異世界食堂第7話「カレー」「チキンカレー」の感想 「新しい従業員ゲット!!ただし正体は・・・」

感想(ネタバレあり)

今回のタイトルとは

カレーとチキンカレー。

そしてそれに合わせて

今回ようやく、

OPに出ている

もう一人のウエイトレスの子が

登場するようですが

どのようにして

ねこやで働くことに

なるのでしょうか?

カレーは1000回以上食べても飽きない

今日もカレーを注文して食する

アルフォンス。

でもなぜ今日は悲しそうな顔を

しています。

それもそのはず。

もうねこやに

来れないかもしれないので。

もともと海軍の軍人だった彼は

商船護衛の任についていましたが

出現したクラーケンと戦い、

商船を守ることには成功しますが、

自分の乗船した護衛艦は沈没。

命だけは助かったアルフォンスは

無人島に流れつきます。

猛獣が住むその島でアルフォンスは

20年1人で生き続けてきました。

そんな彼の心の支えだったが

ねこやのカレー。

たまたま見つけたねこのドアを

くぐって出されたカレーに魅了され、

1000回以上も頼むことに。

でもそれも今回で終わり。

実は難破した海軍の船が

アルフォンスが住む無人島に立ち寄り、

アルフォンスを国に

連れ帰ることになったのです。

まさに英雄の帰還ということで

国もおおいに報いることでしょう。

しかしもうあのカレーは食べられない。

やっぱりカレーの味が忘れない彼は

探しに探しまくって

とうとうねこやのドアを

見つけだします。

久しぶりのねこやに

入ったアルフォンスはすぐに

注文を。

注文は当然カレー。

ねこやのカレーは

ルーがすでに掛かっている状態。

ゴロゴロと肉と野菜が入っていて

見るからに美味しそうです。

異世界食堂第7話より引用

食べ終えると

すぐにおかわりを注文。

それを見ていたロースカツのじいさんに

呆れられますが、

あんたも人のこと言えんだろw

そういえばこの2人の声

担当しているの

エヴァのゲンドウと冬月w

キャスティングが狙い過ぎます。

狙い過ぎといえば

アルフォンスという名前だってそう。

普通のアニメファンなら

ハガレンを想起するでしょうけど、

アラフォーのアニメファンの場合、

アルフォンスと聞いたら

まずパトレイバーを思い出す人も

多いはず。

パトレイバーに出てくる

イングラム1号機

の愛称がアルフォンス。

そしてアルフォンスと名付けた

主人公の野明の父親役が

今回本作でアルフォンスを演じる

立木さんですからね。

まあ、さすがにそこまでは狙ってはないかw

さて、

カレーを待つアルフォンスは

店主から試食のお願いをされます。

そして出された料理は。

人の形になると死なせない?

自分以外誰もいない世界に

一人留まる黒い龍。

実はこの黒い龍は

空を飛び粒子を飛び散すと

その粒子を浴びた者に

死を与えてしまう存在。

敵だったらいくら殺しても

何とも思わないが

敵ではない者を死なせるのは

忍びない。

そういう訳で

この何もない世界、

たぶん月の上に一人で

佇んでいるのです。

そんな時、

黒い龍の前に出現する

ねこやのドア。

透視して見ると

何やら料理屋みたい。

興味を持った黒い龍は

人間(エルフ?)の姿になって

ねこやの中へ。

さてねこやでは

アルフォンスが店主に依頼された

試食をやっています。

試食するのはチキンカレー。

通常のカレーライスとは異なり、

カレーは器に入っていて、

ごはんと分けてあります。

異世界食堂第7話より引用

まずは一口カレーのルーを

口に入れるアルフォンス。

辛い。

ものすごい激からのようです。

でもご飯の上に掛けてみると

辛さがごはんで中和されて

全然食べれるようです。

野菜はカレールーの中に

溶け込んでおり、

固形物はチキンのみ。

だからこそチキンの存在感が

増して

チキンの美味しさが際立つのでしょうね。

さてねこやの入ってきた

黒い龍。

でもさすがに裸はね~よw

すぐに注意されて

魔法で服を出しますが

アレッタちゃんの制服を

参考にしたため、

出した服は

黒いウエイトレス服。

黒い龍改めクロちゃんは

アルフォンスが食べているのと同じ

チキンカレーを頼みます。

クロちゃんを見た

アルフォンスは

クロちゃんが醸し出す孤独を

感じたのか、

クロちゃんの分の代金は

自分で払うと言います。

アルフォンス太っ腹ですねえ。

ただクロちゃんは

元々大きいな龍ですから、

1杯や2杯で満足する訳ありません。

気付けば

凄い量を食べることにw

そして土曜日営業の最後のお客、

赤さんがやってくる時刻に。

いつもは他の客がいる時は入ってこない

はずなのに、

やっぱりクロちゃんは同類なので

気にしないのでしょうかねえ。

世間知らずのクロちゃんに

ねこやで食事するには

お金が必要なことを教え、

さらにお金を稼ぐには

人間のように働く必要があると

話します。

そして店主に話して

ねこやで働きように算段をつけて

あげることに。

たくさん黄金を持っているですから

同類のクロちゃんに少しあげても

いいじゃんとも思いますが、

赤さんとしてみれば、

クロちゃんにもっと

人との接点を持って欲しいから

働くように諭したのかもしれませんね。

そういえば人間の姿なら

死の粒子でないみたいなので

ずっと人の姿でいれば

月にいることないじゃん

とも思いますがw

クロちゃんが

ねこやで働くことになり、

危機感をあらわにした

アレッタちゃん。

自分は首?

って思っても

仕方ありませんよね。

ただ

ねこやって土曜日営業は

かなり忙しいで

新しいウエイトレスは

アレッタちゃんとしても

だいぶん助かると思いますけどね。

今回のまとめ三行

・20年カレー一筋

・ねこやのドアはどこにでも

・新しいウエイトレス確保

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする