サクラクエスト第21話「氷の町のピクシー」の感想 「間野山を出たいと思ったことがないしおりちゃんは変わってる?」

感想(ネタバレあり)

前回、

間野山二中の活用問題と

真希ちゃんの役者問題が

無事解決。

これで残るは

祭りの祭儀集め。

今回は何か進展が

あるのでしょうか?

中学生は東京を目指す

雪降る夜。

しおりちゃんが

車を走らせているとヒッチハイクを

やっている女の子が。

よくこんなところで

ヒッチハイクやるなと思ったら

アンジェリカさんの娘のエリカちゃん。

いつもアンジェリカさんの喫茶店で

悪態ついている女の子です。

まさか東京に行くために

ヒッチハイクって。

エリカちゃんを保護した

しおりちゃんたちは

アンジェリカさんに事情を話して

しばらく寮で預かることに。

まあ、このまま家に帰しても

すぐにまた家出するでしょうから

しばらく冷却期間をおくべきでしょうからね。

では、なぜエリカちゃんは

家出しようとしたか?

それはこのまま間野山に

いるのが嫌だから。

若い子ほど

田舎で朽ち果てていく自分に

我慢ができないのでしょうね。

喫茶店でカレーを作っている未来。

絶望的な気分になっても

おかしくありませんわ。

今回はこのエリカちゃんの問題は

解決しませんでしたが

エリカちゃんを説得するのは

大変そうな気がします。

いや、真希ちゃんの弟が

説得すれば簡単かもw

エリカちゃんも

好きな相手の言葉なら

確実に従うでしょうから。

祭りの根回しは続く

しおりちゃんたちが

エリカちゃんを保護した頃、

由乃ちゃんと早苗さんは

商店会の主だった面々に

祭りの協力要請をします。

商店会長の

璃々ちゃんのお婆ちゃんは

丑松会長が来てないことを

詰りますが、

祭りの協力要請には応じることに。

やっぱり丑松会長がいないと

喧嘩が起こらないので

物事がスムーズに進みますわ。

ただ璃々ちゃんのお婆ちゃんは

今回この会合に出席していない

商店会のメンバーに了解を取ることを

求めます。

それは商店会の会長の役目のような

気もしますが。

次の日から由乃ちゃんと早苗さんは

一軒一軒説明に上がりますが

その過程で自分がやっていることに

疑問を感じる由乃ちゃん。

まあそう思ってきますよね。

間野山のために努力していると思ったら

商店会の人達との

ギャップがあったのですから。

これも仕事と割り切って

やればいいのですけど、

由乃ちゃんみたいな子には

無理ですかねえ。

暗号解読できれば最後の祭儀げっと

祭り復活のために

絶対に必要な祭儀。

最後の1つである

黄金の龍のありかが判明します。

もともと神輿の上に

取り付けてあったのですが

丑松会長が神輿を池に落とす寸前に

誰かが外して隠していたそうで

それを子供の頃に

バスの運転手である高見沢さん、

警官、本屋が見つけて

公園に埋めたらしいのです。

ただし公園のどこに埋めたかは

暗号を解読しなければいけません。

ホント面倒ですね。

でも本当にまだ埋めてあるのでしょうか?

昔公園とかに宝物を埋める子供って

いましたけど、

公園の整備事業とかで

埋めていたものが撤去されるパターン

よくありますからね。

終わりに

今回は

エリカちゃんの家出、

祭りの協力要請、

最後の祭儀の在り処、

の3つの話が同時並行で進みましたが

あと一つ、

間野山から出たいと思ったことがない

しおりちゃんの話も

微妙に絡んでました。

田舎に住んでいたら

一度は都会に憧れるものですが

それが全くないしおりちゃんは

かなり変わっているかも。

しおりちゃんに関しても

次回以降何か動きがあるかもしれませんね。

次回も楽しみですわ。

今回のまとめ三行

・エリカちゃん家出

・商店会の人間の本音

・祭儀のために暗号解読を

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする