【アニメ】 グラブル 第8話「ふたりの距離」の感想 「いつも以上に冒険している」

感想(ネタバレあり)

今回はメインストーリーを

離れたオリジナル回(たぶん)。

メインストーリーやるなら

次はオイゲンが出てくるはずですからね。

いきなり罠に

物資補給のために

ある島に立ち寄ったグランたち。

一緒にやってきたシェロから

ある依頼を頼まれます。

その依頼は遺跡の調査。

最近見つかった古代遺跡を

細かく調査してシェロに

報告することになります。

まあ、補給済むまで暇ですし、

少しでもシェロの心証を

良くしておいた方がいいですからね。

何しろ今回も補給は

シェロ頼りですから。

すぐに分断される

やってきました古代遺跡。

見るから何かありそうな感じです。

普通はもっと慎重に行くべきでしょうが

先頭のルリアの足元が崩れ

上半身がハマってしまったと思ったら

ルリアを助けようとしたグランがハマり、

結局全員ハマったところで

床が崩れ古代遺跡の地下へ。

この時点でグラン、ラカム、イオと

ルリア、カタリナ、ビィ君の2組に

分断されます。

あれ?

グランとルリアって離れて良かったの?

まあ同じ遺跡の中だから

OKなんでしょうね(棒読み)。

分断した二組は

もう一方と合流を果たすため

それぞれ動き始めます。

こういうのって一方が動かないで

助けが来るのを待っているのが

一番良いのですけど、

意思疎通の手段がないから

両方移動しても仕方ありませんわ。

さてもうルリアたちとの合流を目指す

グランたちは

大きな部屋みたいなところで

アバンに出ていたマリーとカルバと

初対面します。

モンスターと戦闘中でしたがw

通常なら

こんな古代遺跡で出会ったのですから

少なくともマリーたちは

相手も遺跡の宝物を狙う競合者と

考えるのでしょうけど、

グランたちが助太刀する形で

バトルに突入して

それどころではなくなります。

でもこのモンスターが難敵。

物理攻撃してもすぐに修復してしまうのです。

こんな時は魔法で吹っ飛ばすのが一番。

ここはイオの見せ場ですね。

そういえば今回イオは

水のトラップからグランたちを守ったり、

魔法で明かりを出したりと

大活躍。

ゲームのSRは

全然使えないのに・・・。

アニメだから優遇されていますね。

さてモンスターとのバトルは

グランたち+マリーたちの

共同戦線で何とか勝利。

そして勝利したら

ルリア達との合流に成功。

この辺は完全にご都合主義ですが

時間が時間なので仕方ありません。

さあ、残りは宝の確認です。

でもマリーやカルバたちが

何をやっても宝物庫と思われる

部屋のドアがありません・・・

と思ったら、

ビィ君がドアの前にきたら

勝手にドアの鍵が開いてしまいます。

あれ?ビィ君とこの遺跡、

何か関係あるのでしょうか?

それはともかく宝物とご対面です。

まあ中に入ったら何にもなかったという

パターンかなと思ったら、

目の前に広がる金銀財宝w

これ当たりのパターンや。

金銀財宝に飛びつくマリーとカルバ。

その一方グランは

その宝の中にあった一振りの剣を

手に取ります。

そしたら・・・。

このパターンのオチもよく見ますねw

今回はここで終了。

オリジナルの話なのに

バトルと冒険のバランスがよく

ストーリーも堪能できました。

原作にないアニメオリジナルをやると

大失敗になることが多いのですけど

今回は十分合格点だと思います。

これだけのお話を作れるのだったら

あと1話くらいはオリジナルの話が

見てみたいですね。

今回の新キャラ

・マリー:宝物ハンター。宝物に目がないが罠にすぐに引っかかる

・カルバ:マリーの相棒。スリルを味わうために冒険してる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする