WORKING!!!第6話「山田、やまーだ」の感想 「山田と桐生は兄妹だった(棒読み)」

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

 

今回はぽぷらの災難が続くこと、

宗太が伊波を意識し出したこと、

山田がうざいこと、

で終わると思ったら、

Bパートでトンデモナイ事実が発覚。

なんと桐生は山田の兄だったのです(棒読み)。

 

スポンサーリンク

やっぱり似た者同士だった

 

桐生が山田の兄だった。

この驚愕の事実に

誰も彼もあ然としてしまいます。

 

でも冷静に考えて見ましょう。

ウザいところ、

周りの迷惑考えないところ、

神出鬼没なところ、

 

あららホント似ているわ。。

 

それに加えて

兄弟そろって偽名で

山田という苗字を使っていますからね。

 

いくら山田という苗字が

珍しくないから取って

示し合わせた訳ではないのに

一致するなんて・・・。

おそらく凄い極小の確率なんでしょうけど。

やはり似た者兄弟という訳ですか。

 

でもどうして相馬さんは

二人を合わせないように

していたのでしょうか。

謎が残ります。

あれだけ嫌がっていた山田に

愛着がわいた・・・んな訳ないか。

 

スポンサーリンク

ぽぷらの災難は続く

 

山田ともに

今回のメインだったぽぷら。

 

アバンでは宗太に

おしぼりを絞った水をかけられますし、

口内炎と虫歯でほっぺが腫れた挙句、

ぽぷらにとっては最悪の夢を見るし、

ホント付いていません。

 

たぶん中の人つながりで

某おみくじの凶が

こっちまで続いているのでしょうw

 

あれは水難がメインだったのですけどね。

意味が分からない方は先週ののんのんびよりを

視聴しましょう。

 

それとポプラの見た夢の話。

妖精シュガーが現れて

魔王小鳥遊を倒すことになるぽぷら。

 

でもぽぷらの声+魔法美少女だと

某作品の劇場版が・・・

 

パロにするなら

もうちょっと徹底してほしいと思うのは

私だけでしょうか。

 

まあ、許可とかいろいろ面倒ですから

あれぐらいがやっとかもしれませんね。

 

しかしあの妖精シュガーのシュールさは

ちょっと癖になるかも。

是非妖精シュガーはこれからも

ちょくちょく出てきてほしいです。

 

あと宗太が伊波のことを

過剰に意識し始めました。

完全にラブコメの波動を感じます。

 

でもあの二人ほど

お似合いにカップルもそういませんので、

さっさとくっ付けと思います。

 

しかしくっつくには

あの男性に暴力を振るう性質を

何とかしないといけませんが。

 

もうなずなちゃんが誤解しているように

宗太が暴力受けるのが快感に感じる

ドMになるのが

一番の近道なような気がします。

 

さて今回はあっさりと帰った桐生。

来週また一波乱ありそうです。

 

次回のタイトルはグッバイ山田。

ここにきて山田退場でしょうか?

次回が気になりますね。

 

スポンサーリンク

今回のまとめ三行

・山田ウザい

・魔法美少女ぽぷら大活躍?

・桐生は本当に山田の兄だった