サクラクエスト第14話「国王の断罪」の感想 「由乃ちゃんたちは夏休み!その一方間野山には怪しい集団が」

感想(ネタバレあり)

一応建国祭を成功させた

由乃ちゃんたちでしたが

期待していた町おこし効果は

ほぼ無し。

それが関係しているかどうかは

わかりませんが

でっかい荷物を持った由乃ちゃんが

駅に行くこうとするところで

前回は終わりました。

果たして由乃ちゃんはどこに行くつもり

なんでしょうか?

国王処刑?と思ったら・・・

宮殿前で磔にされている

由乃ちゃん。

怒った間野山の人々に

囲まれてヤバい状態です。

ああ、町おこしが

上手く行かなかったので

みんな怒っているのですね。

それで由乃ちゃんに

責任取ってもらうと。

そして始まる処刑の儀式。

みんな手に持ったチュパカブラ饅頭を

由乃ちゃんめがけて

投げ始めます。

由乃ちゃんも飛んできた

チュパカブラ饅頭を食べて

応戦しますが

多勢に無勢。

最期は喉に詰まらせて・・・。

というところで

目が覚める由乃ちゃん。

どうやら夢落ちだったようです。

ですよねえ。

でもあんな夢みるなんて

由乃ちゃんも責任を

感じているのかもしれません。

さて、由乃ちゃんが今いるのは

実家。

どうやら夏休みで実家に帰省しただけ

だったようです。

思わせぶりな

終わり方な時ほど

大したことではないと

いうお馴染のパターンだったようです。

地元に帰ってくるように言われる人々

夏休みを取ったのは

由乃ちゃんだけでなく、

早苗さんと真希ちゃんも

一緒に取ったようで

各々自分のホームグランドに帰って

休暇を楽しんでいるようです・・・

と思ったら、

イマイチ居心地が悪いみたいですね。

自分たちのホームグランドに

帰ってきたのに居心地悪いって。

それほど間野山に生活に慣れきって

しまったのでしょうかねえ。

まあ、間野山は

町おこしという目標に向かって

頑張れる場所だとは思いますけど。

早苗さんも真希ちゃんも

良い話を断わるなんて。

このままだと、

1年の契約期間終わっても

間野山に定住するエンドしか

見えませんわ。

さて由乃ちゃんの地元は

安曇ヶ浦という港街。

この街に残るのが嫌で

東京に出ていったのですけど、

間野山よりは賑やかな感じがします。

地元で懐かしい人々に会う由乃ちゃん。

懐かしくはありますが

早苗さんや真希ちゃんと同じく

間野山のことが気に掛かっているみたいです。

由乃ちゃんママなんかは

地元に帰ってきてほしいみたいですけどね。

地元だったら

由乃ちゃんパパのコネで

かまぼこ製造会社に口利きできるみたい

なのでw

うん、1年後、

国王の任期終わった後も

最悪行く所がないという事態だけは

避けられそうですね。

まあ由乃ちゃんも

早苗さんや真希ちゃんと同じく、

任期が終わった後も

間野山に残りそうな気がしますが。

そういえば今回、

由乃ちゃんに妹がいるのが発覚。

由乃ちゃんよりさらに活発そうで

何と彼氏持ちのリア充。

親も公認の仲で

順風満帆。

由乃ちゃんと違い過ぎるw

なんか由乃ちゃんが可哀想に

感じてきましたわ。

また問題が起こりそう

由乃ちゃんたちが夏休み中、

間野山が地元の

しおりちゃんと璃々ちゃんは

しっかりお仕事しております。

丑松会長は今度は

空き家利用の手段として

民泊制度の活用を考えているらしく、

細部をしおりちゃんと璃々ちゃんに

詰めさせようです。

ただ民泊をやっても

間野山を訪れる人が増えなきゃ

意味ないのですけどねえ。

前回の建国祭に

人がいっぱい来たのは

あくまで人気ロックバンド

プトレマイオスのおかげ。

民泊の活用考えるより

人が来るような施策を考えるべき

だと思いますが。

しおりちゃんと璃々ちゃんは

民泊に利用できる空き家を

見回っている時、

空き家の近くでたくさんの

外国人に遭遇します。

みんな安産という言葉が

でっかくプリントされた

黄色のTシャツを着ており、

見るからに怪しい一団。

そういえば警官の金田一さんが

不審者の目撃情報増えていると

言ってましたが

もしかしてこいつらのこと?

今回はここで終了。

厄介ごとに巻き込まれそうな

感じで終わりましたね。

そういえば

今回から2クール目に突入ということで

OPとEDが新しくなりました。

まあ個人的には

以前の奴の方が

好きだったのですけど、

何度も見るうちに

慣れることでしょう(たぶん)。

次回のタイトルは

国王の帰還。

由乃ちゃんたちが帰ってきて

問題解決・・・すればいいのですけどね。

今回のまとめ三行

・由乃ちゃんは夏休み

・地元は全然変わってない

・間野山に謎の外国人集団が

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする