サクラクエスト第12話「夜明けのギルド」の感想 「順調過ぎて建国祭が逆に心配になってきた」

感想(ネタバレあり)

前回璃々ちゃんの当番回終了。

今回からまた新しい話になります。

本作は2クール作品らしいので

7月以降も続くのですよね?

最近は1クールの作品ばかりなので

2クール作品ってホント貴重です。

さあ今回はどんな話になるのでしょうか?

建国祭に合わせてテレビのドキュメンタリーの取材が

チュパカブラ王国20周年建国祭の

準備しているいつもの面々。

これまでやってきた町おこしイベントの

集大成のようなものですので

みんな気合が入ってますね。

そんな時に由乃ちゃんたちを

テレビのドキュメンタリーで

取り上げるという

お話が舞い込みます。

町おこしのために

地方で頑張る女性5人。

テレビが食い付きそうな

シチュですよね。

由乃ちゃんたちにも

建国祭のPRにもなりますし、

まさにウインウインという訳。

そしてここから

撮影が始まります。

番組のディレクターの雨宮氏が

見守る中、

撮影が進みますが

最初はやっぱりみんなぎこちないですわ。

というか変w

どうしてもカメラに

緊張してしまうようですね。

まあ仕方ありません。

テレビを通して自分のことを

多くの人が知るようになるのですから。

そして撮影は間野山各地で

行われますが

5人と同じく町の人も

カメラを意識していつもと

違う行動をw

特に喫茶店の一人娘のエリカちゃん。

5人組に対する態度が

いつもと違い過ぎます。

化粧もばっちりやっているし。

ある程度撮影が進み、

雨宮Dが欲しかった絵はだいぶん

揃ったようですけど

肝心の主役である由乃ちゃんに関してだけ

欲しい絵が揃っていないようです。

就活失敗して手違いで国王就任。

掴みがOKなのにその後の行動に

面白味がない。

最初のインパクトが強すぎるのでしょうね。

視聴者は中すぼみすると興ざめするので

どうして強いインパクトを維持させなかれば

いけないのでしょう。

まあインパクトばかり重視するので

そのノリに付いていけない層がテレビ離れ

しているのでしょうけどね。

人気ロックバンドで集客できそうだけど

順調に進むと思っていた

建国祭の準備ですが

一つ問題が持ちあがります。

それが予算。

予定していた協賛金の3割程度しか

集まっておらず、

このままだとメイン企画である

クイズ大会の商品を下げる

必要が出てきたのです。

まあ地方の祭りですので

それなりの景品ないと

人が集まらないのはわかりますが

景品がグアム旅行って。

それじゃ間野山のアピールに

繋がらないのでは?

しかしそこの朗報が。

雨宮Dが自分の人脈使って

超人気ロックバンドのライブを

建国祭の目玉にするため

引っ張ってきたのです。

さらにその費用も

テレビ局持ち。

これは建国祭の追い風に

なるお話です。

雨宮Dやりますね。

でもちょっと強引にも

見えてきました。

テレビはあくまで取材する側なのに

建国祭に絡んできていいのでしょうか?

元々雨宮Dは間野山出身。

間野山に思うところが

あるのでしょうけど。

まあでもライブのおかげで

人がくる算段はつきました。

これはお金を引っ張る

よい契機になります。

お金を引っ張ってくるため

商店会や青年会と直接交渉です。

でもやっぱり否定的な意見の連続。

このままでは・・・と思っていたら

熊野シェフの一言で形勢が逆転。

一気に流れが由乃ちゃんたちの方へ。

さゆりさんの件で恩を売った甲斐が

ありましたね。

そこに由乃ちゃんの言った言葉が

ダメ押しになって商店会に協力が

得られることに。

商店会長の璃々ちゃんのお婆ちゃんが

賛成したことも大きかったですね。

この人、

流れを見るのに

長けているような気がします。

絶対丑松会長より優秀ですわw

建国祭前日の夜。

すでに多くの人が集まってきました。

まあライブ目的の前乗りの

お客さんでしょうけど、

人が集まれば間野山にお金が落ちますからねぇ。

多くのお客さんが前乗りしているのを見て

由乃ちゃんは建国祭の成功を

確信しているようです。

ただ上手く行きすぎなようで

逆に心配になってきます。

どんでん返しが起こるの

アニメですのでw

果たして建国祭は成功するのでしょうか?

続きが気になりますわ。

今回のまとめ三行

・テレビのドキュメンタリーに出ることに

・みんなぎこちない

・建国祭の前日にたくさんの前乗り客が

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする