【勝手に厳選】冴えカノ♭ 第5話の見どころやポイントを振り返る 「倫也より詩羽先輩の方がえりりのことを理解してる?」

今回から

えりりメイン回となりましたが

フラグのようなものがそこかしこに

立てられた感じがしますね。

そして何より詩羽先輩が

えりりのことで倫也に怒るなんて。

では見どころやポイントを

一つずつ見ていくことにしましょう。

ストーリーに沿った感想については

こちらの記事をご覧ください。

冴えカノ♭ 第5話「締め切りが先か、覚醒が先か」の感想 「えりり回始まったけどいろいろ不穏な空気が」

なお本記事は

原作のネタバレもちょっとだけ含んでいるので

アニメでストーリーを追っている人は

見ないことをお勧めします。

OPの加藤の髪型が変わった

最近はどのアニメも

スケジュール的に厳しく、

現に今期も早々に

編集編という名の万策尽きた作品が

出てきています。

そんな中、

本作では

加藤が髪型チェンジしたのに

合わせてしっかりとOPの

加藤の髪型変えてきています。

冴えカノ♭第5話より引用

ちょっとネタバレすると

この2期の範囲内で

あと1回加藤が髪型を

変えるシーンが出てきます。

果たしてそこでも

OPの加藤の髪型変わるのでしょうか?

まあ、シーン的に

第2期のラストになる可能性大だから

OP云々の話にならないでしょうけどね。

恋より仕事

冴えカノ♭第5話より引用

たくさんの聴衆(倫也、詩羽先輩、えりり)が

のぞき見る前で

男子生徒の告白を振ってしまった加藤。

加藤曰く、

告白を受け入れたら

デートとかする分、

ゲーム製作に関わる時間が減ってしまうことを

危惧したそうです。

加藤変わりましたねえ。

最初は強引な倫也に

引っ張られる形で参加した

ゲームサークルなのに、

詩羽先輩がシナリオに

込めた意図を探ろうとしたり(♭第4話)、

シナリオ選択で迷う倫也に

シナリオをゲームに組みこもうと提案して

その手伝いをしたり(♭第3話)、

他のメンバー以上に

ゲーム製作に夢中に

なっているようです。

他のメンバーはどちらかというと

ゲーム制作より、

そのプロデューサー

兼ディレクター

兼シナリオライター

の関心を買う方に

力点を置いている感じですが

加藤は一体どうなんでしょうか?

現状フラット過ぎて

加藤の気持ちだけは確認できません。

第1期6話のCパートの

膨れっ面を考えれば

倫也に対して普通以上の感情が

あると思うのですけどね。

加藤の言葉はフラグ?

冴えカノ♭第5話より引用

那須高原の別荘に一人籠っているえりりを

心配する加藤。

加藤は倫也に

「那須高原に一緒に行こう」とか、

「週末何かあったら連絡してね。

那須高原でも駆けつけるから」とか、

話していました。

どう見てもこれってフラグですよね。

実際Cパートでえりりが倒れ、

倫也は決断を迫られます。

倫也はどの選択肢を選んだのかは

敢えて書きませんが、

その選択肢の結果、

トンデモナイ事態に・・・。

倫也よりえりりのことが分かっている

冴えカノ♭第5話より引用

詩羽先輩とえりりは

倫也を巡るライバルですが、

一方で互いのクリエーターとしても

実力を認めています。

そのことは♭第1話で二人が

寄せ書きを書いてもらい、

それを部屋に飾っていることからも

わかります。

だからこそ、

倫也がえりりの実力や可能性に

枠をはめて考えているのに

我慢できなかったのです。

「ちゃんと予想通りのものを仕上げてくれる」

「今まで通りの作風でちゃんと納期仕上げてくるに決まってる」

一見するとどちらも

えりりへの信頼を現している言葉ですけど、

確かにえりりの才能を見切ったような言い方にも

取れます。

まあ、この部分は

えりりに対する倫也の屈折した

想いが影響しているのですけど、

この時点で詩羽先輩が

そこまで考えていたのかは不明。

こういう倫也の考え方も

後のサークル崩壊の危機に

繋がったのかもしれません。

倒れたえりりをどうする?

冴えカノ♭第5話より引用

Cパートで倒れてしまったえりり。

那須高原の別荘にはえりり1人だけ。

ここで倫也は選択を迫られます。

現在日曜日で

ゲームの締め切りは月曜日。

倫也はえりりから絵のデータを受け取り、

それをゲームの中に入れ込まなければ

なりません。

今回のCパートの時点で

絵は完成しているようですが

そのデータを倫也に転送したか不明。

(これからメールでデータを送るといっているので

たぶん送れない可能性大)。

仮にデータを送信できない場合、

倫也が那須高原に向かうという選択肢が

あります。

その際、

誰かと一緒にいくか?

それとも

自分一人でいくか?

またはデータが送られていた場合は

絵のデータをゲームに入れることを優先して

えりりのことは他人に任せるという選択肢を

取れると思います。

たぶんこの選択肢を取ったら

倫也の評価が地に落ちるでしょうけどw

まあ倫也の選んだ選択肢が

後に重大な影響を

サークルに及ぼすことになります。

アニメでストーリーを楽しみにしている人は

モヤモヤしながら

原作読んで倫也がどの選択肢を選んだのか

知っている人はニヤニヤしながら

次回を待ちましょう。

ヒント書けば

那須高原って高校生が一人で

行けるかなぁ(意味深)。

それに栃木までって

お金掛かりますねえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする