですし、

さらに改造に必要な資材まで

銀鳳騎士団が用意してくれるのですから。

もちろん資材は

ジャロウデク軍を襲って奪うのですけど。

エル達の改造により

ジャロウデク軍のティラント―に対抗できる

シルエットナイトを手に入れた

クシェペリカ軍は最初の勝利を手にします。

この勝利は、

クシェペリカ軍の士気を上げるのに

大いに役立つでしょう。

シルエットナイトの目途は立ちました。

後クシェペリカに必要なのは

国を糾合する旗印(国王)です。

当然国を率いる資格を持つのは

前国王の娘であるエレオノーラですが、

誰もエレオノーラをその気にさせる妙案が浮かびません。

そこで白羽の矢がたったのがキッド。

まあ、エレオノーラの騎士になると

言ったのですから、

その責任を取らないといけませんね。

そしてキッドがエレオノーラを

その気にさせるために取った策は

街の中の視察。

クシェペリカ再興のために頑張る人々を

見せることによって

エレオノーラの気持ちを変えようとしたのです。

口で説得するよりかなり効果がありそう。

そして結果的にキッドは

エレオノーラをその気にさせることに

成功したようです。

今までは双子の妹である

アディの影に隠れて

活躍の場がなかったキッドですが

ここに来てようやく活躍できましたね。

カザドシュ事変の雪辱を晴らす

さて逃げ出したエレオノーラたちを

そのままにしておけばまずいと考えた

ジャロウデクの王女であるカタリーナは

銅牙騎士団を率いる片目の姉ちゃんに

エレオノーラたちの始末を命じます。

軍隊派遣するより

特殊部隊で暗殺する方が楽ですからね。

カザドシュ事変では

テレスターレ強奪に成功した銅牙騎士団でしたが

今回はしっかりと対策していた銀鳳騎士団の前に

手も足も出ません。

防犯対策やっておいて良かったですね。

さらに片目の姉ちゃんも

カザドシュ事変の時は圧勝した

エドガー先輩と再戦することになりますが、

ナイトランナーとして成長し、

さらにあの時より強力なシルエットナイトに

乗るエドガー先輩に死角はありません。

結果エドガー先輩は前回の雪辱を晴らすことに

成功しました。

もう銀鳳騎士団には

誰も勝てそうにありませんわ。

銅牙騎士団との戦いが終わり、

キッドの促されて

銀鳳商会の者たちに労いの言葉をかける

エレオノーラ。

ナイツ&マジック第10話予告より引用

皇女さまに助言できるとは

キッドもかなり信頼を得たようですね。

まあ、救出されたのは王族だけですので、

キッド以外に信頼できるのは

イザベラぐらいしかいませんからね。

今回はここで終了。

なんか片目の姉ちゃんあっさり

やられちゃいましたね。

一応原作では逃げるのに成功するのですけど、

アニメ版だと

ここで出演終了にような感じですが。

今回のまとめ三行

・王族救出

・ライバルたちの出会い

・銅牙騎士団を返り討ち

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする