冴えカノ♭ 第6話「雪に埋もれたマスターアップ」の感想 「加藤とえりりの影でラスボスが動き出す」

感想(ネタバレあり)

ゲームのイラストを完成させるために

那須高原の別荘に引きこもるえりり。

そのえりりからイラストが完成したという

電話をもらった倫也ですが、

その電話でえりりが倒れたことを

知ります。

果たして倫也はえりりのピンチに

どういう行動をとるのでしょうか?

またゲームは冬コミに間に合うのでしょうか?

一応書いておきますけど、

えりり死にませんからね。

アニプレックスチャンネル TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』#6「雪に埋もれたマスターアップ」予告映像より引用

https://www.youtube.com/watch?v=UrPqGht9qR0

WEB予告のこの場面見て、

えりり死んじゃうの?と思った人

いるかもしれませんけど(そんな奴いる訳ない)。

頼ったのは加藤ではなく・・・

えりりが意思気を取り戻した時、

なぜかベッドの中。

そしてえりりは時計を見て絶句します。

月曜日。

そうイラスト提出の締め切りを

過ぎてしまっていたのです。

まだイラストのデータを

倫也に送ってないのに。

自分が眠ってしまったせいで

この半年間の努力が、

倫也たちの努力が無駄になってしまう。

焦ったえりりは

ベッドを出ようとしますが

足元に何が柔らかいものが。

えりりが踏んだのは

倫也の顔w

倫也ってホント踏まれるの好きですねぇ。

詩羽先輩だけでなく

えりりからも踏まれるとは。

ネットで倫也=ドM説が流れるの必至だわw

でもどうして倫也が那須高原に?

遡ること1日前。

えりりが倒れたことを察した倫也は

那須高原に向かう決断をします。

当然加藤に連絡して二人で・・・

と思ったら倫也が連絡したのが

天敵の伊織( ゚Д゚)

どうやら伊織にお金を借りて

那須高原に向かうつもりのです。

まあお金のことを考えたら

加藤より伊織の方が持ってそうですけどね。

でもここで加藤に連絡しなかったことが

命取りになるとは。

伊織にお金を借りるだけのつもりだった

倫也でしたが、

用意周到な伊織は

何と車を出してくれるみたいです。

ちなみに運転手は伊織のサークルの

税務関係の相談に乗ってもらっている

江中さん(偽名)。

伊織って倫也と対立しているはずなのに

ホント優しいですねぇ。

まあ倫也が一方的に伊織を

嫌っているだけなんですけどね。

えりりを独占したいだけ?

那須高原に向かう車中で

伊織は倫也をなじります。

なぜ倫也自身が那須高原に向かうのだと。

倫也はゲームサークルのリーダーであり、

ゲームのことを第一に考えなければならない。

ホントはゲームのマスターアップさせるために

家で作業するべきなのに。

伊織らしい辛辣な言葉です。

でもそれは倫也に対する期待の裏返しでもあります。

霞詩子と柏木エリという

今売り出し中のラノベ作家と絵師を使った

大ボリュームのゲームを製作している倫也。

普通にやっていたら

すぐに破たんするはずなのに

破たんさせず完成一歩前までこぎ着けた

その手腕。

伊織では倫也を十分に評価しています。

だからこそ今回の決断に

納得できないのでしょう。

そして伊織は倫也がえりりに執着して

今回のような行動に出たと

考えているようです。

おそらくそれは当たっているのでしょうね。

ゲームより幼馴染を取った。

この決断は正しかったと思います。

しかし手段を間違ったとしかいえません。

もしこの時、

加藤からの電話を取っていれば

この第6話の結末も

違ったものになっていたでしょう。

えりりとイチャイチャ

那須高原の別荘に到着する倫也たち。

なぜか持っていた別荘の鍵で中に入り

床に倒れているえりりを発見します。

アニプレックスチャンネル TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』#6「雪に埋もれたマスターアップ」予告映像より引用

倫也は伊織の助けを借りて

えりりをベッドに運びますが

一緒にいた江中さん(偽名)は

床に散乱するイラストを見て

なぜかにやけます。

それは良い獲物を見つけた

猛獣のように(意味深)

そして時間軸が冒頭のシーンへ。

目覚めたえりりは

倫也からゲームが完成していないことを聞いて

倫也に食って掛かります。

自分のピンチに駆けつけた倫也に

なんてことするんだと

思わずにはいられませんが

えりりの気持ちもわかりますわ。

アニプレックスチャンネル TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』#6「雪に埋もれたマスターアップ」予告映像より引用

出海ちゃんとの勝負はともかく、

詩羽先輩や加藤や美智留に

迷惑をかけてしまいますからね。

それにこれでは倫也の1番になれない・・・。

でも十分えりりは

倫也の1番です。

だってこんな誰が見てもゾクゾクするような

絵を完成させたのですから。

倫也のセリフに大喜びのえりり。

さあ、えりり派の諸君、

ここからは倫也とえりりのイチャイチャモード

開始だよ。

二人寄りそってゲームやって

アニメ鑑賞。

もうここラブラブのカップルです。

しかしこれで男女の関係にならない

倫也たちって・・・。

やっぱり倫也はあっち系(ウホッ)なんじゃね?

やっぱり激おこだった

時間が飛んで冬コミ3日目。

とうとう決戦の時です。

壁に配置されたことからも

どれだけ倫也たちのサークルが注目されているか

よくわかります。

でも肝心のゲームが。

結局プレスが間に合わず、

手作業で焼いたゲームたったの100枚w

現実でこんなことになれば

SNSで炎上確実ですわ。

黙々と作業を続ける加藤。

あれ以降何度も倫也が謝罪したようで

加藤もわだかまりがないようにも

見えます。

表面上は。

アニプレックスチャンネル TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』#6「雪に埋もれたマスターアップ」予告映像より引用

倫也が

伊織のサークルのブースから帰ってくると

そこには大行列が。

まあ100枚しかありませんからね。

すぐに情報がネットに拡散されて

みんな確保するために並んだのでしょう。

もし予定通りプレスできていれば・・・。

そう思わずにはいられません。

一方伊織のブース。

倫也が置いていったゲームを

一人の女性が勝手に持っていきます。

彼女の名前は紅坂朱音

伊織のサークル『rouge en rouge』の

実質的なボス。

那須高原に倫也を送っていった時は

江中さん(偽名)と名乗ってましたが・・・。

この紅坂朱音、

実はトンデモナイことをやってくれます。

えりりと詩羽先輩の運命を

変えてしまうくらいの。

先が気になる方は

原作7巻と

GirlsSide第1巻の後半の話を

読みましょうね。

大盛況の中終了した冬コミ。

倫也は加藤たちと打ち上げをするつもりですが

加藤は出席を辞退します。

加藤さんやっぱり激おこでした。

果たして倫也は加藤と仲直りできるのでしょうか?

まあそんなことやっている暇がないような

事態が起こるのですけどね。

原作通りだと。

今回のまとめ三行

・えりりのピンチに駆けつける倫也

・ラスボスがえりりの才能を知ってしまう

・加藤激おこ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする