エロマンガ先生 第6話「和泉マサムネと一千万部の宿敵」の感想 「マサムネの上位互換パイセン登場!」

感想(ネタバレあり)

今回千寿ムラマサ先輩が

やっと登場します。

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #6より引用

https://www.youtube.com/watch?v=-beZJVwHd4Y

一応ライバルのような登場のしかたですが

実は・・・。

あとキモオタ小説発言で

智恵ちゃんを怒らせた

めぐみちゃんは今回地獄を

見ることになります。

あの発言に気に入らなかった視聴者の方は

たぶん溜飲を下げたことでしょう。

激おこ智恵ちゃんの仕返しとは?

ライトノベルをキモオタ小説と

言い放っためぐみちゃん。

それを聞いて

たかさご書店ラノベコーナーの主である

智恵ちゃんは当然大激怒w

好きなものを馬鹿にされて

怒らない人はいませんから。

そして智恵ちゃん、

正宗の許可(?)を得て、

仕返しをすることにします。

その仕返しが

めぐみちゃんをライトノベルに

どっぷりハマらせること。

まあそれだけなら

まだ優しいですけど、

ハマらせるために智恵ちゃんが

チョイスしてあげた小説が

読者が続きを待っているに

続きが発売されない小説ばかり。

あくどい。

智恵ちゃんあくどいですわ。

ああ、そういえば智恵ちゃん、

完結していた

シリーズを1つだけ勧めていたようですね。

転生の銀狼ってライトノベル。

めぐみちゃん的には微妙だったらしいですけどw

作者誰でしたっけw

変態妹がとうとう犯罪を犯すw

めぐみちゃんがライトノベルを

読もうと思ったのは

紗霧ちゃんと友達になるため。

ライトノベルにどっぷりハマった

めぐみちゃんに親近感を覚えたのか、

めぐみちゃんに

協力することにする正宗。

政宗はめぐみちゃんが

紗霧ちゃんからライトノベルを

借りることによって、

二人の仲を近づけることを考え、

めぐみちゃんの了承の上、

紗霧ちゃんにお願いしてみます。

当然コミュ障気味の紗霧ちゃんは

良い顔しません・・・というか

明らかに不満顔。

しかし交換条件を飲んでくれたら

ということで紗霧ちゃんも了承します。

その交換条件というのは

めぐみちゃんが紗霧ちゃんの

絵のモデルになること。

読者モデルの経験がある

めぐみちゃんはすぐにOKを出し、

紗霧ちゃんとご対面・・・

する前に

ある準備をする正宗。

その準備というのが、

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #6より引用

めぐみちゃんを目隠して

さらに行動の自由を奪うこと。

どうみてもいかがわしいプレー

をする準備にしか見えません。

いくら友達になるためとはいえ、

よくめぐみちゃんは受け入れたものです。

つ~か、

正宗がめぐみちゃんを騙しているとか

考えないのでしょうかねぇ。

さて無事紗霧ちゃんの部屋に

招かれためぐみちゃん。

めぐみちゃんの姿にインスピレーションを

刺激された紗霧ちゃん。

めぐみちゃんが話し掛けても無視して

絵に集中します。

それにしても

この場面でのめぐみちゃん、

ホント仕草が可愛いです。

いつもの小悪魔ふうに正宗を慌てさせる

姿も悪くありませんが。

でもこの初々しい姿を見た正宗は

あることに気付きます。

いつものめぐみちゃんは

実はフェイクではないかと。

ファッションビッチを気取っているけど、

実はうぶなJCではないかと。

めぐみちゃんは否定しますが

あの慌てっぷりは間違いないでしょうね。

第2話で男性のおちん〇んを見たことある

と言ってましたがあれは

どうやら弟のものみたいです。

慌てた時ほどボロって出るもんですねぇ。

このようなちょっと微笑ましい場面が

続くと思った瞬間、

事件が起こりました。

絵に集中していたはずの紗霧ちゃん、

いきなりめぐみちゃんのパンツに手をかけ

いっきにずり落としたのですw

???

ああw

紗霧ちゃんが犯罪者にw

我に帰り、

めぐみちゃんに謝る紗霧ちゃん。

ちゃっかり奪い取ったしまパンは

ポケットにしまってますがw

でもこれのおかげで

壁が取れたのか

紗霧ちゃんが自分が一番好きなライトノベルを

めぐみちゃんに貸して友達になります。

最後の最後で丸く収まりましたね。

でも前途多難ですわ。

エルフちゃんが私利私欲を満たす

エロマンガ先生の挿絵を加えた企画書を

担当編集の神楽坂さんに読んでもらう正宗。

ここを突破しないことには

先に進めません。

緊張の瞬間ですが神楽坂さんは

企画書を読んでOKを出します。

やった第1関門突破だ!!

と喜んだのも束の間、

神楽坂さんの次の言葉を聞いて

正宗が真っ青になります。

出版は来年の5月。

まだ1年以上も先。

この間出版枠空けて待っていると

メール寄こしたのに。

当然正宗は神楽坂さんを詰問しますが

神楽坂さん曰く、

どうやら別の作家に枠を

あげてしまったらしいです。

その作家というのが

千寿ムラマサ先生。

帰宅して事の次第を

紗霧ちゃんに報告する正宗。

紗霧ちゃんは出版決定を喜んでくれますが

浮かない顔の正宗。

実は正宗は自分の叔母さん(正宗たちの法律上の保護者)

と約束しており、

正宗が自立して収入を得ていないと

叔母さんとの約束を破ったことになり、

二人だけの生活が終わってしまうのです。

だったら別の出版社から出せばいい、

でも別の出版社に伝手なんて・・・

と思ったときに現れたのはお隣さんw

つ~か、

ベランダ越しにやってくるなよw

お隣さんのエルフちゃんの伝手で

フルドライブ文庫からの出版を

模索することになった正宗。

しかしまあ、エルフちゃんの兄さんが

エルフちゃんの担当編集だったとは。

前回登場した時、

金髪ロングで耳が尖っていたので

エルフちゃんの親戚か何かか?

って思った視聴者は多かったでしょうけど。

さて、

そのエルフの兄さんから

まず神楽坂さんの許可をもらって欲しいと

言われます。

そりゃあ当然です。

没になったのならともかく、

一応来年出版するという話に

なっているのですから。

もしフルドライブ文庫の方で

出版を強行したら

契約不履行で正宗が訴えられ、

またフルドライブ文庫も出版した

本を回収する羽目になるでしょうから。

正宗だけでは心もとないと思ったエルフちゃん。

政宗と一緒に同行してあげることに。

でも約束の時間より早くついてしまったからと

言って近くを散策することにしますが

これ明らかにエルフちゃん謀っただろw

ツイッターに和泉マサムネ先生とデートなう

と打ちこんでいるしw

カフェのテラスで話す2人は

傍から見たらどう見てもカップルです。

くそ~なぜ正宗ばかり良い思いをw

そんな二人の話題は売り上げについて。

その中で千寿ムラマサ先生の話も。

エルフちゃん的にはムラマサ先生のことを

あんまり好きじゃないようですね。

自分より売り上げが上だからという訳でなく

考え方の点で。

その一方エルフちゃんにとって

正宗のような考え方の人間は

大好きなようですけどw

千寿ムラマサ先輩登場

約束の時間になり

出版社のビルの前にやってきた

正宗とエルフちゃん。

その2人の目に

着物姿の女の子が入ってきます。

気になったエルフちゃんその女の子に

話しかけますが

びっくりした女の子はもっていた袋を

落としてしまいます。

慌てて拾い上げるのを助ける正宗。

封筒を中身は小説のようです。

それを見てエルフちゃんは

この女の子を小説を持ち込みに来た

新人作家と早合点。

びっくりさせたお詫びと称し、

一緒に編集部に連れていきます。

おいおい、

お前も部外者だろw

面談室で神楽坂さんと対峙する3人。

口火を切った神楽坂さんは

当然フルドライブ文庫からの出版に

ノーを突きつけ、

さらに先方と話を付けたとまで言い放ちます。

それを猛然と反発するエルフちゃん。

神楽坂さんとエルフちゃんって

絶対相性悪いですね。

どっちも我が強すぎます。

このままでは紗霧ちゃんとの

二人きりの生活が終わってしまう、

焦る正宗ですが

神楽坂さんはちゃんと代案を用意してました。

それがラノベ天下一武闘会への出場

この大会で1位を取れば

何と今年の9月に出版できるのです。

アニプレックスチャンネル 予告動画 TVアニメ「エロマンガ先生」 #6より引用

それを聞き

やる気Maxファイヤー状態の正宗。

恩着せがましく言う神楽坂さんが

ちょっとウザいですが

良い方向に話が行きましたね・・・

と思ったら、

一緒にいた着物の女の子が

なぜが激おこに。

そしてラノベ天下一武闘会の

エントリーシートにこの女の子が

自分の名前を書き入れます。

その名前は千寿ムラマサ

そう着物女の子は

正宗の上位互換であり、

また正宗に敵対心を燃やす

売れっ子ライトノベル作家だったのです。

今回はここで終了です。

今回はめぐみちゃんのシーン、

エルフちゃんとのデートシーン、

さらに衝撃的なムラマサ先輩の

登場シーンと

見どころ満載でしたね。

その一方戦闘民族足立区民をそのまま出したのに

出版が止まっているライトノベルの

実名ださなかったのは

ちょっと残念ですねえ。

まあさすがに実名出したら洒落にならんと

思ったのでしょうけど。

具体的な作品名しりたいなら

原作第2巻の該当箇所を読みましょうw

今回のまとめ三行

・めぐみちゃんがライトノベル漬けにされたうえにパンツをw

・エルフちゃんとデート

・ムラマサ先輩登場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする