銀河英雄伝説再アニメ化は嬉しい反面不安がいっぱいある

スポンサーリンク

ここ数日銀河英雄伝説再アニメ化の話をよく目にします。
ファンの方々も賛否両論だと思います。

だって旧作があまりに出来が良いから。
銀河声優伝説と言われるほどの豪華な声優陣。
原作の面白さを忠実に再現するだけでなく、
時にはオリジナル要素を入れて楽しませる制作陣。
どちらもとっても素晴らしすぎる。

旧作が不出来だったり、
アルスラーン戦記みたいに途中で制作が終了してしまったのなら、
新作にファンは肯定的な反応をしたと思います。
しかし銀英伝の場合はほぼすべてのエピソードをアニメ化して、
それも出来が良いのですから今更作る必要性が無いのです。

旧作が作られた当時はバブル期でアニメにもそれなりにお金が使えた時期。
たぶん銀英伝もかなりのお金をかけて作られたことでしょう。
でも今はアニメにそれほどお金がかけられませんし、
昨今はアニメが乱造されており、
旧作みたいに丁寧に作られるかどうか不安です(まあ旧作も作画レベルでは酷い箇所がたくさんありましたけど)。

でも新作を作ることによって新しいファンが生まれるのも事実なんですよね。
原作が素晴らしいのでできれば多くの人の銀英伝のことを知ってもらいたいと思う一方、
不安もいっぱい。
ホント悩ましい。

これからどんどん情報が解禁されると思いますけど、
旧作とは別物と割り切って見て行くしかないのでしょうねえ。
そう思えば楽しめるかもしれませんし。

ただ人気が出なくても途中で打ち切りだけはやめてほしいですね。