サクラクエスト第17話「スフィンクスの戯れ」の感想 「教授の目的は王国からの離脱だった?」

感想(ネタバレあり)

前回、

祭りを復活させることを

決めた5人。

事務局長から

祭りを復活させるためには

3種の祭儀が必要だと聞かされ、

今回からはその3種の祭儀を

見つけることがメインに。

偏屈そうなじいさんが出てきた

・剣鉾

・吊太鼓

・黄金の龍

この3種の祭儀を集めないと

祭りを復活させることができない。

祭りを復活させて

町おこしの起爆剤にしたい5人は

手分けして祭儀を探しますが

全くと言っていいほど、

情報が集まりません。

つ~か、

古い祭りって

神様に奉納するタイプが

一般的なので

神社に聞くのが

一番なはずなんですが、

間野山では

神主が亡くなり

神社自体がすでに無いそうで。

完全に手詰まり、

と思っていたら

本屋への聞き込みで

間野山のことに詳しい教授さんが

山奥の集落に

1人で住んでいるという情報が。

情報が欲しい5人は

その教授の元を訪れますが

この教授が漫画に出てくるような

偏屈爺で、

真希ちゃんなんかは

かなり我慢している様子が

伺えます。

まあ、自分たちのことを

「狸」と言われたり、

町おこしを

「ごっこ」と

言われたりしたら

そりゃあ怒りますよ。

ただこの教授、

正論も言っているのですよね。

瑞池祭りって50年間

途絶えているのですけど、

それほど長い期間

途絶えているということは

祭りが間野山に

必要がなかったということ

ですから。

これには由乃ちゃんが

反論していましたが

あんまり説得力のある

反論ではありませんでしたね。

ただ教授のところに来たことで

収穫はありました。

どうやら祭儀の1つは

とある民家の蔵に眠っていると。

5人が帰った後、

自宅の蔵に入る教授。

その蔵の中に眠っていたのは・・・。

もうこの辺はテンプレですね。

でもどうして教授は

3種の祭儀の1つを

所有していることは

言わないでヒントだけ

与えたのでしょうか?

教授に家から帰る途中、

バスの運転手である高見沢さんが

集落の老人に

クレーム言われているのを

見かけます。

どうやらこの集落を通っている

バス路線が廃止されるそうで

その文句を高見沢さんに

言っているようですね。

でも経営者でない

高見沢さんに文句言っても

仕方ないのですけど。

情報を得るためにIT化推進

教授から貰った情報を元に

蔵がある民家を片っ端から

訪問する5人。

しかし当然祭儀は見つかりません。

手詰まりになった5人は

また教授の元にいきますが、

逆に間野山のバス路線問題について

質問されて

教授を満足させるような答えを

言うことができない5人。

この辺は大学のゼミのような

感じですね。

もしかして教授は

5人を相手に議論をして

楽しんでいるのかも。

結局今回は何の情報も無しか?

と思ったら、

最後の最後で早苗さんに

ヒントを与える教授。

そのヒントを意味を理解した

早苗さんは他の4人を巻き込んで

すぐに行動に移ります。

情報が集まらないなら

集まる様な仕組みを作ればいい。

ということで

間野山に住んでいるじいさんばあさんに

タブレットの使い方を教えてIT化。

そこから情報をゲットしようと

考えたのです。

幸い、

じいさんばあさんたちは

役所が配ったタブレットを所有済。

だから使い方をしっかり教え込めば

OKという訳です。

この辺は

役所のやり方に対する

皮肉なんでしょうね。

使い方を教えず

タブレットを配布しただけで

仕事をやった気になっている

ことへの。

タブレットの使い方を教え、

さらにコミュニティを構築するために

動画サイトに

チャンネルまで作った甲斐があり、

間野山の老人たちのIT化はほぼ成功。

ただしその代わりに

ネット特有の問題が

間野山でも起きてしまう事態に

なっていますが。

教授の本当の目的?

間野山の老人たちが

自由自在にタブレットを

使えるようになったことを

喜ぶ教授。

何か意図があって

5人を炊き付けた感じがありありです。

そして丁度教授の家を訪問していた

由乃ちゃんを人質にして

教授とその仲間の老人たちが

決起します。

バス路線の廃止に抗議して

チュパカブラ王国からの離脱を宣言。

え?

も、もちろんこれは表向きで

教授には

何か考えがあるのでしょうけど。

今回はここで終了です。

何かを目指して動くというのは

今までと同じですが

先週以前と比べて

だいぶん面白くなった気がします。

今回は教授にばかりに

目が行ってしまいますが、

高見沢さんも何か考えているような

描写がありましたし、

次週以降一波乱ありそうな気配ですね。

今回のまとめ三行

・3種の祭儀探しが難航

・教授からヒントを貰う

・IT化でネット初期の問題が間野山でも

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする