「冴えカノ♭BD第2巻」特典小説とコメンタリーの簡単な感想 「リアルえりりとリアル出海?」

ホントは第1巻から買う予定でしたが

某ソーシャルゲーのガチャで散財。

結局第1巻を買えなかった私ですが、

第2巻はご覧の通りちゃんと買いましたよ。

購入したのは初回生産限定盤。

カバーを外すと

何かノートパソコン風の箱が。

澤村家備品要返却ということは

第3話で加藤がえりりから

借りたノーパソという設定なのですね。

ちなみにこのポストイットは

ノーパソ風の箱に印刷されていて取れませんw

箱の中には

BD1枚、

特典CD1枚、

そして、

第2話と3話のあらすじが書かれた冊子。

この冊子の後半には

特典小説が載っています。

それ以外にも

いくつか入っていますが

それは自分で買って確認してください。

特典小説の感想

BD第2巻の特典小説は

豊ヶ崎の学園祭1日目の裏側の話です。

まず美智留たちicy tailが

なぜ豊ヶ崎の学園祭のステージで

歌うことになった事情が

書かれています。

さらにあの兄妹も学園祭に

来ていたことが発覚。

ここで気に入ったことも

豊ヶ崎に入学する契機に

なったのかもしれません。

全体的な感想としては

加藤がいろいろな手配をしていて

フル回転しているのがよくわかりましたわ。

プロデューサーとして

雑用をまったくしない倫也との

差がよくわかってよかったです。

えりりや詩羽先輩がいなくなっても

サークル崩壊はないでしょうけど、

加藤がいなくなったら

確実に崩壊するでしょうね。

コメンタリーの感想

第2話のコメンタリーは

いつもの丸戸先生と深崎先生に加えて、

加藤役の安野さんと

詩羽先輩役の茅野さんが参加されていました。

この回は詩羽先輩メイン回だったので

詩羽先輩の話が多くなると思いきや、

なぜかみんな松岡さんの話題を

出すことに。

テストと本番で違う演技をする

松岡さんに対して、

アフレコブースの外にいたスタッフたちが

密かにやっていたことなどは

是非聞いて欲しいですね。

【Amazon.co.jp限定】冴えない彼女の育てかた♭ 2(全巻購入特典:「複製原画セット」「キャラクター原案・深崎暮人描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥7,560から
(2017/8/31 14:34時点)


あと

電車の音で聞こえなかった

詩羽先輩のセリフを

なぜか安野さんが推測したり

していました。

あそこは原作の丸戸先生に

お伺いをすることなく

監督が勝手に

詩羽先輩の口を動かしたそうで

丸戸先生も何を言っているのか

知らないらしいのです。

やっぱり丸戸先生や深崎先生が

いることで

作品の裏側がいろいろ聞けて

楽しいですわ。

第3巻のコメンタリーには

いつもの二人に加えて、

えりり役の大西さんと

出海役の赤﨑のちーさんが参加。

出番が少ないことを

ディする大西さんと

それに必死に反抗するちーさんが

リアルえりりとリアル出海に見えてきます。

そういえば第2話では

結構松岡さんの話題が出たのに

この3話ではほとんど話題にならず。

2話では丸戸先生も松岡さんの

話題を積極的に振ったに。

もしかして茅野さんがいる時は

意図的に松岡さんの話題を

振っているのでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする