NEW GAME!!(2期)第3話「……うー、恥ずかしい!」の感想 「先輩の言葉で青葉のやる気復活」

感想(ネタバレあり)

前回新作のキャラデザを

決めるコンペが開催され、

青葉とコウさんの師弟関係に

亀裂が入りかけましたが、

寸でのところで仲が修復。

そして

二人でキャラデザすることになりました。

ただ一回入った亀裂って

何かの拍子で再び表面化することが

ありますので。

さて今回は

どんなお話になるのでしょうか?

予告ではねねっちが

出ていたので

たぶんアハゴンを

困らせるのは

確定でしょうけど。

まだ2年目だからわからなくて当たり前

新作のキャラデザに決まったことで

我が世の春を謳歌している青葉。

早速3Dモデルを作ったひふみさんに

わからないことがあったら

どんどん聞いてとアピール。

ホント調子に乗ってます。

しかしキャラデザに選ばれたとは言え、

所詮まだ2年目のヒヨッコです。

先輩たちが専門的な話を始めたら

当然その輪に入れません。

さっきまでの調子はどこへ行ったのか?

途端に落ち込む青葉。

それに気付いたひふみさんは

青葉を昼食に誘います。

たぶん持っている勇気を総動員して

誘ったのでしょうね。

そういえばアバンで

ひふみさんの性格を表すエピソードを

流していましたけど、

あれってここでどれだけ

ひふみさんが勇気を振り絞ったかを

強調するために入れたのかもしれませんね。

NEWGAME!!第3話予告より引用

青葉を諭すひふみさん。

そして

ひふみさんの言葉(胸にグサグサ刺さる言葉)

を聞いた青葉はやる気復活。

ひふみさん良い仕事しましたね。

その代わり、

力をすべて使い果たして

午後からの戦力外になった

ようですけどw

アハゴンとねねっちは似た者同士

大学に籠って

ゲーム作りに没頭するねねっち。

青春のすべてを

ゲーム製作に傾けている感じです。

NEWGAME!!第3話予告より引用

そのため友人がバイトはどう?

と誘ってくれても

それを断り、

やっぱりゲーム作りに。

そんだけ熱中するなら

青葉みたいに高卒で

イーグルジャンプの入社試験受ければ

良かったのにとも思ってしまいます。

まあ高校卒業時点では

まだプログラム組むこと

できなかったでしょうから

入社試験を受けても受からなかったかも

しれませんけどね。

ねねっちがゲーム作りに熱中している頃、

イーグルジャンプでは

アハゴンはコウさんに頼まれていた

プログラムを組み終えて

それをコウさんに披露しますが

バグのために強制停止w

まあプログラムにバグは

つきものですけど、

まさかねねっちと同じく

炎のシーンのプログラムで

停止してしまうとは。

ここはアハゴンとねねっちが

似ているということを

表したかったのでしょうかねえ。

性格的には

真逆だと思いますけど、

やっぱりどこか似ている感じが

ありますからねえ、

アハゴンとねねっちは。

葉月さんはデコピンの餌食に

食堂で昼食を取る

アハゴンと葉月さん。

新作の話をしているうちに

過去のコウさんの話に。

そういえば

コウさんって

過去にいろいろありましたね。

詳しく知りたい方は

是非第1期のBDをw

コウさんのことで

責任を感じた葉月さんは

あの一件以降、

部下を選ぶときに

決めていることがあるそう。

それは、

「この子の失敗なら

受け止められると思える

可愛い子を部下にしようってね」

ということらしいです。

何言ってんだコイツって

思ってしまいますが

これって意外と大事なこと

なんですよね。

葉月さんは茶化していますが

要は信用できる子しか部下にしないと

言っているのですから。

仕事だって信用第一。

能力があっても

信用できないメンバーだったら

上司は責任を取りたいと

思わない。

だからそういうメンバーに

自由に仕事をさせないことになり、

能力があるメンバーの力を

発揮できない状態にしてしまう

恐れがありますから。

しかし葉月さん、

せっかく良いこと言ったのに

この期に乗じて

仕様変更をアハゴンに認

めてもらおうとするとは。

ホント小賢しい。

そういうことするから

アハゴンにお仕置きされるのにw

NEWGAME!!第3話予告より引用

さてアハゴンから

葉月さんがデコピン食らったところで

いつものキャラ班のみんなが

食堂にやってきます。

今回はひふみさんが

お弁当を作ってきたので

それをみんなで

ご相伴に預かることに。

ひふみさんは明らかに

青葉に一番食べてもらいたいと

思っていますが、

当然他の人間が横取りして、

それが原因で

揉め事が起こる始末。

うん、こうなると思ってたw

アハゴンはねねっちの操縦方法をマスターした

ねねっちから電話をもらった

アハゴンは

ねねっちの大学に赴きます。

ホントは部外者を入れては

いろいろと問題があるのですけど、

そういうことを全く考えないねねっち。

ホントねねっちはブレません。

ねねっちがアハゴンを呼んだのは

以前披露したゲームの進行度合いを

見せるためのようです。

しかし処理速度が

落ちているところを

すぐに見破られて

さらにどんどんアラを

指摘される事態に。

これに対して

対策するのが面倒だったと

言い放ったねねっちに対して、

アハゴンは帰ろうとして

ねねっちを揺さぶります。

さらに青葉が新作のキャラデザに

選ばれたことを言って

ねねっちをもっと揺さぶるとは。

去年の夏に

ねねっちをバイトして雇って

ねねっちの操縦方法を

完全にマスターしてますね。

今回はここで終了。

ひふみさん回かと思ったら、

ねねっちやアハゴンの出番も多くて

誰の当番回かわからなくなりましたわ。

一応今回順調に進んだような気がしますが

このまま完成はしないでしょうねえ。

この先どうなるのか?

次回が楽しみです。

今回のまとめ三行

・所詮は2年目のペーペー

・ひぶみさんの言葉でやる気復活

・アハゴンがねねっちの操り方を会得している

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする