サクラクエスト第9話「淑女の天秤」の感想 「そうめんで町おこし成功?」

感想(ネタバレあり)

今回もしおりちゃんがメイン。

由乃ちゃんを助けたいという想いで

町おこしイベントの責任者に名乗りでた

しおりちゃんですが

何か考えがあるのでしょうか?

またしおりちゃんの姉のさゆりさんと

熊野シェフの関係も進展するのでしょうか?

地産地消で商店会のイベントも巻き込む

国王代理として

観光協会の町おこしイベントの

責任者に就任したしおりちゃん。

もちろん良いアイデアがあった訳でなく、

勢いで名乗り出たようです。

ただ由乃ちゃんの苦境を助けたかった

一心で。

友のために困難な道に立ち向かう。

定番ですが

嫌いではありません。

さて肝心のアイデアですが

身近なところに転がっていました。

それがそうめん。

間野山の人って

小さい頃からそうめんを食べているようで

そうめんがソウルフードになっているのです。

そしてそうめんは間野山で作られており、

地産地消にモッテコイ。

どうして今まで誰も

そうめんで町おこししようと

考えなかったのでしょうか?

やっぱり地味過ぎて

派手好きな丑松会長も触手が

伸びなかったのかも。

食材が決まったら

あとはトントン拍子。

商店会のイベントごと、

観光協会の町おこしイベントに

吸収して、

大そうめん博の開催することにします。

これは各団体にそうめんを使った料理を

考案してもらい、

優秀作をお客さんに決めてもらうというもの。

物販なども出して

観光協会にもお金が回るようにします。

この手のイベントって最近多いですよね。

でもイベントある程度人間が来れるところで

やらないと。

果たして間野山でやって

成功するのでしょうか?

と思ってたら

たくさんやってきて

大そうめん博は大盛況。

みんな富山市とかから来たのでしょうか?

予想以上に若い人多いし。

さてしおりちゃんたちは

イベントの企画だけでなく、

自分達でもそうめん料理を考案して

コンテストでの優勝を狙っております。

そんなしおりちゃんたちが考えたのが

よろこぶそうめん。

そうめんと昆布を合わせた一品です。

うん、味がたんぱくで

若い人には向かない味でしょうね。

でもその一方年配の人の嗜好には

あってそうな気がします。

若い人が少ない間野山では

こっちの方が人気でるかもしれませんね。

と思っていたら、

コンテストでは優勝できず。

やっぱり間野山の外からやってきた

若い人には

スパイシーな味付けの方が

良かったようです。

国王は体張ったのに

コンテストに出す

そうめん料理と並行して

ドクと一緒に何か作っていた

由乃ちゃん。

夜遅くドクの工場を訪れては

何かやっている様子。

これ題材にして薄い本作る人

絶対にいるでしょうねえ。

果たして何を作っているのかと思ったら

何と自分がそうめんになった気分を

体験できるマシーンを考案したのですw

その発想は無かったわ。

つ~か、

よくもまあ、

こんなアイデア出て来たもんだ。

普通はアイデアの段階で諦めると

思いますが

由乃ちゃんって変なところで

突っ走る癖ありますよね。

このマシーン、

水がいたるところから吹きだすので

水着必須。

そのためそうめん博でお披露目した際も

由乃ちゃんは水着になって

プレーします。

まさかここでテコ入れとはw

大人はドン引きですが

子供たちはかなり興味を持った様子で

意外と人気アトラクションになりそうな気も

します。

ただ問題点が1つ。

それはすべて機械化しておらず、

一部人力であること。

ただでさえ暑い夏に

あんな狭い中で作業したら

熱中症になるわ。

さゆりちゃんと熊野シェフの仲は進展した?

そうめん博成功のため

がんばるしおりちゃんですが

もう一つ頑張ったことがあります。

それがしおりちゃんの姉のさゆりさんと

熊野シェフの仲。

どうみても両想いなのに

なかなか進展しない二人のために

仲を取り持ってあげます。

ここで一気に進展して

お付き合いするとこまで

行くと思ったら、

改めて二人で会うところまで

しか進展しませんでした。

普通のアニメの演出だと

キスぐらいしても不思議でありませんが

このアニメではゆっくりと進展していく

方針を採用したようですね。

まあいきなり進展することなんて

現実ではあんまりありませんから

妥当だと思いますわ。

ジェットコースターみたいに

急に進展する演出だと

興ざめする人もいるでしょうから。

しかし高校卒業後の約束の日に

さゆりさんが待ち合わせの駅に

こなかった理由が

ただの勘違いが理由だったとは。

陳腐すぎますが

さゆりさんの声を担当するのが

能登麻美子さんだったので

これはこれでありだと思います。

だって能登さんヴォイスだと

おっちょこちょいは

ある意味デフォなので(思いこみ)。

80%は成功かな?

大盛況のうちに終わった大そうめん博。

チュパカブラ王国の面々も

満足感に浸っています。

国王以外はw

まあ、由乃ちゃんも

誰かに相談すればよかったのに。

しかしこれで由乃ちゃんのキャラが

周りを見ずに突っ走るタイプだと

ほぼ確定しました。

意外と丑松会長に

似ているかもしれませんね。

今回はここで終了。

もう1話ぐらい話を引き伸ばすかと

思ったら案外すんなり終わりました。

まあ次回以降も

また問題が出てくるでしょうけどね。

今回のまとめ三行

・町おこしの鍵はそうめん

・しおりちゃんがお姉ちゃんの恋をアシスト

・体を張って失敗する由乃ちゃん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする